Qtgxjmwsyponfeaeojju

効果

CATEGORY | 効果

レッグプレスの効果を解説!下半身痩せに最適な筋トレメニューはこれ!

2019.03.03

お尻や太ももを効果的に鍛えることができるマシンのレッグプレス。具体的にどのような効果があるのか気になっている方も多いですよね。そこで今回はレッグプレスの効果を詳しくご紹介。どの部位に効くのか、女性や高齢者は使えるのかなんて点もまとめました。

  1. レッグプレスの効果や使い方をご紹介!
  2. 【レッグプレスの効果&使い方】①そもそもレッグプレスとは何?
  3. 【レッグプレスの効果&使い方】②レッグプレスの効果
  4. 【レッグプレスの効果&使い方】③女性には嬉しいヒップアップ効果も
  5. 【レッグプレスの効果&使い方】④高齢者でも使える?
  6. レッグプレスでお尻や太ももを鍛えてみよう!
Y9sbtch6gvpdwtupmull
引用: https://www.instagram.com/p/BuVFcCTndCn/
ジムでもおなじみのマシンである「レッグプレス」。そんなレッグプレスは、実は下半身を鍛えるのにうってつけのマシンなんです。 そこで以下ではそんなレッグプレスの効果について大特集!具体的にどの部位に効くのか、ということや女性や高齢者に嬉しい効果などもご紹介していきます。 ジムに行っているのにこのマシンを使わないなんて損ですよ!

寝た状態で使う下半身用トレーニングマシン

Dgok8ck2oheds8lxdnzh
引用: https://www.instagram.com/p/BuXHR3NnzMF/
「レッグプレス」とは、その名の通り「レッグ」=「脚」を重りによって「プレス」して鍛えるマシンです。 寝た状態ででき、スクワットなどよりもピンポイントに脚の筋肉を効果的に鍛えることが可能となっているのが特徴。スクワットはフォームが難しいのに比べレッグプレスはマシンがサポートしてくれるため、比較的筋トレ初心者でも取り組みやすい種目です。どのジムでも必ず目にするマシンですね。

レッグプレスの使い方

レッグプレスの基本的な使い方はこちらの動画を参考にしてみましょう。 フォームが難しくないとはいえ、間違った使い方をしてしまうと思わぬ怪我につながってしまうため注意です。

太ももやお尻などの部位によく効く

G1lfhiceqon8eienzes6
引用: https://www.instagram.com/p/BuSQDAlnpXe/
レッグプレスの具体的な効果は、主に下半身に現れます。 重りによって太ももやお尻の筋肉に負荷がかかるため、しっかりとした足腰を目指すことが可能。 大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋が鍛えられるため、スポーツなどで重要な下半身の筋量を効果的にアップさせることができます。 大腿四頭筋は、太ももの筋肉のこと。ここが鍛えられると太ももがキュッと引き締まります。ハムストリングスは太もも裏の筋肉。こちらは後ろ姿をスマートかつかっこよく見せてくれる効果があります。大臀筋はお尻の筋肉のこと。引き締まったお尻を作るのに不可欠な筋肉です。

フォームによって色々な部位に効かせることが可能

Fkyalg7gmw0b11hzvgdo
引用: https://www.instagram.com/p/BuQJjBCHEIa/
レッグプレスはフォームによってターゲットの筋肉を変えることも可能。 足を上の方に置くとハムストリングスや大臀筋に、下の方に置くと大腿四頭筋に効果が表れます。

女性の場合にはヒップアップ効果も期待できる

Uov0acj1dr3rpro8nnkb
引用: https://www.instagram.com/p/BuH62i-HxdU/
レッグプレスは女性に嬉しい「ヒップアップ効果」も期待することができます。 お尻の筋肉はなかなか鍛えづらいもの。しかしこのレッグプレスマシンはピンポイントでお尻だけをターゲットにすることが可能です。

シェイプアップするときには負荷は軽めに設定するのがポイント

Tui307odjppzlt2axrhi
引用: https://www.instagram.com/p/BuF-ADmgqF_/
効果的にシェイプアップするときのポイントは「負荷を軽めに設定して多めに回数をこなす」ということ。 負荷が大きすぎると筋肉が必要以上に肥大してしまい、たくましすぎる見た目となってしまうので注意です。 負荷を軽く、多くの回数をこなすことで遅筋という筋肉に刺激が入り、筋肥大をさせずにすっきりと引き締めることが可能です。

軽めの負荷なら高齢者もOK

引用: http://ikebukuro-ebisunosato.or.jp/about/img/pr_01.jpg
高齢者の方でもレッグプレスは使用することが可能です。むしろ、積極的に使用しましょう。 高齢者になってくると、日常生活でつまづいたり、階段を登るのが大変になってきたりしがち。そんな筋肉の衰えをこのレッグプレスマシンを使うことで予防することができるのです。 注意点としては、無理のない負荷で行うこと。関節などが痛くならない負荷に設定してトレーニングしましょう。
M4oa5a789xo6r0ug6pkm
引用: https://www.instagram.com/p/Btz6n6xB3U8/

関連記事

Pw4gymlxgtuhhxklsquu
引用: https://www.instagram.com/p/Btxpk1cB7e-/
以上、レッグプレスマシンの効果や使い方をご紹介しました。 下半身を鍛えるのに持って来いのレッグプレス。ぜひジムなどで試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmA68qzgq_w/