Oqpwduqkd28zneiz7a31

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

メンズのインナーカラー最新トレンド!色の組み合わせ・髪型は?

2019.07.11

最新のヘアカラーの人気と言えば、髪の内側を染めるインナーカラーです。メンズにも人気のインナーカラーは、色の組み合わせや髪型が重要です。そこで今回は、メンズ向けのインナーカラーの最新トレンドをご紹介します。赤や金などの人気色をはじめ、人気カラーも解説します。

この記事に登場する専門家

Dmdsswac230sanmw3ltv

First Stlyle専属ライター

MIKI★

スキンケア命。毎日スキンケアに30分以上かけてます。

  1. メンズのインナーカラーが人気
  2. メンズのインナーカラーはどこに入れる?
  3. メンズのインナーカラーの色の選び方
  4. メンズのインナーカラー人気色
  5. メンズのインナーカラー色の組み合わせと髪型例【襟足】
  6. メンズのインナーカラー色の組み合わせと髪型例【メッシュ】
  7. メンズのインナーカラー色の組み合わせと髪型例【フロント】
  8. メンズのインナーカラー色の組み合わせと髪型例【ローライト】
  9. メンズのインナーカラー色の組み合わせと髪型例【サイド】
  10. メンズのインナーカラーの最新トレンドでおしゃれ男子になろう!

ヘアカラーを変えて、おしゃれを楽しんでいるメンズはたくさんいると思いますが、今トレンドなのはインナカラーです。インナーカラーは、髪の内側の髪の色を変える手法ですが、メンズだけに限らず女性にも人気のヘアカラーです。

インナーカラーがおしゃれなのは言うまでもありませんが、実はインナーカラーをしているメンズが、女性に大人気なのです。インナーカラーを施すとおしゃれになるだけでなく、モテ系メンズになれるかもしれませんよ。今回は、最新トレンドのインナーカラーの組み合わせと髪型を紹介していきます。

サイド

メンズは髪が短いこともあり、サイドにインナーカラーを入れることで、髪に動きを出すことができます。髪の流れにしたがってインナーカラーを入れると、ただのヘアカラーよりもおしゃれな仕上がりになります。ベースになっている色よりも、赤や金のような明るい色をインナーカーに入れるのがポイントです。

襟足

メンズのインナーカラーなら、襟足に入れるのもおすすめです。襟足にインナーカラーを入れると、個性が際立って素敵なヘアスタイルになります。襟足にインナーカラーを入れる場合は、ベースカラーと同系色のインナーカラーを入れるのがおすすめです。

フロント

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/36/05/B035223605/B035223605_271-361.jpg

より個性的なヘアスタイルになりたいメンズは、フロントにインナーカラーを入れてみましょう。前髪は目立つ部分なので、インナーカラーを入れるだけで、見た目でおしゃれなメンズになれます。個性を発揮するためには、フロントのインナーカラーは赤や金をはじめとする目立つ色がおすすめです。

メッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/44/60/B059304460/B059304460_271-361.jpg

インナーカラーの使い方は、メッシュのようにすることでもカッコよくなります。ベースの髪色よりも、明るめのインナーカラーを選ぶのがポイントです。そうすることで、立体感のあるヘアスタイルになり、メンズヘアがより一層カッコよくきまります。

ベースと合わせた色

メンズがインナーカラーを入れるとき、基本的な色の選び方はベースと合わせた色を選ぶことです。初めてインナーカラーに挑戦する場合も、ベースカラーと同系色のインナーカラーを選ぶことで、自然な仕上がりになります。

明るいハイライト

ベースの色よりも明るい色をインナーカラーに入れるのが、メンズのインナーカラーのトレンドです。金色や緑など、明るい色のハイライトに挑戦してみましょう。

暗めのローライト

ハイライトとは逆で、ベースカラーが金などの明るい色の場合、インナーカラーを暗めの色にするのがおしゃれです。ハイライトも素敵ですが、ローライトは独特の個性が光ります。

鮮やかな色

メンズは女性に比べると髪が短めなので、鮮やかな色をインナーカラーに入れると、目立ちやすいため個性的なおしゃれが楽しめます。赤や紫など、鮮やかなインナーカラーがおすすめです。

メンズのインナーカラーの選び方が分かったので、次はメンズにおすすめのインナーカラーの人気色をご紹介します。

金色

金色は、インナーカラーとして取り入れやすい色です。ベースカラーが黒髪でも、ブリーチするだけでできるので、簡単にインナーカラーにすることができ人気があります。多めに金色を使うのと、少なめに金色のインナーカラーを入れるのとでは、雰囲気も異なるので、金色は様々なおしゃれを楽しめる色です。

赤色

赤やピンクなどの鮮やかな色は、ヘアスタイルにメリハリをつけるのに適しています。メンズのヘアスタイルは、メリハリをつけることで、よりスタイリッシュになります。赤には派手すぎるイメージがあるかもしれませんが、もとの黒髪とも相性がよく、赤色も人気のインナーカラーです。

青色

青はクールなイメージがあり、メンズにピッタリのインナーカラーです。トレンドのアッシュ系カラーとも相性がいいので、人気のあるインナーカラーです。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/76/11/B068427611/B068427611_271-361.jpg

ウルフヘアなどで襟足が長いヘアスタイルなら、襟足にインナーカラーを入れると、とてもおしゃれなヘアスタイルになります。黒髪では重くなりがちなヘアスタイルも、金色をインナーカラーに入れるだけで、遊び心のあるカジュアルなヘアスタイルになります。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/62/82/B063516282/B063516282_271-361.jpg

個性的なメンズのモヒカンスタイルが、襟足にインナーカラーを入れると、黒髪だけよりも軽やかな仕上がりになります。赤や紫系のインナーカラーは、ワイルドなモヒカンスタイルとの相性が抜群です。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/31/61/B067623161/B067623161_271-361.jpg

メンズに人気のスパイキーショートも、インナーカラーを入れると、よりおしゃれなヘアスタイルになります。メッシュのようにインナーカラーを入れると、立体感が生まれるので、スパイキーショートのようなベリーショートスタイルにおすすめです。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/70/10/B072937010/B072937010_271-361.jpg

マッシュ系のヘアスタイルは、トップにボリュームがあるので、インナーカラーを入れることで髪に動きを出すことができます。特にメッシュのように入れたインナーカラーは、マッシュヘアによく合います。幼くなりがちなマッシュヘアは、インナーカラーを入れると大人っぽい雰囲気を出すことができますよ。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/10/62/B067141062/B067141062_271-361.jpg

いつもの髪型に飽きたときにも使えるのが、フロントに入れるインナーカラーです。個性を楽しみたい場合は、赤や金などのはっきりとしたカラーを選ぶのがおすすめです。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/82/79/B016648279/B016648279_271-361.jpg

自然なインナーカラーにしたいメンズは、フロントに茶系のインナーカラーを入れてみてはいかがでしょうか。ナチュラルなショートの黒髪もフロントに茶系のインナーカラーを入れることで、おしゃれなヘアスタイルになります。派手さを出したくない場合は、ややサイドよりに入れるといいでしょう。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/47/73/B066954773/B066954773_271-361.jpg

明るいヘアカラーが好きなメンズは、ローライトで暗いカラーを合わせるのがおすすめです。髪色にメリハリをつけることができれば、より個性的なヘアスタイルになります。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/94/08/B063719408/B063719408_271-361.jpg

こちらは金色のベースカラーに赤色をインナーカラーとして入れているので、普通のローライトとは異なりますが、金色の明るさを抑えたいときや金髪に飽きたときにおすすめです。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/00/80/B008160080/B008160080_271-361.jpg

伸びかけの髪やミディアムの髪にも、サイドにインナーカラーを入れることで、また違うおしゃれを楽しむことができます。赤などの鮮やかなカラーが黒髪からのぞくことで、セクシーさも出すことができます。

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/21/81/B049802181/B049802181_271-361.jpg

髪全体がグレーや淡いイエローなど薄めのカラーのときは、サイドのインナーカラーにホワイトを入れるのがおすすめです。ベースカラーとのなじみがよく、浮いた感じになりません。メリハリのある色を入れるよりも、落ち着いたイメージのヘアスタイルになります。

メンズのインナーカラーの最新トレンドを、色の組み合わせや髪型とともにご紹介しました。インナーカラーは、おしゃれの一つとしてメンズに人気のヘアカラーです。ヘアカラーが初めての人でも、インナーカラーなら始めやすいかもしれません。トレンドになっているインナーカラーを取り入れて、おしゃれ男子になりましょう。