Scoo6ebjvkwpwiknozkz

自転車

CATEGORY | 自転車

サイクリングを大阪でするには?レンタルもできるおすすめコースを!

2019.03.11

晴れた日は大阪でサイクリング!初心者にもおすすめのラクチンコースから、坂バカ垂涎のヒルクライムまで、大阪をもっと深く楽しめるディープなサイクリングコースをまとめてご紹介!日帰りで手軽に楽しみたい人にもおすすめな、レンタル自転車についてもチェック!

  1. 【大阪】でサイクリングを楽しむなら、どこがおすすめ?
  2. 日帰りもおすすめ!【大阪】でサイクリングするならこのコース①なにわ自転車道
  3. 日帰りもおすすめ!【大阪】でサイクリングするならこのコース②南河内サイクルライン
  4. 日帰りもおすすめ!【大阪】でサイクリングするならこのコース③猪名川サイクリングコース
  5. 日帰りもおすすめ!【大阪】でサイクリングするならこのコース④北大阪サイクルライン
  6. 日帰りもおすすめ!【大阪】でサイクリングするならこのコース⑤勝尾寺ヒルクライム
  7. 日帰りもおすすめ!【大阪】でサイクリングするならこのコース⑥五月山ヒルクライム
  8. 日帰りもおすすめ!レンタル自転車なら【大阪】でのサイクリングもラクラク①ハブチャリ
  9. 日帰りもおすすめ!レンタル自転車なら【大阪】でのサイクリングもラクラク②阪急レンタサイクル
  10. 日帰りもおすすめ!レンタル自転車なら【大阪】でのサイクリングもラクラク③奥河内くろまろの郷
  11. 快適サイクリングで、【大阪】をディープに満喫しよう!
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/977/123/f8afe52878c121442021a338b07b10fa5a2226d9.jpg?1492506083
食いだおれの街大阪を満喫するなら、自転車がおすすめ。小回りの利く自転車なら、細い路地でもスイスイ。食べ物もショッピングも、自転車で満喫できます。
引用: https://www.macho55.com/wp-content/uploads/2018/04/fullsizeoutput_304.jpeg
また、郊外に目を向けると、自然豊かなサイクリングコースもたくさんあるのが、大阪のいいところ。最近はレンタル自転車も充実しているので、手ぶらでも手軽にサイクリングを楽しめます。地元の人はもちろん、日帰り旅行で訪れた人も、自転車で大阪の新しい魅力を見つけてみませんか。
引用: https://b4c.jp/wp-content/uploads/2017/04/196624f77981b7bb1ec4a0ff0f28ac95.jpg
まずは、初心者でも走りやすい、川沿いコースをご紹介。淀川と神崎川の土手に沿って整備されている「なにわ自転車道」は、サイクリングビギナーにも好評のコースです。
引用: https://i0.wp.com/campsite7.jp/wp-content/uploads/2017/05/sIMG_2608.jpg
近くの伊丹空港を離発着する飛行機が、頭上を低空で飛んで行くさまは、まさに都会。自然の中を走りながらも、遠景には高層ビル群が見えるなど、異空間に紛れ込んだかのような錯覚に陥る、そんな20キロ余りのコースです。
引用: https://arakan60.com/wp-content/uploads/2015/03/mkcl530.jpg
大阪の南部、八尾と河内長野を結ぶように設定された「南河内サイクルライン」。起点となる八尾には小型機が利用する空港があり、離着陸する飛行機を見ながら走ることもできます。
引用: https://arakan60.com/wp-content/uploads/2018/05/mkcl620.jpg
大和川の支流、石川に沿って整備されたコースは、初心者でも走りやすく、風を切りながら走ると気持ちよさ満点。途中にある自転車・歩行者専用に掛けられた石川サイクル橋が、あなたをやさしく迎え入れてくれます。
引用: https://b4c.jp/wp-content/uploads/2017/02/e1f3d8637835e74281f7e73784383780.jpg
大阪と兵庫の府県境を流れる猪名川沿いを走る「猪名川サイクリングコース」。航空機マニアも多く訪れる猪名川公園や、アルパカやウォンバットもいる五月山動物園など、心が落ち着くスポットを巡ることができます。
引用: https://www.hanshin-exp.co.jp/company/skill/picture/img_entry/004_img_main01.jpg
途中に見える阪神高速の新猪名川大橋は、撮影スポットとしても人気。ビッグハープの通称にふさわしい、ハープ型のつり橋は、見ていて壮観ですよ。
引用: https://b4c.jp/wp-content/uploads/2018/02/c5bbb5af6e6176691d35cd508e37c70d.jpg
大阪市役所と万博公園を結ぶ「北大阪サイクルライン」は、都心部の公園をうまく経由するように作られているサイクリングコースです。休憩も挟みやすいので、初心者には走りやすいルートではないでしょうか。
引用: https://b4c.jp/wp-content/uploads/2017/03/e1b810425d95434adbc933a67ccf628e.jpg
途中は大阪モノレールに沿って走ることになります。モノレールとの並走が楽しめるサイクリングコースは、日本国内を探してもなかなかありませんよ。太陽の塔が見えればゴール。万博公園の外周にも自転車専用道があるので、ここをグルグル回るのもおすすめですよ。
引用: https://i1.wp.com/jitensha-hoken.jp/blog/wp/wp-content/uploads/2018/04/image22-.jpg
ここまでは、主に初心者におすすめの平坦コースをご紹介しましたが、中にはもっと骨太なコースを走りたいという方もいることでしょう。そんなチャリダーにおすすめなのが、「勝尾寺ヒルクライム」です。
引用: https://b4c.jp/wp-content/uploads/2018/02/0d5c784610ebd0e6d357c05bfafb99c8.jpg
西国三十三か所の札所のひとつ、勝尾寺を目指すルートはいくつかありますが、一番の人気は、東側にある西田橋からのコース。平均斜度5度と比較的緩やかな傾斜のため、ヒルクライムが初めてという人はもちろん、トレーニング目的の人にもおすすめできるルートです。
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2017/01/119031-12.jpg
大阪の北、池田市にある五月山を登っていく「五月山ヒルクライム」も、坂バカな自転車好きにはおすすめのコースです。展望台からは大阪平野を一望でき、夜景スポットとしても人気です。
引用: https://b4c.jp/wp-content/uploads/2017/10/7fd030ca8cbc45960f4c05ea325756fc.jpg
都心の平野部とは違った、気持ちの良いルートは、登り坂の苦労を感じさせない絶景の連続。アップダウンが続くコースも、だんだん刺激になってくるはずです。
引用: http://hubchari.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_3128.jpg
地元民はもちろん、旅先でサイクリングを楽しみたい人も多いですよね。そんな人たちの強い味方が、レンタル自転車。観光地だけでなく、最近は都心部でもサービス展開している地域が増えて、利用しやすくなりましたね。大阪でも「ハブチャリ」というサービスが行われています。
引用: https://services.osakagas.co.jp/portalc/contents-2/pc/social/img/report05_img01.jpg
初心者にもやさしい電動アシスト付き自転車のほか、クロスバイクタイプやミニベロも用意されているなど、この手のサービスとしては車種が豊富な点がうれしいですよね。1日中乗り回しても1500円(1日パスの場合、税抜き、2019年3月現在)と手頃な価格で利用できるのもうれしいですよね。
引用: http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/frontend/wi/resize_all.php?f=/ekiblo/yukari_renta/images/rentasetsu.jpg&w=600&h=440&c=225,225,225
阪急沿線を利用しているなら、ぜひ活用したいのが「阪急レンタサイクル」。主な駅で利用可能なレンタル自転車は1日使っても310円から(税込み、2019年3月現在)と格安な点が魅力です。
引用: https://osakaphotos.com/wp-content/uploads/2017/05/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF-1.jpg
また、長期利用したい人には、1か月や3か月単位での定期利用コースもあり、こちらも数千円でレンタル可能。駅によっては電動自転車も用意されているので、気になる人はぜひチェック。
引用: http://kankou-kawachinagano.jp/blog/2017/03/24/P1050232-02.jpg
河内長野でサイクリングを楽しむなら、道の駅「奥河内くろまろの郷」でのレンタル自転車がおすすめです。自然を感じながらの散策には、小回りもきく自転車がいいですよね。
引用: http://kankou-kawachinagano.jp/blog/2017/03/24/P3180001-02.jpg
電動自転車やクロスバイクを、1日1000円(クロスバイクの場合、税込み、2019年3月現在)からレンタル可能。さきほど紹介した南河内サイクルラインを走る際にも、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.cyclesports.jp/sites/default/files/%E5%8D%97%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97_%EF%BC%91%EF%BC%96_0.JPG
大阪のおすすめサイクリングコースと、手軽に利用可能なレンタル自転車情報をお届けした今回、ここまで読んでいただいたみなさんは、さっそくサイクリングに出かけたくなったのではないでしょうか。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201301/29/81/e0198081_1650538.jpg
楽しい自転車ですが、怖いのは事故。そこで万が一に備えて、サイクリングの時には自転車保険にもぜひ加入しておきたいもの。保険に入っておけば、いざという時にも安心ですよね。不安もなくなれば、サイクリングはより楽しくなるもの。大阪を自転車で巡れば、これまで発見できなかった新たな出会いが見つかるかもしれませんよ。