Yxtjuqsty59uih3ts0nv

パーカー

CATEGORY | パーカー

バブアー(Barbour)のビデイルはメンズのマスト!その魅力とは?

2019.05.10

バブアーのビデイルについて、魅力や着こなし方をご紹介します。バブアーは、イギリス発の高級アウトドアブランドとして人気がありますが、特にビデイルはアウターの中でも人気が高いです。フード付きのものやライナーもあるので防寒しながらコーデを楽しみましょう。

目次

  1. バブアービデイルの使い方と着こなし方
  2. バブアービデイルの魅力①丈がちょうど良い
  3. バブアービデイルの魅力②ボトムスと合わせやすい
  4. バブアービデイルの魅力③着心地が良く着やすい
  5. バブアービデイルの魅力④フード付きは雨や雪除けにも良い
  6. バブアービデイルの魅力➄ライナーをつけるとしっかり防寒できる
  7. バブアービデイルのおすすめコーデ①黒のビデイル×黒パンツの大人コーデ
  8. バブアービデイルのおすすめコーデ②暗めの色のビデイル×ワイドチェックパンツの大人コーデ
  9. バブアービデイルのおすすめコーデ③デニムパンツ×革靴の上品カジュアルコーデ
  10. バブアービデイルのおすすめコーデ④スラックスパンツ×革靴のシンプルコーデ
  11. バブアービデイルのおすすめコーデ➄ニット×白パンツの爽やかコーデ
  12. バブアービデイルのおすすめコーデまとめ
20181219230139459 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/4qd0q0/20181219230139459/20181219230139459_500.jpg

アウトドアブランドはカジュアル感が強くルーズに着崩したものやスポーティーなデザインが多いですが、バブアーは上流階級用の高級アウトドアスタイルを実現させたブランドです。カジュアルな要素もありますが、素材の質や縫製などクオリティにこだわった高級な衣類が多いのが特徴です。カジュアル過ぎず、上品にきれいめなコーデを楽しむことができます。バウアーは、もともと防水ジャケットの開発で有名なブランドなのでアウターの人気が高いです。

アウターの中でも、ビデイルはもっとも人気があります。ビデイルは、落ち着きあるデザインや色合いから年齢関係なく着られるクールなアイテムの一つとなっています。ビデイルにもいろいろなタイプがありますが、ステンカラーのスッキリしたデザインが人気が高いです。フード付きのもの、ライナーもあるので防寒しつつおしゃれを楽しむことができるでしょう。今回は、バブアーのビデイルの魅力や着こなし方、おすすめのコーデについてご紹介します。

26828208b 8 d 500
引用: http://c.imgz.jp/208/26828208/26828208B_8_D_500.jpg

バブアービデイルの魅力その1は、丈がちょうど良い長さになっていることです。ビデイルは、バブアーの中でも丈が短いショートタイプとなっています。ショートタイプでも、腰はしっかり隠れる長さとなっているので長すぎず短すぎないベストな丈が魅力です。コンパクトな形でスッキリして見えるため、初めてバブアーのアウターを買う人に選ばれています。バブアーのアウターの中でも、気軽に使えるということでもっとも人気のモデルとなっています。

9865118 17 d 500
引用: http://c.imgz.jp/118/9865118/9865118_17_D_500.jpg
13829642 8 d 500
引用: http://c.imgz.jp/642/13829642/13829642_8_d_500.jpg

バブアービデイルの魅力その2は、ボトムスと合わせやすいことです。丈が長すぎず短すぎないちょうど良い長さになっているので、どんなボトムスでも合わせやすいところが魅力です。細身のパンツでスッキリとまとめることもできますし、ワイドパンツと合わせてゆったりしたコーデにすることもできます。また、すそをロールアップして丈を短くしてはくのも良いでしょう。ボトムスの種類を選ばないので、コーデがしやすいモデルとなっています。

7134792 8 d 500
引用: http://c.imgz.jp/792/7134792/7134792_8_D_500.jpg
15201257b 8 d 500
引用: https://c.imgz.jp/257/15201257/15201257B_8_D_500.jpg

バブアービデイルの魅力その3は、着心地が良く着やすいことです。ビデイルにも種類があるので、コットンでできたものもあればウールでできたもの、ポリエステルでできたものなどさまざまあります。薄くて軽い着心地のものが多いので、着やすくてリラックスできる着心地の良さがあります。スッキリとして見えますが、内側には余裕があるので重ね着もしやすいです。ライナーもありますが、薄手のダウンジャケットを着ることもできます。

1 / 3