Czcjwidu2wg9uxi0yg3r

筋トレ・ダイエット

CATEGORY | 筋トレ・ダイエット

筋トレの効果にタバコ・酒は関係ない?NGなタイミングを徹底解説!

2019.05.17

筋トレを始める人や、現在筋トレをしている人も筋トレとタバコや飲酒の関係をチェックしておきましょう。筋トレの効果に対してタバコや酒は影響なく関係ないという意見もあります。一般論としてのタバコNGのタイミングンなども含めてご紹介します。

  1. 筋トレとタバコや酒の関係!どんな影響がある?
  2. 筋トレの効果とタバコや酒の関係
  3. 筋トレをするなら知っておきたい!【タバコ・飲酒】が体に与える影響
  4. 筋トレするならチェック!【タバコ】が体に与える影響
  5. 筋トレするならチェック!【飲酒】が体に与える影響
  6. タバコと飲酒により生成される「アセトアルデヒド」
  7. タバコや飲酒に関する唯一のメリットとは?
  8. 筋トレするならタバコや飲酒は止めたほうがいい?
  9. タバコや飲酒のタイミングは?筋トレを効果的にする方法とは
  10. 【タバコ・飲酒】筋トレを効果的にする方法①:ストレスを溜めない
  11. 【タバコ・飲酒】筋トレを効果的にする方法②:適切なタイミング
  12. 【タバコ・飲酒】筋トレを効果的にする方法③:サプリメントを活用する
  13. 筋トレをするときはタイミングに注意してタバコや飲酒を楽しもう!
引用: https://image.freepik.com/free-photo/cigars-with-diabolic-faces-drawn_1232-912.jpg
現代人の嗜好品と言えば代表的なものは「タバコ」や「酒」。仕事中はもちろん、休憩などのリラックスタイムにはタバコが欠かせないという愛煙家もいます。また、タバコは吸わなくても、仕事帰りや晩酌にお酒を飲む人も多いでしょう。過剰な摂取は体に良くないと言われているタバコや酒ですが、筋トレを行う上で影響がありそうな気もしますね。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/beer_23-2148014922.jpg
実際のところ、これらタバコや酒は筋トレの効果に関係ないという意見が見受けられます。果たして、筋トレをする上で嗜好品であるタバコや酒はどのような影響をおよぼすのでしょうか。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/healthy-lifestyle-medicine-nutritional-supplements-people-concept-close-up-male-hands-holding-pills-with-cod-liver-oil-capsules-water-glass_1088-1057.jpg
また、もし影響が無いのであれば、タバコや酒を摂取するのはどのタイミングが適切なのでしょうか。筋トレに対するタバコや酒の関係について見ていきましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-training-gym_23-2148024373.jpg
あまり身体に良くないというイメージがあるタバコや酒ですが、実際のところ筋トレの効果に対してはあまり関係ないという意見も目立ちます。しかしそれらがまったく関係ないのか問われれば、摂取に適切なタイミングというものがあるのも事実です。まずは、タバコや酒が体に与える影響についてチェックしていきましょう。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/two-glasses-beer-bar-counter_23-2147876724.jpg
筋トレする、しないにかかわらず、近年ではタバコは身体に悪影響を及ぼすという論調が目立ちますね。お酒の飲み過ぎも同じく身体には良くないと言われます。しかし、実際にどのような影響があるのかを知っている人は多くはないのではないでしょうか。まずは、飲酒やタバコが身体に与える影響を見てみましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/closeup-hand-holding-cigarr_53876-32416.jpg
「百害あって一利なし」という言葉があるように、タバコは身体に負担になります。喫煙をすることによって、まず気管支や肺の肺胞に負担を掛けることになります。この影響によって、肺活量の低下を誘発します。その他、肝臓や腎臓への影響もあり、さまざまなガンや骨粗鬆症、心筋梗塞などのリスクを高めます。筋トレに関係ないとは思えませんね。

コラーゲンに必要なビタミンCの破壊

引用: https://image.freepik.com/free-photo/top-view-cigarette-bundle-wick-against-white-background_23-2148043810.jpg
タバコの影響でよく言われているのは、ビタミンCの破壊です。ビタミンCが破壊されることによって、体内でコラーゲンの生成に支障をきたすと言われており、通常なら内蔵や骨、軟骨や血管に必要なコラーゲンの生成を妨げます。その他、身体の免疫機能の低下なども誘発し、タバコを吸う人はサプリメントなどで補う必要があるでしょう。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/wisky-glass_1339-114.jpg
「百薬の長」として知られるお酒ですが、お酒の飲み過ぎはタバコと同じく内蔵に負担を掛けることになります。飲み過ぎによる病気のリスクは様々なものがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、脳卒中など、数え上げればキリがありません。また、肝臓への負担がよく知られており、肝硬変などの重い病気へのリスクがあります。

精神面で悪影響もある飲み過ぎ

引用: https://image.freepik.com/free-photo/stressed-young-man-touching-his-head_1208-72.jpg
酒は糖分などを含んでいるリキュール類などもあり、歯科疾患などのリスクもあります。その他に痛風やメンタルヘルスを阻害する事例も報告されています。適度な飲酒ならまだしも、お酒の飲み過ぎは筋トレのモチベーションを下げる可能性も大いに考えられますね。筋トレ以前に、飲酒は可能なら極力押さえるのが健康を維持するための方法と言えます。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/abstract-heavy-purple-fog-obscurity_23-2148101966.jpg
タバコの嫌な臭いの原因であり、飲酒での解毒の際に発生する「アセドアルデヒド」は、肝臓へ負担をかける物質です。この物質を解毒するために肝臓が稼働しますが、肝臓は同時に超回復時に筋肉合成に必要なアミノ酸を生成する器官でもあります。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-tobacco-cigarettes-background-texture_1391-109.jpg
つまり、アセドアルデヒドの解毒に肝臓が使われていると、筋肉を再合成して強化するのを妨げることになります。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/glass-whiskey-with-shaker_1205-72.jpg?1
前述したタバコや飲酒は、まるでいいところがありませんが、ひとつだけメリットが存在します。それは「リラックス効果」です。タバコや飲酒を行うことで、身体がリラックス状態になります。上記のリスクを理解した上で嗜好品として楽しむのもひとつですが、吸いすぎや飲み過ぎには注意したいですね。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/glass-bottles-beer-with-glass-ice-dark-background_1150-8898.jpg
筋トレと飲酒やタバコは関係ないとする意見も多く見受けられます。しかしながら毒素の分解によって筋肉の再合成が妨げられてしまうのは、筋トレを行う人にとっては嬉しくない事実であり、関係ないとは言えません。禁酒や禁煙をすることによって受けるストレスもまた身体に良くないと言われており、ストレスを溜めるよりは嗜好品を楽しむ方を選択する人も居ます。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/tired-young-businessman-drinking_1208-67.jpg
筋トレの効果を最大限に発揮をするのであれば、体の健康なども合わせて考えればタバコや飲酒は避けたほうが無難だと結論付ける事ができます。しかしながら、運動選手やボディビルダーにも愛煙家がいるように、タバコや飲酒を筋トレと両立することは可能です。その対策のためにも、タバコや飲酒をするタイミングに気をつけましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/womans-hand-with-cigarette-street_1301-5340.jpg
筋トレをしていて、なおかつタバコや飲酒の嗜好品を楽しんでいる人へ、筋トレを効果的にするための方法をご紹介します。タイミングはもちろんですが、身体に受ける影響なども考慮すれば、できる対策を行っておきたいですね。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/smiling-young-man-doing-workout-gym_23-2147949560.jpg
これらの情報をチェックして、筋トレの効果を最大限に保ちましょう。

関連記事

引用: https://image.freepik.com/free-photo/muscular-man-lifting-barbell-gym_1163-3548.jpg
筋トレを優先するあまり、タバコや飲酒を無理に我慢していませんか?これによって発生するストレスは、実は身体に最もよくないものの一つです。ストレスホルモンと言われるコチゾールは、ストレスを受けることで体内で発生します。タンパク質を破壊するホルモンであり、筋トレの効果を減らす物質と言えます。ストレスを溜めない事を心がけましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/tobacco-cigarette-lying-wooden-table_1423-157.jpg
傷ついた筋繊維が回復する「超回復」が体内で起こるタイミングでは嗜好品は避けたいですね。特に筋トレ直後のタイミングは避けたほうが良いでしょう。前述した解毒作業が喫煙により行われ肝臓を稼働させることによって、筋繊維の結合にひつようなアミノ酸等の生成が妨げられることになります。最大限の効果を得るなら、直後と超回復期間は嗜好品を避けましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/healthy-lifestyle-medicine-nutritional-supplements-people-concept-close-up-male-hands-holding-pills-with-cod-liver-oil-capsules-water-glass_1088-1053.jpg
ビタミンCが破壊される喫煙では、やはりビタミンを補うサプリメントを活用するのがよいでしょう。食事でも摂取できるビタミンCですが、ビタミンの知識がない人や、忙しい現代人にはサプリメントでの摂取が便利です。サプリメントを活用してビタミンを補い、筋トレの効果を最大限に享受しましょう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/sportsman-drinking-water_23-2147757984.jpg
筋トレに関係ないという意見もあるタバコや飲酒ですが、実際には身体に悪影響があるのも事実です。身体をリラックスさせる効果もありますが、筋トレ後の筋繊維の回復に必要な肝臓が解毒に使われるため、効率のいい筋肉肥大が妨げられます。しかし、対策を行えば筋トレの効果を享受することもできます。筋トレをするときには、タイミングに注意してタバコや飲酒を楽しみましょう!

お酒と筋トレの相性についてもっと知りたい方はこちら