Jwvhrwuhsqoiphxrpkjh

シャツ

CATEGORY | シャツ

シャツを収納する一番いい方法は?スペースやしわに悩んでいる人必見!

2019.02.17

普段着としても仕事着としても使用するものと言えば、襟付きのシャツ。今回はそんなシャツの収納方法についてご紹介していきます。おすすめのたたみ方やケース、ラックや吊る際の方法等もまとめてお届け。しわになりづらいたたみ方をマスターしてシャツを収納しましょう。

  1. シャツの収納方法について大特集!
  2. 【シャツのおすすめ収納方法】①ハンガーで吊るときのコツ
  3. 【シャツのおすすめ収納方法】②しわになりづらいたたみ方
  4. 【シャツのおすすめ収納方法】③シャツがしわになる原因とは?
  5. 【シャツのおすすめ収納方法】④ケースを使ったシャツの収納方法
  6. 【シャツのおすすめ収納方法】⑤吊り下げ式のラックも収納に便利
  7. 【シャツのおすすめ収納方法】⑥Tシャツのたたみ方
  8. 【シャツのおすすめ収納方法】⑦シャツの収納に便利なグッズ
  9. 【シャツのおすすめ収納方法】⑧シャツ収納におすすめのハンガー
  10. シャツをすっきり収納してお部屋を広々と
引用: https://www.instagram.com/p/BUx_E1YA2l1/
服の中でも登場頻度の多いものと言えば、「シャツ」。仕事でもプライベートでも着ない人はいないのではないでしょうか。そんなシャツですが、収納するときに注意しないとしわになったりしがちですよね。 そこで以下ではそんなシャツのおすすめ収納方法を大特集。 たたみ方をはじめ、吊るときのやりかたなどもお送りしていきます。これさえ見ればしわ知らずのシャツを着ることができますよ!

シャツの肩幅に合ったハンガーで収納すること

引用: https://www.instagram.com/p/BoOowAInzqP/
まずはハンガーでシャツを吊るときに注意したいことをご紹介します。 ハンガーを使うときには、「シャツの肩幅に合ったもので収納する」というのが鉄則です。ハンガーがシャツの肩幅に合っていないと、シャツが型崩れを起こしやすくなってしまい、美しいシルエットをキープするのが難しくなります。 ハンガーを買うときには、サイズ感に気を付けるのが重要なのです。

シャツをハンガーでぎちぎちに吊る収納方法は避ける

引用: https://www.instagram.com/p/Bt09sy_FCtJ/
シャツがしわになる原因の一つに、「他の服との接触」という事が挙げられます。 しわは他の服と触れることによっても生まれてしまうのです。そのため、ハンガーでシャツを吊るときにはなるべく服と服との間に空間を開けて収納することが重要。スペースを程よく開けることで接触を防いでしわを予防します。

シャツを収納するとき、まずボタンを締める

引用: https://www.instagram.com/p/BoK8pFyHA7p/
シャツは吊るだけでなく、たたんで収納することも可能です。しかしたたみ方に注意しないと、簡単にしわになってしまい次に着るときに悲しい思いをしがちです。 そこでシャツの正しいたたみ方をご紹介します。まずは、シャツのボタンを閉めるのが重要。最低でも第1ボタンと第3ボタンを閉めましょう。そうすることによって、シャツがたたんでいるうちに型崩れするのを防ぐことができます。

シャツは裏返してたたんで収納

ボタンを閉めたらシャツを裏返しにしてたたんでいきます。おすすめのたたみ方は上記の動画をご参考に。 裏返したら袖を内側に折り曲げて、クリアファイルなどを型紙代わりにしてたたむことによって非常に綺麗に仕上げることができます。袖を折り曲げるときには強く折るのではなくふんわりと折るように心がけるとしわになるのを防ぐことが可能です。最後に、裾の部分を内側に折り曲げるときれいに収納できます。

収納以外にのしわの原因が!?シャツの洗濯の仕方にも原因がある

引用: https://www.instagram.com/p/BtulwIZHazg/
シャツがしわになってしまうのは、収納方法以外にも原因があります。それは洗濯の方法です。 洗濯をする上で気を付けたいのが「洗濯後すぐに干す」ということ。濡れたまま放置してしまうと、服が型崩れを起こしやすくなるので、洗濯終了後は速やかに干すように心がけましょう。 また、脱水のしすぎにも要注意。脱水は服をぐるぐる洗濯機で回す工程なので、やりすぎるとしわの原因となってしまいます。

収納方法以外にもしわの原因が!?シャツを干すときには叩いてしわをのばすこと

引用: https://www.instagram.com/p/Bt4313yBztu/
収納方法以外のしわの原因として干し方も挙げられます。シャツを干すときには、叩いてしわを伸ばしてから干すのが非常に大切。 軽くたたくことで洗濯でついてしまいがちなしわを防ぐことができます。また乾燥の速度も重要で、なるべく早く乾燥するような時間帯や天気で干すことで、シャツがパリッと美しく仕上がります。

シャツの収納には100均のクリアケースが便利

引用: https://www.instagram.com/p/BV3T5d-AHBQ/
100均などで販売されているクリアケースは、シャツを収納しておくのにぴったりの一品。 コンパクトかつすっきりとシャツを収納できるクリアケースは、日々の保存はもちろんのこと移動する際にも便利です。 お値段も100円なので経済的なのも嬉しいところです。

出張時にはシャツ用携帯ケースが収納に便利

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71NC2NPlViL._UL1280_.jpg
[JAL ORIGINAL/JALオリジナル] ワイシャツケース&ネックポーチ
価格 ¥ 6,372
より本格的なシャツ用ケースが欲しいという方は上記のようなトラベルケースがおすすめ。 出張に重宝する商品で、クリアケースよりお値段は張るものの通気性がよく小物いれなども搭載されているので、シャツを美しく収納することができます。

シャツを使わない時にはしまえる吊り下げ収納ラック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hukdNvK-L._SL1200_.jpg
BUBM 84×30×30CM 高級綿の麻 クローゼット吊り下げ収納 セーター シャツ ラック 衣類ラック クローゼット 収納 布製 セーター 収納 オーガナイザー(米の白 4段)
価格 ¥ 1,649
シャツの収納に便利なのがこちらの「吊り下げ式のラック」。布製で吊り下げ式なので、スペースがない時にも気軽に使うことが可能。シャツだけでなく、ニットなど他の衣類も一緒にしまうことができます。 使わない時にはたたむことができるのも嬉しいポイントです。

シャツをたくさん持っている方にはこちらで収納を!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fKIXsogHL.jpg
【送料無料】ワイシャツ収納ラック(ブラウン) 【縦型】22段 クローゼットの隅で活躍する省スペースで大量収納♪
価格 ¥ 12,852
シャツをたくさん持っている方におすすめのラックがこちらのコンパクトな収納ラック。 コンパクトなフォルムでスペースを節約することができ、細身なのでクローゼットの隅にも設置することができます。 このラックは、収納スペースをなんと22段を準備。吊るよりも省スペースで収納可能です。

立ったままできる簡単なシャツのたたみ方できれいに収納!

襟つきのシャツと同時に増えがちなのがTシャツ。Tシャツもいざ着るときにしわになってしまうのはなるべく避けたいものです。 そこでまずは、Tシャツの正しいたたみ方をご紹介。上記の動画で紹介されているたたみ方なら簡単かつしわを防ぎながらたたむことができ、きれいに収納できます。 立ったままたたむことができるというのもこのたたみ方のポイントです。

シャツを一瞬でたためる時短たたみ方で収納

こちらは一瞬でたたむことができる時短Tシャツたたみ方。 つまんでくるんとたたむだけで非常にすばやくTシャツをたたんで収納することが可能になります。 Tシャツを多く持っている方はぜひチャレンジしてみましょう。

シャツの収納便利グッズ①Fonice 洋服たたみボード

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617Z5ZPJmeL._SL1001_.jpg
Fonice (最新版) 洋服 たたみ ボード 折りたたみ クイックプレス 収納力アップ Tシャツ/Yシャツ/セーター/パンツ物 衣類 洗濯折たたみボード 2色選べ (グレー)
価格 ¥ 1,599
ここではシャツの収納に便利なグッズをいくつか紹介していきます。 まずはこちらの「Fonice 洋服たたみボード」です。こちらは、洋服をたたむために生まれたボード。 このボードに合わせてたたむことによって、不器用な方でも簡単かつ綺麗に洋服をたたむことが可能になります。 シャツをはじめセーターやパンツなどに使うことも可能で、全ての衣類を綺麗にたたむことができます。

シャツの収納便利グッズ②BAGSMART ワイシャツケース

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41juUjYTnfL.jpg
BAGSMART(バッグスマート) ワイシャツケース
価格 ¥ 1,880
ワイシャツを収納して携帯するのに便利なアイテムなのがこちらの「BAGSMART ワイシャツケース 」です。 こちらはブリーフケースのような形で持ち運びに非常に便利。取っ手がついているので単品で持ち運んでも違和感がありません。中身にはネクタイなどを収納するスペースも完備。出張やちょっとした旅行に持っていきたいアイテムです。

シャツの収納便利ハンガー①シンコハンガー 形態安定シャツ用ハンガー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fwLx0AeKL._SL1000_.jpg
シンコハンガー 形態安定シャツ用ハンガー 2本組 ブラック
価格 ¥ 372
シャツを吊るときにおすすめのハンガーがこちらの「シンコハンガー 形態安定シャツ用ハンガー 」。 肩の部分が分厚く作られているため、型崩れを防止してくれるのが嬉しいポイント。主にシャツは肩部分が型崩れしやすいので、このハンガーでしわを防止しながら収納しましょう。

シャツの収納便利ハンガー②ナカタハンガー シャツハンガー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71sdvl-OrgL._SL1500_.jpg
【ナカタハンガー】日本製 木製メンズ シャツハンガー マーズブラウン AUT-09
価格 ¥ 2,160
こちらの「ナカタハンガー シャツハンガー 」は木製で高級感のあるハンガー。 なめらかな曲線によって型崩れを防ぎ、美しい木目はシャツのおしゃれさを引き立ててくれます。インテリアと同時に収納もできる優れものです。
引用: https://www.instagram.com/p/BUdZO1zAC0F/
以上、シャツのおすすめ収納方法やラック等をご紹介しました。ちょっとした工夫でしわを防ぎながらシャツを収納することは可能です。ぜひこの記事を参考にシャツをすっきり収納してみてくださいね。