Qgu7xfejg0uqv7pz0jtm

トレーニングメニュー

CATEGORY | トレーニングメニュー

ダンベルが二頭筋に効かないのには理由がある!正しいフォームを解説!

2019.03.04

多くの方がダンベルで筋トレを行ったことがありますよね。しかし、ダンベルで鍛えても二頭筋に効かないと感じる方も多いです。ダンベルはベンチトレーニングなど様々な種目でも使えるので、今回はダンベルを使った二頭筋を鍛えるおすすめメニューと正しいフォームをご紹介します。

  1. ダンベルで二頭筋に効かないのは理由が存在!?
  2. ダンベルで二頭筋に効かない理由は?
  3. 二頭筋を鍛える!ダンベルのおすすめ種目・メニューはこちら!
  4. 重量を調整できるダンベルが特におすすめ!
  5. ダンベルで理想的な二頭筋づくりを!
引用: http://vs-sante.up.seesaa.net/image/DSCF0005.JPG
多くの方がダンベルで腕を鍛えたことがありますよね。ダンベルはお手頃のトレーニングアイテムで、自宅に持っているという方も意外と多いです。主に、上腕二頭筋を鍛えたいがために使うことが多いのですが、効かないと悩む方も多いとされています。効かないのにはもちろん理由が存在し、上腕二頭筋を鍛えるコツが存在します。今回は上腕二頭筋を鍛えるダンベルメニューやフォームをご紹介したいと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOKIMGL0691_TP_V.jpg
先程もダンベルでは上腕二頭筋があまり鍛えることができないと感じる方が多いとご紹介しました。大きく挙げられる理由はフォームが綺麗ではない・正しくないという点です。トレーニングは綺麗なフォームで行ってはじめて効果が出るようになります。おかしなフォームで行っても違う部位に刺激があるだけで上腕二頭筋を鍛えられない場合が多いです。そのため、正しいフォームで行うことを心がけましょう。
引用: http://365-risounonikutai.com/img/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
さらに、正しいフォームと共に意識していただきたいのが呼吸法です。筋トレ時はついつい呼吸を止めてしまいがちですが、筋トレは息を吐きながら行うのが正しい呼吸法になります。息を吐きながら行うことによって力が入りやすくなるので、よりしっかりと刺激を与えることができます。
引用: https://kintorecamp-ivitsqn.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2017/02/dreamstime_m_7612217-e1487990569596.jpg
ダンベルで上腕二頭筋に効かない理由についてご紹介しましたが、次は実際にダンベルを使用したおすすめメニューをご紹介したいと思います。正しいフォームを紹介した動画も合わせてご紹介しますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

二頭筋を鍛える!ダンベルのおすすめ種目・メニュー:①ダンベルカール

まず最初にご紹介するのはダンベルカールです。ダンベルカールはダンベルメニューの中でもかなり行いやすいです。最も多くの方がイメージするダンベルメニューですが、しっかりと手のひらが上、手の甲が下に向くようにしましょう。肘を体の横に固定して肘を屈伸するように曲げるのがポイントと言えます。

二頭筋を鍛える!ダンベルのおすすめ種目・メニュー:②ハンマーカール

次にご紹介するダンベルメニューはハンマーカールです。ハンマーカールは先程ご紹介したダンベルカールとかなり似ているのですが、ハンマーカールはダンベルを握って小指が下に来るようにし、肘を曲げていく運動になります。こちらも初心者の方でも行いやすく、気軽にできるので、筋肉の動きを意識しながら曲げていくようにしましょう。

二頭筋を鍛える!ダンベルのおすすめ種目・メニュー:③ダンベルベンチプレス

次にご紹介するのがダンベルベンチプレスです。ダンベルベンチプレスは名前からもわかるように、フラットベンチを使用したトレーニングになります。上腕二頭筋だけでなく、こちらは胸筋もしっかりと鍛えることができるので、上半身を鍛えたい方におすすめです。こちらもフォームを意識しながら行うようにしましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71dBSmOgW8L._SL1500_.jpg
おすすめのダンベルトレーニングメニューをご紹介しましたが、ダンベルは上記の画像のように重量が調整できるものを使用するのがおすすめです。というのも、軽いものからトレーニングをしていくことによって筋肉を緩やかに刺激できるので、無理のないトレーニングが可能です。トレーニングでも筋肉を痛めたら意味がないので、このような調整できるのはかなりおすすめです。
Wout バーベルにもなる ダンベル 5kg 10kg 20kg 2個セット
価格 ¥ 4,299
引用: https://static.muster.jp/2016/11/6237e0662c6ab3e3684793c496cb4689655603e1.jpg
今回はダンベルを使って上腕二頭筋を鍛えるポイントをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。正しいフォームでないとダンベルを使っても上腕二頭筋を鍛えることができません。そのため、呼吸法などを意識しながらダンベルで鍛えるようにしましょう。