Shftlqfihre3kdiqc3qa

筋トレ・ダイエット

CATEGORY | 筋トレ・ダイエット

ジムの種類って何があるの?年齢層に沿ったおすすめと選び方を解説!

2019.03.11

ジムにはいくつか種類があるのをご存知ですか?施設に応じて年齢層も違いますし、また目的も違います。今回は目的に沿ったおすすめのジムとその選び方を紹介します。あなたにあったジムの種類は果たしてどれになるのか、参考にしてみてください。

  1. ジムの種類はいくつか存在する!選び方はどうする?
  2. 【ジムの種類は?おすすめの選び方!】公営ジム
  3. 【ジムの種類は?おすすめの選び方!】会員制フィットネスジム
  4. 【ジムの種類は?おすすめの選び方!】パーソナルトレーニングジム
  5. 【ジムの種類は?おすすめの選び方!】個人経営ジム
  6. 自分の身の丈にあったジム選択を!年齢層での選び方は大事!
引用: https://www.kintore-magazine.net/wp-content/uploads/2016/02/005.jpg
引用: https://www.leopalaceresort.com/assets/images/pages/sports/gym/gym_image.jpg
ジムにはいくつかの種類があるのをご存知でしょうか。スポーツジムであることには間違いないのですが、その中にもいくつかの種類があるのです。この選び方ですが、おすすめは年齢層に合わせて決めることです。勿論これが一概に正解とは言いませんが、年齢層で選ぶことによって雰囲気も感じやすく、またモチベーションの増加にもつながっていきます。他にも施設内の設備で選ぶ、立地で選ぶ、予算で選ぶなどの選び方がありますが、是非年齢層で選ぶことも視野に入れてみてください。ではどのようなジムの種類があるのか見ていきましょう。
引用: http://www.ikespo.jp/images/img_traningroom.jpg
まずご紹介するのは公営ジムです。公営ジムは読んで字の如く、市区町村などの自治体が運営しているジムのことを言い、わりと日本各地に存在します。公営ジムは料金面においてかなりのメリットを有しており、その値段は会員制のジムに比べると半額クラスにまで下がってきます。半年間の定期券などのお得な利用スタイルも選べるので、自分のジムの利用にあった使い方をしてみましょう。年齢層は30~50代まで幅広く利用している方が多く、結構賑わっている場所もあるので、フロアにはいつでも人がいる、というような雰囲気になります。
引用: http://fitnessgymwin.ftw.jp/picm/000000064.jpg
引用: https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2017/10/21/59e91a7290992428008b5a51-w960.jpg
次に紹介するのは会員制のフィットネスジムです。完全会員制になっているため、利用登録が必要になってしまいますが、勿論登録するだけの価値があります。施設内の設備や器械、器具などに関しては公営ジムに比べて潤沢そのもの、あなたのトレーニングの幅を広げ、且つ効率化までサポートしてくれます。公営ジムに比べると少し値段は張りますが、本気でやりたいあなたにはうってつけです。年齢層は20~30代が多め、若者の利用が多いですね。
引用: https://www.body-improve.com/wp/wp-content/uploads/IMG_3615.jpg
引用: http://leo0000007959.sys.amsstudio.jp/materials/0000347503.jpg?_=1536510162
数あるジムの種類の中で最も料金面で高くつくのはこのパーソナルトレーニングジムでしょう。パーソナル、つまるところマンツーマンでトレーナーが付いてくれるので、自分の鍛えたい部分、どれだけ鍛えた方が良いのか、どの鍛え方が効率が良いのか、という部分に関してしっかりアドバイスを貰えます。しかも設備は最高クラス、質は勿論量もしっかりしているので、会員が多くなってもパンクしたり、トレーナーが不足したりすることはありません。年齢層は30~40代が多め、しかも本気で鍛えに行く方がほとんどなので、少し初心者には向かないかもしれません。
引用: http://dokodemofit.com/wp-content/uploads/2016/01/f09e4794dc66ace4e385d13d222bca00.jpg
引用: http://www.e-itown.com/img/sp_homefitness/pic01.jpg
最後に紹介するのは個人経営のジムです。一昔前まではあまりありませんでしたが、最近ジムを開業する方が増えてきたおかげで、意外と探してみると近所にあるかもしれません。個人経営なので、トレーナーは少なめかもしれませんが、それでも最低限の設備はあります。また個人経営ということは施設のオーナーが常駐していることが多く、また非常に広い知識をもった方である可能性が高いので、是非とも仲良くなっておきたいところです。年齢層はわりと地域の特色にもよりけりかと思われますが、そこより何より料金が安いのが特徴です。安くジムに通いたい方は探してみましょう。
引用: https://www.its-kenpo.or.jp/images/shisetsu/sports_club/konami/konami_05.jpg
ジムの種類を4種紹介しましたがいかがだったでしょうか。どのジムにも特色があり、メリットがあります。あなたの身の丈にあった、ジムでの鍛え方のスタイルなどに合わせて選択していくのが賢くジムに通うことであることは間違いありません。これからジムに通うあなたも、今通っているジムを変えようと思っているあなたも是非色々な観点からジムを見定めてみてください。
引用: https://images.singlehack.cbchintai.com/content/uploads/2017/10/f731d50aca3fb9d99f9b467cdc247f57.jpg