Jouhvmhsorlsu2huoohg

くびれ

CATEGORY | くびれ

くびれトレーニングで夏までに理想のボディを!自宅の簡単メニュー!

2019.03.03

女性のプロポーションを特に印象付けるものが「くびれ」。今回はそんなくびれを出すためのトレーニングをご紹介します。自宅でできる簡単メニューからジムでのトレーニングメニューまで大特集!美しいボディを手に入れたい女性はぜひ取り組んでみてくださいね。

  1. くびれを出すためのトレーニングをご紹介!
  2. 【くびれ出しトレーニングメニュー特集】①自宅でできる簡単メニュー
  3. 【くびれ出しトレーニングメニュー特集】②ヨガでくびれを取り戻す
  4. 【くびれ出しトレーニングメニュー特集】③ジムでできるくびれ出しメニュー
  5. 【くびれ出しトレーニングメニュー特集】④トレーニング以外で気をつけること
  6. くびれを実現してより女性らしく
Nrbvdv3exok0s5cynfdg
引用: https://www.instagram.com/p/BubHj9-gTUJ/
全女性のあこがれでもある「くびれ」。なかなかくびれが出なくて困っている女性の方も多いのではないでしょうか。そこで以下ではそんなくびれを出すためのトレーニング方法をご紹介。 自宅でもできる簡単なメニューから、ヨガを使った方法までお送りしていきます。 これさえ見ればあなたもくびれ美人になれるはず!

腹筋を鍛えてくびれを出す

まずはこちらの自宅でできる簡単なくびれトレーニングをご紹介します。 やり方は寝た状態で横向きになり膝と肘をくっつけるように動作するだけ。この動作によって、腹筋の横部分に刺激が入りスリムで美しいくびれを実現することができます。 やり方も簡単で5分行うだけで効果抜群なのでまずはこちらから取り組んでみましょう。

こちらの体操もおすすめ

こちらは立った状態で行う自宅トレーニング。 背伸びをした状態のまま両手を頭の上で合わせそのまま左右に体を倒して行います。 この動きでも、腹筋の横部分に刺激が入るため美しいくびれが実現可能となっています。

関連記事

ヨガもくびれを出すのに効果的

こちらはヨガの動きを取り入れたくびれトレーニング。 ゆっくりした動きで腹筋をはじめ、体幹部分の筋肉に負荷をかけていきます。 筋トレが苦手、なんて方でもヨガなら取り組みやすいですね。呼吸を意識しながら行うと効果アップです。

こちらのメニューにも挑戦してみよう

こちらの動きは寝た状態で行うヨガの動作。 ねじる動きによって腹筋の横部分をしっかりと刺激してくれます。 この「ねじる」という動作がくびれを作るために非常に重要。ねじることによって、腹筋の表面だけでなく奥部分の内臓を支えている筋肉に負荷がかかります。

ロータリートルソーがおすすめ

ジムで行うくびれトレーニングですが、こちらのロータリートルソーがおすすめです。 こちらもくびれを作るのに重要な「ねじる」動きを取り入れた種目。 自重で行うよりも高い負荷をかけることが可能なため、より早く美しいボディラインをゲットすることができるでしょう。 使い方は動画を参考にしてみてください。

プレートを使ったメニューもくびれ出しに効果あり

こちらはプレートを使ったくびれトレーニング。 スクワットをしながらねじり運動を加えることによって、くびれだけでなく美尻効果も高いトレーニングとなっています。 プレートはあまり重すぎるものを使わないのがポイント。低負荷で高回数行うことによって、シェイプアップ効果が期待できます。

女性ホルモンを出す食事をする

Nvsbnhlcfh7smcgmug1s
引用: https://www.instagram.com/p/BuZmisjAwDQ/
くびれを作るためにはジムなどでのトレーニングのほかに、気を付けたい点があります。 それは「食生活を見直す」ということ。具体的には、女性ホルモンを分泌させる食物をとるのがおすすめです。 女性ホルモンが増えると、女性らしい体つきになる効果があるためくびれもしっかりと出てきます。 女性ホルモンが出る(または代わりになる)食物は、大豆がメジャー。 豆腐や豆乳は意識的に摂取するようにしましょう。

たんぱく質なども積極的に摂取する

Fqgcj6x1jydksc6iwzzk
引用: https://www.instagram.com/p/BuaQB-4hPeR/
また、せっかくトレーニングしても筋肉の栄養素が足りないと効果は半減してしまいます。 たんぱく質もたっぷりと摂ることで、シェイプアップ効果をさらに加速させることが可能です。 低カロリーで高たんぱくな鶏むね肉などをしっかりと食べるように意識しましょう。

関連記事

Deckntpwn4ubm9lnyu1l
引用: https://www.instagram.com/p/BubKATWg_sC/
以上、くびれトレーニングについてご紹介しました。 くびれはセルフトレーニングによってさらに顕著に出すことが可能です。この記事を参考にしてチャレンジしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BubQzuFnS88/