Swzgc0iakus042umthhy

収納・整理

CATEGORY | 収納・整理

炊飯器の収納に関する裏技!蒸気・カビも気にならない画期的な収納は?

2019.02.12

炊飯器の収納でお困りの方はいませんか?収納の仕方が悪いと蒸気で回りを濡らしてしまったり、カビが生えて大変です。棚やラックをDIYして炊飯器を上手に収納しましょう。今回は、一人暮らしの方にもできる炊飯器の収納の裏技をご紹介していきます。

  1. 炊飯器の収納にお困りの方必見!蒸気やカビが気にならない炊飯器の収納方法をご紹介します。
  2. 炊飯器の収納スペースは広くないとダメ
  3. 炊飯器はなるべくスッキリ収納したい
  4. 引き出せるラックや棚でスッキリ収納
  5. 収納棚を簡単にDIYをして移動できるキャスターをつける
  6. 引き出せるレールをDIYをしてキッチン周りをスッキリさせる
  7. 炊飯器をワゴンに収納して隠す
  8. 炊飯器を引き出しに収納する
  9. 炊飯器を台や棚の上に直置きする
  10. 炊飯器の収納方法まとめ
引用: https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/nphg/images/thumb.png
炊飯器の収納方法にお困りの方はいませんか?炊飯器はお米を蒸す機械なので、当然蒸気が出る家電です。収納方法が悪いと炊飯器から出た蒸気で湿気が溜まってしまい、そこからカビが生えてくることもあります。カビが生えてくると、掃除をするのも大変ですし、衛生的にも良くありません。健康被害も出てしまうかもしれませんね。お米を健康においしくいただくためには炊飯器の位置を考えることが重要なのです。

炊飯器の収納方法をご紹介します。

引用: https://www.1hitorigurashi.com/coordinate/assets_c/2012/08/040505135_g_715_bt_interior_m_600-thumb-600xauto-3165.jpg
炊飯器の位置を考えるのは必須でしたね。今回はカビが生えない、蒸気が蒸れない、おすすめの収納方法をご紹介します。ラックや棚を上手に使った方法や、DIYをして、炊飯器の収納スペースを作る方法など、皆さんに役立つ情報をお伝えしたいと思います。炊飯器の収納方法やカビに悩んでいる人は必見ですよ。そして、これからの時期一人暮らしを始める人も多いと思います。一人暮らしの人も必見です。
引用: https://monostudio.jp/wp-content/uploads/2016/11/175.jpg
炊飯器は上部から蒸気を発します。このスペースを考えないと、蒸気で家具が傷んでしまったり、カビが生えてしまったりします。棚に上手く収納したいけど、蒸気が・・・ということも珍しくありません。 また、炊飯器は上部が開閉する仕組みになっていて、そこからごはんをよそいますよね。このスペースも考えないと、ごはんがよそぎにくい状況が発生してしまいます。
引用: https://image.rakuten.co.jp/low-ya/cabinet/img4/kitchen/amanda-20.jpg
そのため、炊飯器の上手は50㎝ほどスペースの確保が執拗になります。そうなると、棚にすっぽり収納することは難しいですよね。なかなか炊飯器の位置が決まらないという人は多いと思います。かといって炊飯器が丸出しになっていると生活感が露出してしまい、スッキリしないですよね。

関連記事

引用: https://lalaokayama.jp/lala_web/htdocs/lala/cimg/2018/06/32187574-360x480.jpg
炊飯器の収納にはスペースがいるということがわかりましたね。しかし、できれば炊飯器の収納はスッキリすっぽり収納したいと思っている人も多いと思います。出来れば目立たず、そして使いやすく、そして蒸気対策、カビ対策ができるようにしたい。欲を言えばそうなりますね。 スペースが必要だけど、スッキリ収納したい。ここに少し矛盾があるのですが、これを解決できれば理想は叶うと言ってもいいでしょう。
引用: https://www.kurashijouzu.jp/wp-content/uploads/2018/03/4-2_DSC_8960.jpg
スッキリ収納できてなおかつ蒸気対策もできて、使いやすい方法なんてあるの?と思われると思います。結論を言うとあります。様々な工夫をして、炊飯器を収納している人は多いですよ。この後、炊飯器の収納方法の裏技や、ラックや棚を使った収納方法やラックや棚をDIYした方法などをご紹介していきます。
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1546776163/prfkhldxpvmx3x4nmsz3.jpg
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/198c029776ac9e4dae0e56a89c89dd82457acd4d.jpg
引き出せるラックや棚を使い炊飯器を収納するという方法があります。これを使うことによって普段はスッキリ収納できますし、必要に応じて使うときは上部のスペースを確保することができます。これであれば一人暮らしの狭いスペースでも炊飯器を置く場所にこまらないでしょう。特に一人暮らしだと、キッチンは狭いですから、炊飯器の置く場所ってものすごく困りますよね。この引き出し可能な棚やラックを使えば解決できます。
引用: https://shop.r10s.jp/ra-kudenmart/cabinet/cat019/sk-306w.jpg
キッチン家電を一つにまとめることのできる棚です。一人暮らしであればこういう感じでまとめたいですよね。このような棚はニトリや無印良品などで販売されていますし、ネットショッピングなどにも多く出品されています。家格は1万円前後です。キッチン家電を一つにまとめることができたらとても便利ですよね。自分の部屋にマッチするサイズでないといけないので探すのが少し大変です。簡単なものであればDIYで手作りしてもいいかもしれませんね。
引用: https://image.interior-book.jp/item/image/normal/3393967.jpg?time=1495767881
こちらはキャスター付きの棚をDIYをして上手くスペースに炊飯器を収納したものです。棚の上部に炊飯器を置いて使いたい時に引き出す感じで使用することができます。これなら普段邪魔になることはありませんね。さらに隠しているスペースにカーテンレールを引いて布で隠すのもアリだとおもいます。DIYの良いところはこういったスペースに最小限で必要なものを作ることができる点だと思います。またDIYをすれば費用も抑えられてとても良いです。
引用: https://dokoikuko.com/wp-content/uploads/2016/11/image-35-e1478272186971.jpg
DIYでは色々なことを実現することが可能です。先ほどのようにスライド式のラックや棚を自分でDIYをすることも可能です。画像はスライドする台をDIYしたものです。これを応用すればラックや棚もDIYできそうですね。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/15170f3cc0d16e567aad52a682e875de6803bd77.jpg
先ほどのレールを付けた台をアレンジしたキッチン周りがこちら。とてもスッキリしてて便利ですよね。これであれば蒸気が蒸れてカビが発生することもなくなります。また使わないときはしまっておけるのでスッキリしますね。 皆さんもDIYをして自分のお部屋にあった炊飯器の収納を考えてみてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQB1GSG5myDz_7yA22-bkPgpuE400z_U-fElBVHLzX90Uy5yEIK
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/30c82e79a34937611db2da5f4c46eb972eb5960a.jpg
キッチン台の下のspaceに収納ワゴンを取り付けてここに収納するのもありです。必要な時に取り出せるようにすれば普段はスッキリしていて、使用する時は使いやすくなります。 収納ワゴンにすれば他のキッチン用品もまとめて収納することができますから、ここに炊飯器と合わせて使うしゃもじや、茶碗なども収納しておくと便利かもしれませんね。
引用: http://www.niwa-atelier.jp/wp-content/uploads/IMG_06511.jpg
収納ワゴンであれば、完全にキッチン台のしたに炊飯器を隠すことができますから、生活感を一気にシャットダウンすることができます。炊飯器は存在感がものすごくあるので隠せるのはとてもいいですよね。こちらもDIYすることが可能です。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/cf2451cc6378b6d1f94fbfbb4fc773a06d514f72.jpg
炊飯器を常に出しておくのではなく、引き出しに収納しておくのもいいかもしれません。一人暮らしであれば、炊飯器は毎日使う方が珍しいですよね。使うときにすぐ取り出せる位置に収納しておくのも良いと思いますよ。こうすることによって見た目はスッキリしますし、部屋がごちゃごちゃしている感じもなくなります。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/e1461e319b5d21604c5648f864057459c9b9e760.jpg
キッチンの中にはそのまま家電が収納できるものもあります。これだと、炊飯器だけでなくトースターや電子レンジなども収納できるので便利ですね。見た目もスッキリしてごちゃごちゃしている雰囲気もなくなります。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/1b3637cc0fe19c1b439e942e5c61936f5a4a251b.jpg
最後にご紹介するのは、台や棚の上に直置きする方法です。画像の場合はシンプルなデザインの椅子の上に直接炊飯器を置いている画像です。これでもなんだかかわいらしい感じがして良いですよね。おしゃれな雰囲気が伝わります。 また、布を一緒に使うことによってかわいらしさを演出していますし、炊飯器の存在感を良い感じに消してくれています。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/f7dd892ca432b9719fe813bfe3afb21d07a3d5ff.jpg
他の家具と一緒にラックなどにまとめておくと、まとまった雰囲気がつくれるので、棚の上においてもスッキリしているようにおもいます。このように全体的に四角形を意識して配置することによって雰囲気が全然違いますね。 シンプルですが、直置きでも位置や配置方法、を考えるだけで全然違います。
引用: https://www.scdn.the360.life/ecimage/article/1/1389/top.jpg?t=170922140254
いかがでしたでしょうか?今回は炊飯器の収納方法についてご紹介しました。炊飯器は蒸気によって、家具が傷んだりカビが生えてしまうことがあります。しかし、収納方法を考えることによって解決できるので、家族で暮らしている人も、一人暮らしの人も是非今回ご紹介した方法で収納してみてくださいね。