Fyghcoxnvu5bhvxdmj3l

健康

CATEGORY | 健康

1日2食でダイエットは危険?行う時間や健康への影響など詳しく解説!

2019.03.14

1日2食の食生活はダイエットに効果的なのか?1日2食ダイエットのメリット、デメリットや、健康面への危険性などを徹底解説していきます。食事を抜く理想的な時間帯なども詳しく説明していきますので、1日2食ダイエットに興味がある人は必見です!

  1. 1日2食のダイエットは危険なのか?
  2. 昔は1日2食が当たり前だった?
  3. 1日2食ダイエットのメリット
  4. 1日2食ダイエットのデメリット
  5. 1日2食ダイエットはいつの時間帯が効果的なのか
  6. 健康的に1日2食ダイエットを行う方法①:「朝食抜き」
  7. 健康的に1日2食ダイエットを行う方法②:「昼食抜き」
  8. 健康的に1日2食ダイエットを行う方法③:「夕食抜き」
  9. 1日2食ダイエットを成功させる秘訣
  10. 1日2食のダイエットを実践しよう!
次にご紹介したい1日2食ダイエットの方法としては昼食を抜くパターンです。昼食を抜くことによって仕事や学校などで昼食後に眠くなる、ボーっとなることを少なくすることができるのでおすすめです。朝から夕方まで約12時間ほど時間が空き、夕食から翌日の朝食まで12時間ほど時間が空くので胃腸を休めるには効果的な周期となります。注意するべき点は夕食の時間が遅い人は眠るまでの間隔が短くなり睡眠の質が低下してしまう危険性があるので気を付けてください。
ダイエットを行っている人で「○○時以降に物を食べない」というダイエットを行っている人がいます。ダイエットのことだけを考えると夕食を抜くのは効果的ではありますが気を付けなければいけないポイントがあります。
Photo 1547573854 74d2a71d0826?ixlib=rb 1.2
引用: https://images.unsplash.com/photo-1547573854-74d2a71d0826?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
夕食というのは1日の中で最も豪華で量も食べてしまう時だと思います。最も食べてしまう夕食を抜くのは一見するとダイエットに効果的だと思いますが、夕食抜きの1日2食ダイエットはリバウンドの可能性が高いとされているので注意が必要です。夜は仕事の付き合いなので食べざるを得ない状況も考えられますし、周りが食べている中で自分だけ我慢するのはストレスが溜まるものです。
Al001 1onakaganattayo20140830 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AL001-1onakaganattayo20140830_TP_V.jpg
その他にも夕食を抜く1日2食ダイエットを行うと、昼食から睡眠を含めた翌日の朝まで食事を摂らないことになるので、長い人では20時間にも迫る長時間食事を摂っていない状況になってしまいます。これだけ長い時間食事をしていないと低血糖になりやすくなり、倦怠感や空腹感が強くなってしまう恐れがあるので注意してください。
161007 239 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/161007-239_TP_V.jpg
1日2食ダイエットを成功させるには1日2食の食事制限だけではなく、運動や筋トレなども合わせて行うことをおすすめします。運動ならウォーキングやランニングなどの簡単な運動を週3日ほど行うことがおすすめで、筋トレなら腹筋や腕立て伏せ合わせて行うことで1日2食ダイエットの効果を高めて健康的に上手に痩せられるようになるはずです。
Tsuchimoto0i9a6570 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuchimoto0I9A6570_TP_V.jpg
1日2食ダイエットは正しい知識を理解して適切な方法で行うのが大事になります。1日2食ダイエットで健康的に痩せることもできるので、無理のない自分に合ったペースで1日2食ダイエットを実践してみましょう。