Hcutykietxhwxsauyjsx

健康

CATEGORY | 健康

1日3食が体に悪いって本当?食べ過ぎや老化への影響を詳しく解説

2019.03.11

日本人の食生活として、1日に3食食べる方がほとんどだと思います。しかし、1日3食は食べ過ぎ・体に悪いという説が存在します。さらに、太る原因や老化に影響があると言われることも。今回は1日3食の悪影響についてご紹介したいと思います。

目次

  1. 1日3食は体にいい?体に悪い?
  2. 1日3食はいつから始まった?
  3. 1日3食が体に悪いと言われている原因・理由は?
  4. 1日3食のメリットとは?
  5. 1日3食では老化への影響がある?
  6. 1日3食はおすすめ!
1404179top
引用: https://googirl.jp/img/14/04/1404179top.jpg

1日3食は多くの方が体にいいと耳にしますよね。しかし最近、1日3食は体に悪いという噂も流れています。もちろん必ずしも体に悪いというわけではないのですが、1日3食にも注意するべき点は存在します。しっかりと1日3食について把握しているとダイエットにも効果的なので、今回は1日3食についてご紹介したいと思います。

Image47 300x225
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/11/image47-300x225.jpg

皆さんは生まれた頃から1日3食スタイルだったと思いますが、この1日3食はいつから始まったのでしょうか?1日3食は日本では江戸時代の頃から始まったとされています。昔は食べることもなかなか難しかったのですが、江戸時代の頃では多くの方が1日3食スタイルを作っていたと言われています。このため、日本人の多くは1日3食が身体に馴染みやすいと言えます。

Bread breakfast coffee 374052 600x400
引用: https://goripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bread-breakfast-coffee-374052-600x400.jpg

1日3食スタイルが日本の方に馴染みやすいとご紹介しましたが、最初にも挙げたように体に悪いという噂も存在します。これは何故かと言うと1日3食食べていると、ついつい食べすぎてしまうためと言われています。そのため1日3食を食べると太るというイメージが多くの方についています。食べ過ぎはもちろんダメですが、1日3食は摂取量も考える必要があると言えます。

170317osake00
引用: https://seniorguide.jp/img/sng/docs/1050/016/170317osake00.jpg

さらに、1日3食が太る原因とされているのが、食事の際に飲むお酒です。お酒を飲まない方は比較的太りにくいと言われているのですが、食事と一緒にお酒などを沢山飲む方はやはり太りやすいです。特にビールなどは、単体でもかなりのカロリーになります。食べ過ぎ以外にも飲み過ぎに注意する必要があります。

Lunch
引用: https://i2.wp.com/nomad-saving.com/wp-content/uploads/2015/10/lunch_.jpg?fit=728%2C546&ssl=1

1日3食が体に悪いと言われている原因・理由をご紹介しましたが、次は1日3食が体にいいと言われているメリットをご紹介したいと思います。先にご紹介するとやはり1日3食は理想的と言えます。次のような点で体に大きなメリットがあるとされていますのでぜひご参考いただけたらと思います。

1日3食のメリット:①バランスの良い食事が取れる

6767d85128e04867bd68f6d1243254f6
引用: http://www.bc-project.jp/wp-content/uploads/2016/01/6767d85128e04867bd68f6d1243254f6.jpg

最初に挙げられる1日3食のメリットはバランスの良い食事ができるという点です。一日同じ量のカロリーを摂取しようとした場合、1日3食と1日2食では食事の内容が大きく変わりますよね。高カロリーのものを摂取するのも良いのですが、高カロリーのものばかり食べていると必要カロリーに到達していても栄養面においてバランスが悪い場合が多いです。そのため、1日3食といった食べる回数を分けてカロリーを細かく摂取していくことでバランスの取れた食生活にすることができます。

1 / 2