E30cplogeeswy0pvodmu

筋トレ・ダイエット食

CATEGORY | 筋トレ・ダイエット食

糖質制限ダイエットで痩せない原因・理由は?糖質制限中にお酒は飲める?

2019.06.03

ダイエットに大きく関係する栄養素である糖質ですが、糖質制限を行っても痩せないと感じている人もいるのではないでしょうか。なかなか痩せないという状況には原因や理由が必ずあります。また、お酒なども関係するのでしょうか。糖質制限で痩せない理由を見てみましょう。

  1. 糖質制限でも痩せない?その理由やお酒との関係をご紹介!
  2. ダイエットに欠かせない「糖質制限」とは
  3. 糖質制限で痩せる人と痩せない人との違いとは
  4. 糖質制限で痩せない理由①:制限が甘い
  5. 糖質制限で痩せない理由②:調味料の選定
  6. 糖質制限で痩せない理由③:タンパク質の摂取
  7. 糖質制限で痩せない理由④:野菜の糖質
  8. 糖質制限中にも嗜みたい!影響のないお酒とは?
  9. 糖質制限中に影響があるお酒
  10. 糖質制限中に影響がないお酒
  11. 痩せないダイエットは卒業!痩せる糖質制限の方法とは?
  12. 痩せる糖質制限①:夕食の糖質を抜く
  13. 痩せる糖質制限②:糖質を3食とも制限する
  14. 痩せないダイエットを見直して、効果的な糖質制限を行おう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/dietician-s-hand-writing-clipboard-with-healthy-food-desk_23-2147882179.jpg
太ってしまった身体や緩んだお腹を引き締めたい人が行うダイエットですが、ダイエットをするなら糖質制限は避けて通れない道となるでしょう。日々の食事で糖質制限を行っている人も多いですが、糖質制限を行っているにもかかわらずなかなか痩せないと感じている人もいるのではないでしょうか。なかなかダイエットできない原因を探りましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/beautiful-young-woman-eating-cereals-fruits-home_1301-7742.jpg
反対に糖質制限で結果が出る人もいますが、結果が出る人と出ない人の間にはどのような原因があるのでしょうか。また、多くの人が嗜むお酒ですが、糖質制限を行うにあたってダイエット中に影響のあるお酒や影響のないお酒はあるのでしょうか。糖質制限を効果的に行うことができるメニューもご紹介します。糖質制限でしっかり痩せましょう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/weight-loss-concept_1163-1353.jpg
低炭水化物ダイエット(ていたんすいかぶつダイエット、low-carbohydrate diets)とは、肥満の治療を目的として炭水化物の摂取比率や摂取量を制限する食事療法である。低糖質食、糖質制限食[1][2]、ローカーボ・ダイエット、またそれをさらに短縮してロカボとも呼ばれる。本質的には炭水化物で摂取していたエネルギーをタンパク質と脂質に置き換える食事法である。

引用: https://www.freepik.com/free-photo/overhead-view-measuring-tape-food-dumbbell-white-backdrop_2944420.htm
糖質制限ダイエットは、低炭水化物ダイエットとしても知られています。麺類やコメ、パスタをはじめとした食品を主食にしている人なら、これらの食事を制限することで糖質を押さえられます。その他スイーツなどの糖質を抑える事も含みますが、糖質の摂取を押さえることでダイエットの効果が期待できます。

糖質制限で痩せるメカニズム

引用: https://image.freepik.com/free-photo/top-view-blank-slate-with-apples-water-bottle_23-2147601786.jpg
糖質で太ってしまうのは、摂取した糖質がエネルギーとして使われずに身体に残ってしまうのが原因です。また、糖質を多く摂取してしまうと体内の血糖値が上昇し、ホルモンのひとつであるインスリンが分泌されます。インスリンは脂肪を蓄えたり、脂肪の分解を抑える原因にもなります。糖質制限をすることで血糖値を抑制し、痩せやすい身体を作ることが可能です。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/women-s-waist-with-tape-measure_1208-99.jpg
糖質制限を行うことでダイエットが可能になりますが、同じ糖質制限を行いながらも痩せる人と痩せない人がいます。はたして糖質制限で結果に差が出る原因はどこにあるのでしょうか。その違いについて見ていきましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/person-s-hand-holding-red-apple-with-green-measurement-tape_23-2148076032.jpg
糖質制限ダイエットは、食事そのものを制限することによってストレスが生まれやすいのも事実です。ストレスを抱えやすい人なら、制限が甘くなってしまうことも考えられます。糖質制限が上手く出来ない場合や、自分へのご褒美が多くなる人は、糖質制限の結果を出すのに時間が掛かるでしょう。規則のある糖質制限を行いたいですね。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-woman-eating-fruit-salad-with-fork_23-2147855426.jpg
調味料には、糖質を多く含む調味料があります。ソース類を始めとして、ケチャップやめんつゆなど、その種類も多岐にわたります。いくら食事に気を使っていたとしても、調味料の糖質を考えなければ、結果に差が出てしまいます。また、野菜に使うドレッシングなども糖質を多く含むものが有るので注意しておきたいですね。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/woman-holding-wooden-heart-with-apple-cereals_23-2148035053.jpg
糖質を抑えるために食事制限を行う人も多いでしょう。しかしながら、タンパク質の摂取は意外にも大切なポイントです。糖質を摂取しない食事をして、なおかつタンパク質を抑えてしまうと、体内では筋肉をエネルギーとして分解し始めます。その結果、新陳代謝が低下し、筋肉も脂肪に変わります。これにより糖質制限の効果を妨げる原因にもなりかねません。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/white-empty-frame-colorful-vegetables-backdrop_23-2147885664.jpg
糖質制限の為に野菜を沢山摂取する人もいるでしょう。麺類やコメなど、炭水化物を抜くことでダイエットの効果がある糖質制限ですが、実は野菜の中にも糖質を多く含むものがあります。かぼちゃやじゃがいもを始めとして、人参やとうもろこしも糖質の多い野菜に挙げられます。摂取する野菜の糖質にも気をつけましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/tasty-alcohol-drink-cocktail-tequila-with-lime-salt-vibrant-dark-background-closeup-horizontal_1220-1523.jpg
糖質制限中に仕事がら、または付き合いなどで糖質制限中にも口にすることが多いお酒ですが、お酒を楽しむ人ならどんなお酒が糖質制限に影響がないかも知っておきたいところですね。糖質制限に影響がないと言われるお酒をご紹介していきます。

お酒選びも糖質に注意!

引用: https://image.freepik.com/free-photo/party-drinks_23-2148122968.jpg
コメや麦などで作られるお酒ですが、こういったお酒は糖質制限には向きません。せっかく抑えた糖質をお酒で摂取してしまえば、良い結果を出すのは難しいでしょう。お酒選びは、減量などを確認して糖質の摂取に注意しましょう。

カクテル類やチューハイなどの甘いお酒

引用: https://image.freepik.com/free-photo/mojito-rum-cola-alochol-cocktail-served-highball-glasses_8353-6098.jpg
糖質制限中は、基本的に甘いお酒は避けるようにしましょう。甘いお酒は糖質が多いお酒です。カクテル類やチューハイなどの甘いお酒は使われている糖質の量が多く、360ml中10グラム以上の糖質が使われている事もあります。

日本酒

穀物が減量となる日本酒は、美味しくてついついたくさん飲んでしまいがちです。しかし、糖質が多いお酒なので糖質制限中は摂取を避けましょう。こちらも100mlあたり5g前後の糖質が使われています。

ビール

引用: https://image.freepik.com/free-photo/beer_23-2148014922.jpg
穀物をベースに作られるビールもまた糖質が多いお酒です。日本酒に比べれば糖質量は低く、糖質制限に影響がないと感じるかも知れません。しかしながら、多くの量を飲んでしまうビールなので、結果的に多くの糖質を摂取することになります。

焼酎

どうしても糖質制限中にお酒を飲みたいというい場合、またはお酒を口にしなければならないときは焼酎をおすすめします。焼酎は糖質が入っておらず、しかもお茶割りなどで味を楽しむことも出来ます。

ウイスキー・ブランデー

引用: https://image.freepik.com/free-photo/wisky-glass_1339-114.jpg
ウイスキーやブランデーも糖質が入っていません。レモンやライムなどと一緒に、ソーダ割りや水割りで、糖質制限中でもお酒を楽しむことが出来ます。

蒸留酒(ジン・テキーラ・ウォッカ・ラム)

引用: https://image.freepik.com/free-photo/glasses-tequila-bar_8353-1226.jpg
カクテルに使われる蒸留酒(ジン・テキーラ・ウォッカ・ラム)は、そのままで飲めば糖質が入っていません。これらのお酒はショットグラスやロックグラスで頂く事ができます。ソーダ割りやトニック割りなども美味しいので、糖質制限中におすすめです。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-woman-holding-orange_23-2148177656.jpg
糖尿病の療法としても活用される糖質制限ですが、具体的にどのように行うのが適切なのでしょうか。これからダイエットで結果を出したいと考えている人へ、痩せる糖質制限の方法をご紹介します。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/vegetables-set-left-black-slate_1220-685.jpg
糖質制限に慣れていない人におすすめの糖質制限方法は、夕食の糖質を抜く方法です。夕食では、炭水化物の食事をカットします。1日における糖質摂取量は70~100グラムほどを意識し、夕食の糖質を抜いてしまいましょう。慣れてくれば、さらに糖質制限をすることができるでしょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/young-woman-choosing-eat-apple-instead-donut_23-2147882163.jpg
糖質の麺類やパン、イモ類などを3食ともカットしてしまう方法は、糖尿病の治療にも役立つ方法として知られています。1日の糖質摂取量を50グラムほどに制限し、1食あたり10~20グラムの糖質を摂取する方法です。結果も出やすい方法ですが、ストレスにならないよう工夫も必要です。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/woman-feet-standing-weight-scale-wooden-background_1150-5135.jpg
糖質制限は、糖質の摂取を抑えてダイエットをすることが可能です。しかしながら、日常生活の食事にはさまざまなものに糖質が含まれています。糖質制限では、摂取する食材や調味料の糖質も計算に入れる必要があります。毎日の食事から糖質を少しづつ排除してみましょう。食事やお酒の摂取を制限して、効果的な糖質制限を行いましょう!

関連記事