Laf1tyypeg4yv0rstex3

スーツ

CATEGORY | スーツ

夏のスーツの選び方。おすすめのブランドや快適な着方を徹底解説。

2019.01.13

夏のスーツスタイルは暑くて大変ですよね。熱はこもるし、汗はかくし…。ですが、あるポイントを抑えるだけで夏でも快適にスーツを着こなすことができます。そこで、夏用スーツの選び方と着こなし方、そしておすすめのブランドまで一挙にご紹介します。

目次

  1. 夏スーツの選び方!快適な着こなし方とおすすめブランドをご紹介!
  2. スーツは全部で3種類(春夏・秋冬・オールシーズン)
  3. 夏用スーツの正しい選び方!絶対に抑えるべき4つのポイント
  4. 夏でもスーツを快適に着こなす4つのテクニック
  5. 夏用スーツのおすすめブランド4選【価格別】
  6. おすすめの夏スーツブランド① NANO・UNIVERSE【3万円~】
  7. おすすめの夏スーツブランド② BEAMS【4万円~】
  8. おすすめの夏スーツブランド③ FABRIC TOKYO【5万円~】
  9. おすすめの夏スーツブランド④ RING JACKET【7万円~】
  10. スーツの選び方を学んで夏を涼しく快適に!
0000000024832
引用: https://shop10-makeshop.akamaized.net/shopimages/teimen/0000000024832.jpg

ビジネスマンに欠かせないアイテムと言えば、スーツ。季節問わず毎日着るものですから、高品質で機能性の高いスーツを選びたいところ。ですが、夏場はそうも言ってられません。そこで、夏でもスーツを快適に着こなす方法や夏スーツの選び方、そしておすすめのブランドまで一挙ご紹介したいと思います。是非参考にして頂き、暑い夏を乗り切りましょう!

関連記事

スーツは春夏用、秋冬用、オールシーズン用の3種類が存在します。季節ごとにスーツを変えることで快適に着こなすことができます。特に日本は高温多湿な地域なので夏はジメジメと蒸し暑いですが、夏用スーツを着て頂くことで負担を軽減させることができます。

春夏用スーツ

0ea4ee7d
引用: http://livedoor.blogimg.jp/takuya12022002/imgs/0/e/0ea4ee7d.jpg

春夏用スーツはリネンやコットン、麻などの素材を使用しています。ですので、薄くて軽い着心地。また、風通しを良くするために背中の裏地が背抜き仕様になっており、涼しく快適に過ごせる工夫がしてあります。

秋冬用スーツ

Merino cardigan under a jacket 900x815
引用: https://kashi-kari.jp/lab/wp-content/uploads/2017/11/Merino-Cardigan-under-a-jacket-900x815.jpg

秋冬用スーツはウールやカシミヤなど保温性に優れた素材を使用しているので冬でも暖かく着こなせる工夫がしてあります。また、背中の裏地は総裏仕様になっており、スーツ内の空気を逃さないような作りになっています。

オールシーズン

通常のオールシーズン用のスーツはウール素材でできており、背中の裏地は背抜き仕様になっています。生地の織り方は秋冬用スーツに近いのですが、年中通して着用するために通気性の良い背抜き仕様を用いています。

続いて、夏用スーツの選び方のポイントをご紹介します。後述するスーツの選び方はとても重要ですので、是非参考にして頂ければと思います。

1-1.夏でも快適に過ごせる生地を選ぶ

50d893ed 1a3e 4eec b99b f86f6ca87175
引用: https://image.customlife-media.jp/201701/50d893ed-1a3e-4eec-b99b-f86f6ca87175.jpg

まず、夏用スーツを選ぶ際に大切なポイントが使用されている生地です。夏でもさらりと快適に着こなせる生地を選ぶ必要があります。いくつかおすすめの生地をご紹介します。

1-2.リネン素材

In50684 2
引用: https://image.rakuten.co.jp/morimori/cabinet/2014new/in50684-2.jpg

夏用スーツの定番と言えばリネン素材。吸収性・発汗性に優れているので夏でも涼しく快適な着こなし。ただ、リネン100%の場合はスーツにシワがつきやすいため、2つ以上の素材を使用した混紡素材のスーツをおすすめします。

1 / 4