// FourM
Hn5u88lgyixqfjebo8fp

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

カラーレベルで人気の5・7・9・10を特集!カラーレベルの違いや特徴は?

2019.03.11

ヘアカラーのカラーレベルにおける5、7、9、10というのはかなり人気の高い色味になっています。しかし数字で言われてもどんな色だか分からないもの、今回は実際にその色を見てみて、どのくらいの明るさなのか見てみましょう。人気のアッシュでカラーレベルを紹介します。

  1. カラーレベルってなに?
  2. 【人気色のアッシュで見る、カラーレベル5、7、9、10の比較】カラーレベル5のアッシュ
  3. 【人気色のアッシュで見る、カラーレベル5、7、9、10の比較】カラーレベル7のアッシュ
  4. 【人気色のアッシュで見る、カラーレベル5、7、9、10の比較】カラーレベル9のアッシュ
  5. 【人気色のアッシュで見る、カラーレベル5、7、9、10の比較】カラーレベル10のアッシュ
  6. 【人気色のアッシュで見る、カラーレベル5、7、9、10の比較】メンズで見るカラーレベル
  7. カラーレベルを把握してお気に入りの髪色を見つけよう!
引用: http://reonayamaguchi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3836-e1449634241981.jpg
引用: http://reonayamaguchi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3838-e1449634330288.jpg
そもそもカラーレベルとは何か、ということについて見ていきましょう。カラーレベルというのは髪色の明るさを示すもので、数字が大きい、レベルが高いほど髪色が明るい、逆に数字が小さい、レベルが低いほど髪色が暗い、といった塩梅です。そもそもカラーレベルというのはほとんどの髪色に設けられています。そういった意味ではレベルが高いほどその色味に近づき、レベルが低いほどその色に対して黒を混ぜたような感じ、ともとることができます。今回は人気のカラーレベル5、7、9、10について見ていきましょう。
引用: https://gacky0504.com/wp-content/uploads/2015/09/28649d4d5879ea6e520beda5507cf4ed.jpg
引用: http://makoto-arai.media/wp-content/uploads/2016/04/img_7183.jpg
まず暗い方、カラーレベルが低い方から紹介していきます。女性の写真しかご用意できませんが、男性の皆様もこのくらいの色だということを雰囲気で感じ取ってみてください。カラーレベル5はアッシュが入っているかどうか分からない、黒髪や地毛に近い色になります。このクラスであれば仕事面でもあまり支障をきたさない場合が多く、ナチュラルに近いので特に場面を気にすることなくカラーを行うことができます。近くで見るとほんのりグレーに見えるので、あまり主張しない大人な色味を楽しむことができます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/b245666a54f08d9feb1d7bde65ca98b2/5D26142D/t51.2885-15/e35/13256599_1742779975991428_1981302144_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
引用: https://gacky0504.com/wp-content/uploads/2015/09/f38011d21470f26063d487c35147f29b-500x375.jpg
さて、6を飛ばして7を見ていきましょう。1つ飛ばすと色の違いが結構分かるものですが、アッシュだと少しわかりにくいかもしれませんね。髪に少しばかり透明感が生まれ、黒髪よりも毛流れが良く分かるようになっています。7はアッシュであれば企業でOKを出しているところも多いですが、アッシュブラウンだとNGだとする企業もあるようです。黒にアッシュのアッシュブラックは、カラーレベルを上げても落ち着いた色味なので、隠れオシャレなんかに最適ですね。
引用: https://kazuhiko-fujita.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/20170626020844.jpg
引用: https://kazuhiko-fujita.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/04/20170411103921.jpg
さて、ここまで来るとかなりアッシュカラーが強くなり、オシャレ感が増しますね。全体的に透明感が生まれつつ、少し色ぬけしたようなグレーが、落ち着いた雰囲気を醸し出す大人な雰囲気になっています。ここまで来てしまうと、髪色に厳しい企業などはNGが多いですが、比較的髪色自由なところであればOKなところもあるでしょう。このレベルは髪色自由な大学生にもってこいです。【モノトーングレージュ】【アッシュグレー】などの呼び方がありますが、最近の流行りなので大学生の皆様は是非試してみてください。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/885f48c2623d34b398ae1d337edc787a/5D1ED56C/t51.2885-15/e35/23101721_381732942261728_7297233488413982720_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
引用: https://i.pinimg.com/originals/79/89/99/7989990051b48654f7add6a853255bd5.jpg
もうだいぶ違うのがお分かりですね。アッシュカラーに限らず、カラーレベルというのは9と10の差が結構大きいです。9と10はレベルを飛ばさずご覧いただいていますが、「全然違う!」という感想の方が多いのでは無いかと思います。色抜けが凄まじく、グレー色が強いので、大学生の皆様は是非やってみるべし。勿論髪色自由な職場にお勤めの方もチャレンジしてみましょう。
メンズのカラーレベル判定は少し難しいのですが、「大体こんなものか」というのを雰囲気で感じ取って頂けたら幸いです。

カラーレベル5~6

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2013/08/ame1.jpg

カラーレベル7~8

引用: https://mengym.net/wp-content/uploads/2018/02/napeless.jpg

カラーレベル9~10

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/91/65/B030079165/B030079165_271-361.jpg
「この色、イイ!」と思ったレベルがあれば是非美容院でオーダーしてみてくださいね。
引用: https://coolmenshair22.com/wp-content/uploads/2017/12/B016102090-thumb-800x1067-10149.jpg
人気のカラーレベルについて、どんな色なのかを、アッシュを例に挙げてご覧いただきました。アッシュ以外にも様々な色があり、それぞれにカラーレベルが存在します。ご自分の染められる範囲で上手におしゃれをするのがカッコイイです。皆様もカラーレベルの把握をし、ご自身に最も似合う髪色を探してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://reonayamaguchi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3836-e1449634241981.jpg