Igtuknxynoey6worq1lz

収納・整理

CATEGORY | 収納・整理

洋服の整理に困らない!収納方法のコツやお助け便利アプリの活用術!

2019.02.17

生活しているとどんどんと増えていってしまう洋服。洋服の整理にお困りの方も多いのではないでしょうか。そこで以下では洋服のおすすめ整理術をご紹介。収納方法やハンガー使いのコツなどお役立ち情報をまとめました。洋服管理アプリなどもお送り。

  1. 洋服が増えすぎて困る方へ!洋服整理術をご紹介!
  2. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】①Tシャツの収納術
  3. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】②下着類は間仕切りを使って
  4. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】③シャツの収納術
  5. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】④ボトムスやパンツの収納術
  6. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】⑤ハンガー収納のコツ
  7. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】⑥帽子や小物は吊るすか立てる
  8. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】⑦その他収納のコツ
  9. 【洋服の整理・収納方法のコツまとめ】⑧洋服整理におすすめのアプリ
  10. 洋服を整理してお部屋をすっきりと
引用: https://www.instagram.com/p/BskYSnXnF5g/
ついつい買いすぎてしまう洋服。皆様の中にも部屋中に洋服が溢れかえってしまって困っている方も多いのではないでしょうか。そこで以下ではそんな増えすぎた洋服をすっきりと整理できる収納のコツをご紹介。 ちょっとした工夫によって、かさばりがちな洋服もこれまで以上にコンパクトかつ見栄えよく収納することができます。 洋服の管理に困っている方向けのアプリもご紹介。これさえ見れば、クローゼットの中やタンスの中が綺麗になるはずです。

洋服の整理は立てて収納して見やすく

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/750/roomclip-bucket/img_750/0dad9d8cc02507d66b5da1dad385f55cd08ca823.jpg
洋服の中でもついつい増えてしまうものの代表格なのがTシャツ。Tシャツは、たたんで平積みにしてしまうと下の服を撮るときに雪崩が起きてしまいます。 せっかくたたんだTシャツが全て台無しになってしまうので、雪崩になるのはなるべく避けたいですよね。 そこでおすすめなのが、上記のように立てて収納する方法。こうすることにより、雪崩を防止しながら見やすくすっきりと収納することが可能になります。 立てる際にはそのまましまうのでもOKですが、画像のようにファイルケースなどを活用すると便利です。

洋服を丸めて整理するのもおすすめ

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/10dec2881503109ebf6d27516e6dc54515c9b4a4.jpg
こちらの画像のように丸めて収納するのも非常におすすめ。 丸めるのも雪崩が起きづらく、見やすく収納することが可能です。 こちらもケースや仕切りなどを使うとより便利です。

散らばりやすい洋服・下着は仕切りを使って整理しよう

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/c8339d5054c9819bcc04bfc2f44a29786f856059.jpg
下着などの洋服は散らばりやすく、どこに行ったかわからなくなってしまうケースがあるため、間仕切りを使用して整理する方法が非常におすすめ。 間仕切りで種類別に区分けしておくことによって、取り出しやすくすぐに着たいものを選ぶことが可能になります。 間仕切り用のケースなどは100均で安く手に入れることが可能です。

混同しやすいタイツなどの洋服はパック詰めで整理

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/f81d12c0e3a4bf4df93869e20eb25f77ae3d90d6.jpg
洋服が多い女性の中には、タイツをたくさん持っている方も多いのではないでしょうか。タイツは、ぱっと見ただけではどれくらいかわかりづらく、着ては交換しを繰り返しがちです。 そんなときに便利なのが上記のような小分け用のパックが整理に便利。パックにラベルを貼って管理することによって、混同しがちなタイツをわかりやすく収納することができます。

色でグラデーションすると洋服は見やすくすっきり整理できる!

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/750/roomclip-bucket/img_750/72c6b625d50923052eb189df376f56112544b9d0.jpg
ビジネスマン必須洋服のワイシャツは、色別に整理することですっきりと見せることが可能。 色でグラデーションにしておくことによって、見せる収納にしたときにも雑多な印象を与えません。 どこに何があるかも、グラデーションにしておくと一目でわかります。

洋服は丈で整理するとよりすっきり

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/750/roomclip-bucket/img_750/272dc08a8f3f971282fdb7a608dd26dc9a1ce086.jpg
色と合わせて丈によって洋服の順番を決めておくのもワイシャツの整理方法の1つ。 丈を順番にしておくことによって、クローゼットの下部分のスペースを有効活用することができます。 小さめのジャケットやシャツなら、上記の画像のように2段にしておくのも良いですね。

洋服の中でもズボン類は吊るして整理がおすすめ

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/d94742c8a60844e9a503a5886ce94b9025f2a54b.jpg
ズボンやボトムスなどの洋服の整理方法ですが、こちらもシャツなどと同様に吊るしておくのがおすすめの方法。 平積みだとTシャツ同様雪崩が起きやすくなりますが、吊るすことによってわかりやすく整理することができます。 吊るしておくことによって、ズボンやボトムスがしわになりづらいという効果も期待することが可能です。

ズボン類の洋服はカートに丸めて整理収納も

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/750/roomclip-bucket/img_750/7f6f489d0f1aed6fe7344ba66a25ba1c54459b54.jpg
こちらはズボンなどの洋服を丸めてカートに整理・収納する方法。ジーパンやジャージなどアイロンが不要なものはこのように保存しておくことによって、見やすくすっきりと整理することができます。 カートはキッチンラックなどを活用すると便利でしょう。

洋服をかけるハンガーの色を統一して整理する

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/8500ca043d7ab8e575ab735dda30a7cf080c4049.jpg
ハンガーを使った洋服の整理・収納のコツですが、ポイントは「ハンガーの色を洋服別に管理する」ということ。 こうすることによってハンガーを見ただけで何が吊られているのか即座に判断することができます。 シャツはこのハンガー、ジャケットはこのハンガーなどと言った具合でアイテムごとに分かりやすくしておきましょう。

【注意】ニットやセーターなどの洋服は整理にハンガーを使わない

引用: https://www.instagram.com/p/BtmxTdQnsNo/
洋服の整理でハンガーを使う時の注意点は、「ニットやセーターなどを吊らない」こと。 ニットやセーターはハンガーにかけてしまうと、肩部分などを中心に型崩れを起こしがちです。 ニット類は、たたんで収納しておくようにしましょう。

洋服以外の帽子などは吊るして整理しよう

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/750/roomclip-bucket/img_750/aaad63e39d669842d4c6841cd894b4c5b6d980a0.jpg
洋服と並んで整理に困るのが、帽子などの小物類。小物類は上記のように、壁にフックをかけて吊って収納することによって、少ないスペースをより生かすことができます。服も小物も平積みにするとあまり良いことはないので、立てるか吊るかして収納するのがコツと言えるでしょう。

洋服以外のアイテムは棚に飾ってインテリア風に整理

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1242/roomclip-bucket/img_1242/227e323237e22b2c485e823a063a94c57bd4e952.jpg
洋服以外の小物類はそのままインテリアとして整理して活用するのも一つの手。 かっこいい帽子やアクセサリーは、棚や壁にディスプレイしてお部屋を華やかにしましょう。 ショップのようにディスプレイできれば、ぐっと部屋のおしゃれ度もあがるはず!

洋服全般はボックスなどを統一しておしゃれに整理

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/640/roomclip-bucket/img_640/642e5ff0640498d50ebcda19e7664ad040a8ae75.jpg
その他洋服などを整理・収納する上で気を付けたいポイントは、「統一感を重視する」ということ。 例えば、収納棚にボックスを使うなんて時にはなるべく種類が同じものを使うことによって、散らかった印象を回避することが可能となります。 流行しているのは、クリアケースでなく不透明のケースを使う方法。不透明なケースは生活感を感じさせない良アイテムです。 中身はラベルなどを貼ることによって確認するようにしましょう。

洋服はカラーバスケットで見やすくポップに整理

引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/83f5bfc5ead151f28ff1a7c0a08cc7fb67027cd7.jpg
こちらは、洋服の収納棚にカラーバスケットを使用して整理したもの。 棚そのものの色合いをインテリアにしてしまおうという発想です。ポップな雰囲気になり、中身も確認しやすいので部屋の雰囲気によって使い分けてみましょう。

洋服の整理はこれで決まり!シンプルで使いやすいアプリ「My Closet」

引用: https://is3-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple71/v4/0c/d4/f8/0cd4f8c9-0a48-0ba8-84a7-328ba7c26be4/mzl.vlmkkzoc.png/246x0w.jpg
引用: https://is3-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple71/v4/cb/66/cb/cb66cb0a-1e00-49b5-2ed1-e92581ca7d0f/source/392x696bb.jpg
どうしても洋服が自分で整理できないという方はアプリを使うというのも一つの手です。 こちらの「My Closet」は、シンプルで使いやすいクローゼット管理アプリ。服の写真を撮ってアプリ内に保存しておくことによって、ショッピング中にタンスの中をスマホで確認することができます。 このアプリでは、色別、種類別にソートすることも可能です。

自動コーデ機能が洋服を整理する上で便利「XZクローゼット」

引用: https://lh3.googleusercontent.com/3B8Ob_IVl6phzUHIIU8G0E3MOrff8eRAdAEAKSn-VbZ8F__4A2Rm1xhoevukuzKIRkn1=s180
引用: https://lh3.googleusercontent.com/MAL3OIE1IMlvADCzcdkuwWkKbiouno8axgzy9A8WcFgqM-Q6_LPGssHiHAgFa0aVp66w=w1161-h920
こちらの「XZクローゼット」は、管理だけでなくコーデの提案もしてくれるアプリ。 アプリの学習機能によって、タンスの中にある洋服の中からおすすめのコーデを整理してチョイスしてくれます。 写真をいちいち撮らずとも服の登録が可能なのも嬉しいところです。
引用: https://www.instagram.com/p/BqLUzyplmKn/
以上、洋服の整理・収納術を多種多様にご紹介いたしました。 知らない間に増えていってしまう洋服。もちろん捨てたりなどして数を減らすのも重要ですが、ちょっとした工夫によって同じスペースでも多くの洋服を収納することができます。 衣装持ちの方はぜひこの記事を参考に、洋服を管理してみてくださいね。