Djs9uvzpop72p1flvd8b

スーツ

CATEGORY | スーツ

スーツの寿命は何年?スーツの買い替えタイミングの判断目安を解説!

2019.06.24

スーツの寿命は何年くらいでしょうか?お気に入りのスーツは、長く着用したいものですが、買い替えどきの判断の目安を知っておくと安心です。いくら高価なスーツでも何年も着ていると、生地がテカったり、くたびれてきます。スーツの寿命を延ばすコツも調査しました。

  1. スーツの寿命は何年??
  2. スーツの寿命・買い替えのタイミングを判断する目安①生地のテカリ
  3. スーツの寿命・買い替えのタイミングを判断する目安②シワが取れない…
  4. スーツの寿命・買い替えのタイミングを判断する目安③ヨレ
  5. スーツの寿命を縮めるNG行為①続けて着用しない
  6. スーツの寿命を縮めるNG行為②激しい運動
  7. スーツの寿命を縮めるNG行為③頻繁なクリーニング
  8. スーツの寿命を延ばす方法①ポケット中身を出して保管する
  9. スーツの寿命を延ばす方法②ハンガー選び
  10. スーツの寿命を延ばす方法③正しく収納する
  11. お気に入りのスーツを正しくお手入れして寿命を少しでも伸ばそう!
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/uranaru/item/image/normal/d3f6aa21-bab7-4c83-8803-9c2a671c1970.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90

働く人にとって、スーツは重要です。毎日の勝負服・戦闘服とも言える大切なものですよね。けれども、気に入って何年も着ているスーツ程、生地がテカったり、シワがキツくなって取れにくくなってしまいます。

案外、周囲は見ています。「まだこのスーツは着られる」と思っているのは本人だけで、周りからは「残念なスーツ=残念な人」見られているかも…。

引用: http://suit-college.com/imglog/20180615123858coffee-1845150_640.jpg

せっかくいい仕事をしているのにスーツの見栄えが悪いせいで、人物としての評価がマイナスになってしまうなんて残念ですよね。

引用: https://i1.wp.com/life-follower.com/wp-content/uploads/2018/08/4fe038e4439dca73f42fa019b88cb977_s.jpg?fit=640%2C427&ssl=1

スーツには寿命があります。寿命を迎えたスーツは、長年愛用していて思い入れがあっても、買い替える必要があります。

一般的に、スーツの寿命は夏物で3年、冬物で4年と言われていますが、寿命年数はあくまでも目安。きちんとお手入れしていれば、夏物で3年、冬物で4年という目安を大幅に延長し、5年以上長持ちさせることも可能です。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/goldennews/imgs/0/6/06b6c273-s.jpg

スーツの寿命、買い替えはどこを判断の目安にすればいいのか?スーツの寿命を縮めるNG行為、寿命年数を延ばす方法などを調査しました。

引用: http://wiim.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/DSC_0371.jpg

スーツのテカリの原因は、摩擦と圧着です。スーツの生地の表面に凸凹がなくなり、光を反射しやすくなってしまうからです。

何年も同じスーツを着ていると、動いた時の摩擦や、座った時の圧着によって、テカリが出てきてしまいます。テカリは、丁寧なブラッシングやスチームアイロンを使うことによって、ある程度取ることができます。

引用: http://livedoor.blogimg.jp/hajime369/imgs/3/2/32d6c206.jpg

けれども、きちんとお手入れをしてもテカリを取ることができなくなったら、そのスーツはもう寿命と考えた方が良さそうです。

シワもスーツの買え替えの判断材料です。シワはスーツの生地によって違います。

ウールはシワになりやすい性質がありますが復元力も高く、ポリエステルはシワになりにくいですが、一度シワが付いてしまうと取れにくいです。

特に、背中と膝の裏のシワがついていないか、チェックしましょう。椅子に座っている時間が長い人は、背中にシワができやすくなります。背中は自分では見られないので、特に注意が必要です。

スーツの膝の裏も、シワができやすい部分です。スーツを脱いでハンガーにかけたときに、背中と膝の裏のシワを確認することをおすすめします。

引用: https://image.customlife-media.jp/201701/e5126cd8-3991-48a3-b4f0-99b54b10d98c.jpg

ウール、ポリエステルなど素材に関わらず、正しいお手入れをしているのにシワが取れなくなったら、そのスーツは寿命です。買い替えを検討しましょう。

スーツの裾のヨレも、寿命を判断する目安になります。オールシーズン着用できるスーツは、通気性を良くするために背抜きタイプになっていることが多いです。

背抜きタイプのスーツは、型崩れしやすくなります。

着丈の裾のヨレが目立ってきたら、そのスーツは寿命だと判断した方が良いでしょう。

引用: https://www.global-style.jp/enjoy-order/wp-content/uploads/2018/11/Suit-shiny20181122-8.jpg

スーツを長い年数着用するためには、スーツの寿命を縮めるNG行為をしないように心掛ける必要があります。

毎日連続して同じスーツを着ると、スーツのシワが元に戻らず、型崩れしやすくなります。

スーツは1日着ると、汗や摩擦によって生地が傷んだり、くたびれたりします。1日スーツを着用したら翌日、できれば2日以上スーツを休ませるようにしましょう。

引用: http://c.imgz.jp/478/14305478/14305478_18_D_500.jpg

ウールのスーツは、着用後ハンガーにかけておくと自然にシワが伸びる性質があります。ウール素材のスーツは、1日着たら翌日は休ませると長持ちします。

スーツの寿命を縮めるNG行為はさまざまですが、特に1、2着のスーツを着回している場合は、スーツの寿命が短くなります。

1日スーツを着たら、きちんとメンテナンスすることが大切です。

明日も着るから、面倒だからと、ハンガーにもかけずにスーツを放り出したままだと、すぐにシワができて型崩れしてしまいます。

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT2PotnjT3SECBekgqRmmxTIy6fXki-DM3Xcl5uPUaycFCiXPidKA

スーツを着たまま激しい運動をするのも、スーツの寿命を縮めます。特にスーツで自転車通勤をしている人は、要注意です。スーツで自転車に乗ると、股やお尻がテカりやすくなります。

激しい運動をしても、スーツを休ませることで回復できるダメージもあります。けれども、スーツを着用して激しい運動を続けると、やはりへたりやすくなります。

引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/000/918/shutterstock_229524562-thumb_480.jpg?1496130112

実は、頻繁にクリーニングに出すと、スーツの寿命を縮めます。

クリーニングをし過ぎることによって、繊維の張りがなくなったり、強い圧力を受けることで生地が傷むからです。

ドライクリーニングは、スーツの主な素材である羊毛に含まれる脂分も取り除いてしまいます。これが繊維を傷みやすくする原因のひとつです。クリーニングの頻度は、本来は各シーズン終わりに1回のみがおすすめです。

クリーニングのアイロンプレスにも注意が必要です。高温と強い圧力により、繊維が潰れやすくなります。

スーツを複数着用意してローテーションすれば、スーツを定期的に休ませることができます。クリーニングも1シーズンに1回で十分です。

引用: https://image.customlife-media.jp/201701/17e2a6fe-65ff-44a9-99a9-6a89acc5b90b.jpg

スーツを着用したら、ポケットの中身は出しましょう。ポケットの中に、煙草や硬貨、カードなどが入っていると、型崩れやテカリの原因になります。

引用: https://image.customlife-media.jp/201701/0ce4b02e-d56c-4c00-8387-5256982e0fd8.jpg

スーツの寿命を延ばすためには、ハンガー選びも大切です。ジャケットとパンツは、別々のハンガーにかけるようにしましょう。

ジャケット用のハンガーは、厚めで肩のラインにあった丸みのあるものが最適です。パンツは、挟んで吊るすハンガーが良いでしょう。掛けるタイプのハンガーは、折りたたんだ部分がシワになりやすくなります。

関連記事

引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/3/0dbcf412d0ca25d719a4aacfcc292798/shutterstock_185066588.jpg?w=689&h=459&auto=compress&q=35

スーツを収納する際は、ほこりを落とすことも大切です。

ほこりがスーツに残っていると、虫食いの原因になるからです。

洋服ブラシで丁寧にブラッシングしていきましょう。

引用: https://www.global-style.jp/enjoy-order/wp-content/uploads/2019/02/Suit-life-span20190222-8.jpg

また、クローゼットの中のハンガーにスーツををかけている人は、スーツとスーツの間に空間を作りましょう。スーツ同士の接触を避けるためです。

間隔が空いていないと、擦れたり、通気性が悪くなりカビが生えることにも繋がります。

クリーニングから戻ってきたスーツは、必ずビニール袋から出しましょう。

ビニールが被さったまましまうのはNGです。

引用: https://fashion.adeliepenguin.info/wp-content/uploads/2013/02/MG_2229.jpg
引用: https://bizfuku.com/wp-content/uploads/2017/12/34-1-520x305.jpg

お気に入りのスーツの寿命を延ばすには、スーツの寿命を縮める NG行為をしない、正しい保管をすることが重要です。

また、スーツを休ませながら着回せるように、4~5着のスーツを揃えるのがおすすめです。スーツは、ジャケットよりもパンツの方が痛みやすいので、ツーパンツにするのも、スーツを長持ちさせるコツです。

引用: https://fashion.adeliepenguin.info/wp-content/uploads/2016/09/MG_6831.jpg

スーツは毎日の勝負服、寿命を延ばすためのちょっとした工夫をして、長く格好良く、着こなしましょう。

引用: https://www.global-style.jp/enjoy-order/wp-content/uploads/2018/04/Suit-40s20180406-TOP.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://c.imgz.jp/478/14305478/14305478_18_D_500.jpg