Eqo4uihl38hjehuosjlr

子育て

CATEGORY | 子育て

1ヶ月検診の内容を詳しく解説!持ち物や費用、いつ行われるかまで

2019.03.13

お母さんと赤ちゃんの健康状態をチェックする1ヶ月検診。はじめて受診する人は、どんな検診なのか知っておきましょう。いつごろ検診に行くべきなのか、また、健診に必要なも持ち物や費用、内容も含めて、気になる赤ちゃんのための1ヶ月検診をご紹介します。

目次

  1. 内容や持ち物は?費用も気になる1ヶ月検診について知っておこう!
  2. 内容や費用も気になる!持ち物も知っておきたい1ヶ月検診とは?
  3. いつ受ければいい?1ヶ月検診を受ける時期と場所とは
  4. 持ち物をチェック!1ヶ月検診に必要なものとは?
  5. 支払いはいつ?気になる1ヶ月検診の費用とは
  6. 1ヶ月検診での検査内容とは?
  7. 1ヶ月検診で行う内容その①:身体測定
  8. 1ヶ月検診で行う内容その②:皮膚やお腹の触診
  9. 1ヶ月検診で行う内容その③:首のしこりのチェック
  10. 1ヶ月検診で行う内容その④:おへそのチェック
  11. 1ヶ月検診で行う内容その⑤:頭頂部のチェック
  12. 1ヶ月検診で行う内容その⑥:首の上がり具合のチェック
  13. 1ヶ月検診で行う内容その⑦:K2シロップ投与
  14. 1ヶ月検診で行う内容その⑧:反射の確認
  15. お母さんと赤ちゃんのための1ヶ月検診を受診しよう!
R06bi7gnlymsmioj9ys6

健康に産まれて育つ赤ちゃんや、お母さんのために行われる1ヶ月検診。はじめて1ヶ月検診を受けるお母さんであれば、どんな検診を行うのかについてチェックしておきたいですね。1ヶ月検診における内容や持ち物を始めとして、いつ頃実施されるのか、また費用はどのくらいなのかをすべて含めて、1ヶ月検診についてご紹介します!

Rknvafuxet3ygdyajmzw
1ヶ月健診はお母さんが連れて行く初めての定期健康診断になります。 必須とされていない自治体もありますが、とても重要な健康診断ですので必ず受診するようにしましょう。 現在では多くの病院で、出産後に退院する時に1ヶ月健診の日時を決めることになると思います。 健診の当日までに持ち物や注意点などをあらかじめチェックしておきましょう。

Ljarwhen4tckjhxhg7lk

1ヶ月検診は、病院での産後に日程を決めて行う検診です。正しくは「検診」ではなく「健診」といい、主に赤ちゃんの発育状態や健康状態、そしてお母さんの健康状態も確認をします。赤ちゃんの発育に重要な時期に行われる定期健診ですが、お母さんと赤ちゃんにとって一番最初の健診となるのが「1ヶ月健診」です。

Ipd796lukm1tvgjckrro

1ヶ月検診はいつ受けるのでしょうか?その名の通り、出産から1ヶ月後が目安となります。基本的には、出産後の入院中に1ヶ月検診の日程を決めて予約を入れるケースがほとんどのようです。また、病院や医療機関によってケースはさまざまになるので、1ヶ月検診についてよくわからない人は、いつ行われるのかの確認をしておいたほうがいいでしょう。

I5bjlsjasibe7gvjmntg

・母子手帳 
・医療機関の診察券 
・お母さんと赤ちゃんの保険証 
・乳児医療証 
・1ヶ月検診の申込用紙
上記が、一ヶ月検診に必要な持ち物となります。忘れずに持っていくように準備しましょう。

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4f/4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_t.jpeg

また、赤ちゃんの為のオムツやミルク、赤ちゃんの着替えなども忘れないようにしましょう。何かと持ち物も多くなる1ヶ月検診ですが、検診がある・ないにかかわらず、母子手帳や医療機関の診察券、保険証はいつも携帯しておけばいつでも対応できるので便利です。

Cpzaxozg4cpctzh8wjhb

医療機関によって料金が変わる1ヶ月検診の費用ですが、場所によっては保険証ありで数百円程度のところもあれば、保険証に関係なく3000円ほどかかる場所など様々です。公費によってお金がかからない場合もあるようなので、1ヶ月検診の費用は、いつ受けるにかかわらず確認しておいたほうがいいでしょう。

関連記事

1 / 3