Ah4leopyxj3gicdb5iil

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

8トーンヘアカラーはどんな髪色?人気のアッシュやベージュ系との相性

2019.03.13

8トーンのヘアカラーというのはメンズレディース問わずに人気の高い髪色です。グレージュ、ピンクブラウン、アッシュブラウンなどの人気の色からマイナーな色まで8トーンが推奨されることも多くあります。今回は、白髪染めにも役立つ8トーンの魅力について迫っていきましょう。

目次

  1. はじめに:8トーンってなに?どんな髪色?
  2. 【8トーンがヘアカラー最強!?白髪染めにもおすすめ!】ピンクブラウンの場合
  3. 【8トーンがヘアカラー最強!?白髪染めにもおすすめ!】アッシュブラウンの場合
  4. 【8トーンがヘアカラー最強!?白髪染めにもおすすめ!】グレージュの場合
  5. 【8トーンがヘアカラー最強!?白髪染めにもおすすめ!】白髪染めにも8トーン!
  6. まとめ:今後のヘアカラー王道は8トーン!あなたらしさを引き立てる!
B23272ed2bc543dbc7163ea1633de3e9 e1372902202175 375x500
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/06/b23272ed2bc543dbc7163ea1633de3e9-e1372902202175-375x500.jpg
31977722 256638205076106 2359434125074497536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e798a7f933e6093ab453eea2e13e6c4e/5D16043F/t51.2885-15/e35/31977722_256638205076106_2359434125074497536_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

「8トーンってなに?」という方も多いと思うので、まずはそこの解説からしていきましょう。そもそも8トーンというのは直接髪色を表しているわけではありません。髪色にはカラーレベルというものが存在し、それらは全て数字で表されます。その単位をトーンと呼んでおり、つまるところレベル8の髪色を8トーンと呼んでいるのです。そもそもこのトーンというのは明るさを表していて、この明るさ表記はほとんどのヘアカラー、髪色に設けられています。今回は人気のピンクブラウン、アッシュブラウン、グレージュについて8トーンの明るさをご紹介しましょう。

Ehvomlyfh9l rs8emibifh2bs665yfhhmccouljeauuryof yc fn wasze6yp9uoauyg0cmqno8x2ml17lch1o=s1200
引用: https://lh3.googleusercontent.com/ehvOMLyFh9l-rs8eMIbIfh2bS665YfHhmCcOULJeaUurYoF-yc_Fn_WaszE6yP9UOauyG0Cmqno8x2ml17LcH1o=s1200
75499024ed4294da653e853f10376801 e1372901666731 375x500
引用: http://dev.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/75499024ed4294da653e853f10376801-e1372901666731-375x500.jpg

まず最近人気急上昇中のピンクブラウンからですね。春になって桜をイメージさせることからこの髪色にしている方が多く、華やかなピンクとブラウンの落ち着いた色合いが非常におしゃれなヘアカラーです。ピンクブラウンは思い切り染めると赤っぽい茶色になり、結構派手な印象になってしまいますが、8トーンにすると上記の写真のように、茶色主体のほんのりピンクといったちょうど良い感じになります。明るいところに行くとピンクが目立つので、晴れの日と雨の日で見映えが違ってくるのも面白いですね。

1.1
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/cd74f1e73ffcb6a0c1c4a960fb22dea5/1.1.png?w=375&h=500&auto=compress&q=35
Xlarge 61336d07 8c80 412c 9d85 b4c9f60a75bd
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/417762/xlarge_61336d07-8c80-412c-9d85-b4c9f60a75bd.jpg

次に不動の人気を誇るアッシュブラウンですね。アッシュブラウン、すなわちグレーとブラウンの組み合わせは最強格とも呼ばれ、かなりの方がこの色にしています。それもそのはず、どちらも主張しない色のうえに、全く派手な印象が出ないので当たり障りない髪色なのですね。これが8トーンだと上記の写真のようになりますが、全く派手な印象は受けない、むしろこのくらいの方が調和がとれていて大人な雰囲気を感じさせますよね。ただのブラウンよりも落ち着き払った印象が出るアッシュブラウン、おすすめです。

B017722844 271 361
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/28/44/B017722844/B017722844_271-361.jpg
B031565765 271 361
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/57/65/B031565765/B031565765_271-361.jpg

数年前から流行の波が来ているグレージュ、こちらも8トーンがおすすめの色になっています。上記の写真のような色になりますが、スモーキーっぽい感じが出つつも、透き通ったような感じも出ているという非常にミステリアスな色になっています。日本人の髪には非常に入りづらい色なのですが、ブリーチを重ねてようやく入れることのできる色、結構羨ましがる方は多いんですよ。黒髪に近いのもgood、とっつきやすい印象が生まれますね。

1 / 2