Tax0bqezjmjxbafkjy9x

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

60代向けヘアスタイル!薄毛の目立たないミセス用ヘアスタイルを解説

2019.03.17

60代ともなれば悩んでくる、気になってくるのは薄毛です。薄毛に悩んでいる方必見、薄毛が目立たないヘアスタイル、知りたくありませんか?今回はミセス用ヘアスタイル特集ということで、悩みがちな60代に向けての特集を組んでいきます。

  1. はじめに:60代女性でも悩む必要なし!おすすめヘアスタイルとは?
  2. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】①ナチュラルショート
  3. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】②ショートボブ
  4. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】③ショートパーマ
  5. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】④ミディアム
  6. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】工夫①カラーは積極的に!
  7. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】工夫②思い切って大胆なカラーを!
  8. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】工夫③メッシュがおすすめ!
  9. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】工夫④白髪を生かすのも○
  10. 【60代ミセス用ヘアスタイル特集!薄毛が目立たない髪型とは?】薄毛対策にシャンプー改善
  11. まとめ:薄毛は改善できるし、60代でも美しいヘアスタイルは作れる!
引用: https://seniorguide.jp/img/sng/docs/1002/005/160417smart00.jpg
引用: https://mynavi-ms.jp/magazine/item/pixta_21440776_M.png
60代の女性、色々と悩むことは多いですが、特に悩んでくるのはヘアスタイルです。ヘアスタイルは第一印象ともいえる部分、薄毛を目立たないようにさせるのに色々と試行錯誤をしようとしますよね。しかし今日でそのような悩みとはおさらばです。何故なら60代の薄毛が目立たないヘアスタイルというのは至極簡単に作ることができ、また費用もまありかからないようになっています。ではその方法やおすすめのヘアスタイルとはいったいどのようなものなのでしょうか。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/44/19/B007504419/B007504419_271-361.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/19/79/B008081979/B008081979_271-361.jpg
まず紹介するのはシンプルなナチュラルショートのヘアスタイル。ナチュラルショートはかなり簡単に作ることができるので是非実践してみましょう。まずロングヘアなどで薄毛が目立ちやすい頭頂部、ここはワックスで盛ることによって薄毛を目立たないようにすることができます。また前髪を作ることによって若作り効果も抜群、見た目の年齢もより若くすることができます。また前髪で顔を少し隠すことにすることによって、シミなども目立たないようにすることができます。60代女性の一般的な髪型といえばこれですね。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/61/08/B006796108/B006796108_271-361.jpg
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/01/88/B012470188/B012470188_271-361.jpg
次にナチュラルショートとは若干趣向を変えたショートボブです。ショートボブは短い髪に対して、毛先を内牧にふんわりさせることによって髪全体にボリューム感を出すような髪型になっています。この髪型の良いところは、頭頂部の薄毛を緩和させるだけでなく、どうしても隠せない横の部分の寂しさを軽減することができます。この髪型はカラーを入れた方が非常に映えるので、是非ともカラーを入れて行いましょう。入れるカラーは少し明るめを推奨します。
引用: https://i.pinimg.com/originals/2e/c0/f8/2ec0f84537fe34b09cc171187fb9bd9d.jpg
引用: https://i.pinimg.com/474x/77/eb/4b/77eb4bdcc622479f77ed590927e0275e.jpg
こちらもかなりおすすめのヘアスタイル、ショートパーマです。ショートパーマは短い髪に対してパーマをあて、全体をふんわり魅せる髪型です。ショートボブと違う点は、毛先だけを巻くのではなく、全体を巻くこと。内巻きと外巻きをランダムにすることによってさらにふんわり効果が生まれます。ここでポイントですが、パーマはゆるくあてるのがコツです。強くあてすぎると、60代の弱った髪はすぐに傷んでしまい、チリチリになってしまいます。しっかりケアしつつ、強すぎないパーマをあてるようにしましょう。
引用: https://www.hair-salon-wave.com/wps/wp-content/uploads/2015/06/lady_main21-630x452.jpg
引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1491717862/stl0493863_01.jpg
次にミディアムヘアです。60代になるとミディアムは薄毛が目立ちそうなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、勿論そこは工夫次第で軽減させることが可能です。まず毛先は巻くようにします。ストレートはボリュームの無い髪に対して非常に年増な感じを強めてしまうので、できれば内巻きで巻いておきましょう。そして頭頂部ですが、できるだけ後ろから髪を前にもってくるようにし、つむじを後ろにしていきましょう。これはロブといってかなりおすすめな方法なので、色々な髪型に対して使うことができます。ストレートにした時に肩くらいの高さになるのがミディアムです。
引用: https://i.pinimg.com/originals/6e/24/14/6e24141ea1949a9c569ee322bf5ce919.jpg
引用: http://tarukawa.com/wp-content/uploads/2015/03/IMG_5748.jpg
さて、ここからは具体的なヘアスタイルではなく、簡単にできる工夫を紹介していきます。まず第一に、カラーは積極的に行っていってほしいですね。60代ともなればもうお勤めされていない方も多いでしょう。すなわち縛り付けるものは何も無し、紙に対してのアレンジはし放題です。でも「60代の弱った髪にカラーはまずいのでは?」と思われる方も多いでしょう。しかし弱っているといっても潤いをもたせるようにケアをすることは可能なので、しっかりとケアを行い、カラーをどんどん入れていきましょう。
引用: https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/vp/623092a6d51a9ce19f6604b99736d859/5C9724C1/t51.2885-15/e35/s480x480/24274372_891274257707199_4917911079188692992_n.jpg?_nc_ht=scontent-sea1-1.cdninstagram.com
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/koran/ko32-714741-d11.jpg?size=l
さて、そのカラーの色についてですが、カラーはできるだけ思い切った色でいっちゃいましょう。「最近の若者は髪色で遊びすぎだ」という方も多いですが、60代を超えた今だからこそ色々な髪色にチャレンジすべきです。何故なら髪は女性の命とも呼ばれるもの、薄毛だなんだといわれるくらいならいっそ素敵な髪色で攻めてやるのも考えの一つです。赤や紫、青や緑というのは、薄毛を隠すためでもあり、また個性を強めるための武器です。「まだまだ美を追求できる!」という意志を常にもちましょう。
引用: http://www.rujina.jp/files/img/blog/0/829/hvga/002.jpg
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/98/45/B026959845/B026959845_271-361.jpg
さて、色々なカラーに挑戦しようとは言いましたが、なかなかその一歩が踏み出せない、自分に合うはずがない、という方も多いことでしょう。そんなあなたにメッシュをおすすめします。メッシュは髪の全体にカラーを入れるのではなく、一部分にのみ色をいれるという技術です。これであればあまり主張は強くありませんし、また個性も強く出せるので非常におすすめです。メッシュは目立たなくては意味がないので、是非とも明るめの色をチョイスしていれるようにしましょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/b1476e9b3ff6fd1a5297bb493f17b8c8/5C9F32E3/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/20181132_457633137948374_8642012552227717120_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
引用: https://s3-halmek.s3.amazonaws.com/media/article/image/45462a11996313ab46577a1078cbaec0.jpg
「60代になってからだんだんと白髪が目立ってきて進行も早い。カラーをしてもすぐに白髪が先行してしまう」と言った方もよく見受けられます。そんな意見を聴くたびに思うこと、「何故白髪を隠そうと思うのですか?」と言いたくなります。白髪は立派な個性ですし、アレンジ次第でかなりおしゃれに魅せることもできます。メッシュをいれてみたり、暗いグレーを入れてグラデーション風味にしたり、色々考えられます。そもそもグレーなどの入りにくい色を入れやすいのは非常に大きな強みです。白髪は考えようによっては生かすこともできるうえに、メリットともなりうるのです。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421-35.jpg
引用: http://www.hrestore-shampoo.com/img/page/vitalism.jpg
「それでも今回紹介されたヘアスタイルにするにはどうしても髪のボリュームが足りない」という方はいらっしゃいます。そこで毎日のシャンプーで薄毛を目立たないように、そして改善に向かわせてみましょう。70代になっても髪が多い方はいらっしゃいますよね。そういう方は少なからず毎日のシャンプーが薄毛改善のものを使っている可能性が高いです。薄毛改善シャンプーは、雑貨屋やディスカウントショップ、薬局で取り扱いがあります。長期的に使い続ける必要がありますが、是非これらのシャンプーを毎日取り入れてみてください。
60代、ミセス用ヘアスタイル特集でしたがいかがだったでしょうか。どうしても避けられない薄毛は毎日のケアで改善できますし、目立たないようにヘアスタイルを作ることは可能です。さらに白髪に対しても前述した通り、生かすような考え方をし、工夫を施すことによって強み、武器にすることが可能です。「もう自分は…」なんて考えるのはまだまだ早いです。60代でも十分美を追求し、美しくなることは可能です。すぐに始められることばかりなので、是非明日から取り組み、若く見られるような女性になっていってください。
引用: https://i.pinimg.com/originals/0f/02/b3/0f02b3d8cba689a35151a3598e0a17ea.jpg
引用: https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201611/20161103-04465367.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://seniorguide.jp/img/sng/docs/1002/005/160417smart00.jpg