Mpl26gollzbsl55braju

ビューティー・ヘルス

CATEGORY | ビューティー・ヘルス

男性のためのコンシーラーの使い方!ニキビ・ヒゲを手早く隠す!

2019.05.07

男性でもコンシーラーを使う時代です。メンズ用のコンシーラーも多くのメーカーから発売されていますので、ニキビ跡やシミ、そしてヒゲ剃りの跡などを隠すために男性もコンシーラーを上手に活用していきましょう。きっとモテる見た目になります。

目次

  1. 男性用のコンシーラー
  2. 男性用コンシーラーの使い方 ①ニキビやシミ
  3. 男性用コンシーラーの使い方 ②ヒゲ
  4. 男性用のコンシーラーを長持ちさせるには
  5. 男性用コンシーラーで綺麗な肌を保つには
  6. 男性用コンシーラーは強い味方になってくれる
Column06 01
引用: https://crisishomme.com/wp-content/uploads/2015/10/column06_01.jpg

今では男性もコンシーラーを利用して、気になるシミやニキビ跡を消す時代です。実際、メンズ用のコンシーラーもたくさん発売されており、高い人気を得いています。しかし、初めて男性がコンシーラーを使用するときには、どのような使い方をするべきか迷ってしまうでしょう。正しい使い方を身に付けて使用すれば、理想的な綺麗でかっこいい見た目が完成します。ぜひ、メンズ用のコンシーラーの使い方を覚えてモテるメンズにしていきましょう。

A763a2d78f7c2e6998953333bb948b3d
引用: https://kashi-kari.jp/lab/wp-content/uploads/2018/07/a763a2d78f7c2e6998953333bb948b3d.jpg

男性用のコンシーラーで最も多いタイプが、リキッドタイプです。リキッドタイプであれば、さっと肌に馴染んでいきますので、男性でも扱いやすいと感じることができるでしょう。まず、最も見た目で気になるニキビやシミの跡を消す使い方として、洗顔を行った後には必ず保湿を行うようにしましょう。

保湿をしておくことで、コンシーラーの肌への乗りがとても良くなります。そして、コンシーラーを指にとって、気になる部分にとんとんと軽くたたくようにして肌に馴染ませていきます。ニキビやシミに塗ったコンシーラーと、実際の肌との境目が気にならないように境目をぼかしていくように塗っていくことが基本です。

49aed43832b9769a148b0934cb9df42a
引用: http://www.ishizawa-lab.co.jp/enjoy/item/files/2016/09/49aed43832b9769a148b0934cb9df42a.jpg
Images?q=tbn:and9gcr1bm9e3fsytanvbuotsb9xoknc 7syz30i9n iod2gu2kisht8gq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR1bM9E3fsYTanvbUOTsb9xOKnC-7SyZ30I9n-IOD2gU2KiSht8gQ

男性の場合には、ヒゲにメンズ用コンシーラーを使用している場合も多いでしょう。ヒゲが濃い場合、しっかり剃った場合でも剃った跡が青くなってしまいます。こうしたヒゲの剃り跡にもメンズ用のコンシーラーは活用できます。広範囲の場合には、ニキビやシミと同じように指にとって、ヒゲの部分に馴染ませていきます。

そのときにムラにならないように、少し多めにコンシーラーを指に取って、等間隔で同じ量のコンシーラーをヒゲ部分に乗せておきましょう。そうすることで、ムラなくヒゲ部分を隠すことができます。一度使ってみれば簡単であることが分かりますので、まずは実際に男性用のコンシーラーを購入して試してみましょう。

07
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/4486/07.jpg?d=201609081704
Pixta 22915799 m
引用: https://yy5zymc9.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2018/07/pixta_22915799_M.jpg

綺麗にコンシーラーを塗ったつもりでも、どうしても汗や皮脂などによってコンシーラーは薄くなっていき、取れやすくなってしまいます。少しでもコンシーラーを長持ちさせ、かっこいい見た目を維持したいのであれば、こまめに汗や皮脂を取り除くことが一番です。

とくに汗をかきやすい男性の場合には頻繁に汗を取り除くことになりますが、こうした努力で綺麗でかっこいい見た目が維持できます。また、もともと汗などに強い男性用コンシーラーを購入することも良い方法です。さらに皮脂などが出にくくなるように、洗顔料を見直してみるのも一つの方法です。

1 / 2