Tiit3pa6rzlrpmhwsxfe

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

カラーチャートで髪の毛の色を決めよう!色見本の一覧や見方を紹介!

2019.03.11

髪の毛におけるカラーチャートをご存知でしょうか。トーン表の一覧の見方を覚えることによって自分の髪色に適した色を見定め、選ぶことができます。今回は色見本をいくつか紹介し、奥深い髪の毛のカラーチャートの世界を紹介していきます。

目次

  1. 髪の毛のカラーチャートってどんなの?
  2. 【髪の毛のカラーチャートを見てみよう!色見本も紹介!】トーン表を見てカラーレベルを知る
  3. 【髪の毛のカラーチャートを見てみよう!色見本も紹介!】現状ほとんどの色にカラーレベルが存在する
  4. 【髪の毛のカラーチャートを見てみよう!色見本も紹介!】色見本:ブラウンベース
  5. 【髪の毛のカラーチャートを見てみよう!色見本も紹介!】どこまでならOK?仕事におけるレベル
  6. カラーチャート、レベルを把握して自分らしさを演出!
Img 3836 e1449634241981
引用: http://reonayamaguchi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3836-e1449634241981.jpg
Img 3835 e1449204804695
引用: http://reonayamaguchi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3835-e1449204804695.jpg

さて、前章で仕事におけるカラーレベルを指定しているところがある、と紹介しましたが、実際のところどのレベルまでならOKなところが多いのか、平均をとってみました。するとここにはメンズとレディースで少し差が開くような結果が出ており、メンズの平均はカラーレベル【5~6】、レディースの平均はカラーレベル【7~9】という結果になっています。やはり仕事に関してはメンズの髪の毛の方が厳しく見られるのでしょう。対してレディースは少々緩め、しかし明らかに色の違いが出てくる10以降はやはり認められないところが多いようです。

20161129081243
引用: https://kazuhiko-fujita.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/20161129081243.jpg

髪の毛のカラーチャートについて紹介しました。カラーレベルを気にするのは主に社会人になってからが多いと思いますが、自分のカラーレベル、そして染めたいカラーレベルというのは知っておいて損は無いでしょう。トーン表を見てお気に入りの色があったら覚えておき、カラーの時にすぐにオーダーできるようにしましょう。あなたの染めたい色にきちんとできること間違いなしです。

Innshokutenn kamiiro02
引用: http://hosho-media.com/wp-content/uploads/2017/09/innshokutenn-kamiiro02.jpg