S3kcmgwy9nhwo5ohhnyb

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

白髪を1本だけ見つけた!原因は?少しだけある若白髪の対処法とは?

2019.04.28

白髪を1本だけ見つけた時の気持ちは何とも言えないものですよね。複数ではなく1本だけ白髪がある原因は何なのか気になる人もいるでしょう。今回は、白髪が少しだけ見られる原因と10代・20代の若白髪の対処法について紹介していきます。

  1. 白髪を1本発見した時はショックを受けるもの
  2. 白髪が1本。出てくる原因は?
  3. 白髪が1本でも出てきた時の対処法は?
  4. 白髪が1本でも出てきた時の対処法①ハサミで切る
  5. 白髪が1本でも出てきた時の対処法②カラーリングをする
  6. 食生活を見直してみるのも一つの手
年齢に関わらず、白髪を1本でも見つけた時はショックを受けるものです。40代・50代であれば、白髪があっても不思議ではありませんが10代・20代の場合は受け入れる準備ができていない人も多いでしょう。できれば若白髪は1本だけにとどめておきたいものです。1本ですら許せないというデリケートな人も中にはいます。
今回は、白髪が1本でも出てくる原因と若白髪を10代・20代が見つけた時の対処法について紹介します。少しでも白髪が増えない努力をすることで、精神的に受けるショックも最小限に抑えることができます。10代・20代のうちから、白髪の原因と対処法について知っておけばその後の白髪のケアも正しくしっかり行うことができます。
白髪が1本出てくる原因について、まずは知っておきましょう。白髪が出てくる原因の1つに、色素細胞が作られなくなることが考えられています。他にも、原因はいくつかあるとされています。例えば、ストレスによって色素細胞の動きが悪くなったり不規則な生活習慣によって白髪が出てくることがあります。
他にも、偏った栄養バランスの食生活や紫外線によるダメージを受けた結果白髪が出ることも原因とされています。10代20代のうちから白髪がこれ以上増えてほしくないという時は、日ごろの生活を見直してみるといいでしょう。
紫外線を浴びないようにしたり、ストレスを溜め込まないように心掛けることは負担にもなりにくいです。まずは取り組みやすいことから意識して変えてみるといいでしょう。
ここからは、白髪が出てきた時にできる対処法について紹介します。知っておくと積極的に、白髪が増えないようにするための取り組みをすることができるので精神的にも楽になるはずです。
白髪が1本や複数本あった時の対処法の1つ目が、白髪を見つけたらハサミで切る方法です。つい白髪があったら手やピンセットで抜きたくなるという人もいるでしょう。しかし、これはできれば避けたいところです。あまり短く白髪をハサミで切ってしまうと、伸びてきた時に目立つので程よく長さを残してカットするようにしましょう。
ピンセットで白髪を抜くと、頭皮に刺激を与えてしまい結果的には白髪が減るどころか頭皮にダメージを与えてしまいます。できるだけ、白髪は抜かずにカットするようにしましょう。
もともと黒髪の人は白髪が1本でも出てきたら目立つものです。それを避けるためには、白髪染めをするのが一番です。白髪染めは基本的に明るいカラーではなく、落ち着いた黒髪に近い色をベースにしたものがほとんどです。そのため、明るいカラーを希望する場合は白髪染めでなく普通のカラーをすることになるでしょう。
10代・20代で白髪染めをするとなると、戸惑う人もいるでしょう。しかし、これが白髪を目立たないようにする対処法であると自分に言い聞かせて実践すれば白髪へのストレスも軽減されます。たった1本の白髪でも、少ないからこそ目立ってしまいます。深刻な悩みになる前に、できるだけ早く対処したいものです。
今回は、白髪が1本でもあった時の原因と対処法について若白髪をメインに紹介しました。10代・20代は様々なことを経験して悩みも多い時期でもあります。少しでも悩みを減らすためにも、白髪の1本くらいと軽く見ることなく適切な対処法を実践しましょう。白髪が増えるのを防ぐためにも、食生活からまずは見直すというのもアリです。

白髪についてもっと知りたい方はこちら