H7te6dpbyh0ycyfxnzrp

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

毛先を緑でいつもと違うおしゃれを楽しみたい!セルフで染めるやり方は?

2019.02.06

セルフで毛先を緑にして楽しむ人が増えており、特にメンズからの人気が高いです。黒髪でもグラデーションで楽しむことができ、特にボブであれば、毛先を緑にするだけでも印象がガラリと変わります。今回は毛先を緑にするやり方などについて紹介します。

  1. 黒髪こそ毛先を緑にするべき?
  2. 毛先を緑にしてイメチェン!:グラデーション
  3. 毛先を緑にしてイメチェン!:ボブと緑は相性抜群?
  4. 毛先を緑にしてイメチェン!:セルフでのやり方
  5. 毛先を緑にしてイメージチェンジ
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/290452/xlarge_5e3c18e3-84f5-43e5-afc5-74e7da36dc35.jpg
おしゃれと言っても、決しておしゃれなアイテムを身につけるだけがおしゃれとは限りません。自分の髪色を変えることも立派なおしゃれです。とはいえ、いきなり髪色を変えるのは気が引けるものです。セルフであっても、実際に染めるとなるといろいろと手間がかかります。そこでおすすめのおしゃれが、毛先を緑に染めるというおしゃれです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/42/45/B020534245/B020534245_271-361.jpg
メンズではメッシュに染めるというやり方として人気が出ていますが、女性でも毛先を緑に染めるという女性が多いです。グラデーションの色としてもかなり人気があり、ボブにしている女性からの人気が特に高く、ボブにして毛先を緑にするという女性も多いです。中にはセルフで黒髪を活かしつつも毛先を緑に染めるという人もいます。今回はそんな手軽にできる新しいおしゃれとして、毛先を緑に染めるおしゃれについて紹介します。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/136651/xlarge_813a9475-384b-4772-92f8-b704ebbc5842.jpeg
毛先を緑に染めるというおしゃれは人気ですが、特に女性の場合は、グラデーションとして毛先を緑にするという女性が多いです。他の色との相性も良く、単純に緑に染めるという女性もいれば、緑と他の色を組み合わせてグラデーションにするという女性がいたりと、ヘアカラーにおいても緑はかなり便利な色として人気があります。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/110614/xlarge_1d777a79-ad84-4b91-b80a-13b4bfd0aca9.jpeg
様々な色との相性も良いため、黒髪を活かしつつも毛先が緑になるようにグラデーションにするという女性が最近では増えてきています。万が一ブリーチをかけるとしても、毛先の緑に染める部分であるため、髪全体にダメージを与えるということにもならないため、髪質などを気にしている女性にとってもかなり嬉しいことです。
引用: https://d1wjnekklco6g3.cloudfront.net/photo/evniilWzwm4M6VefCgAO6GDgOttB5rLx/1/260ace476058c53366bda5b80d51571abf8da532dee54309455fc9007665635c.jpg
メンズのヘアカラーとして緑はメッシュに使われることが多いです。メンズの場合は基本的に女性よりも髪が短いということが多いため、結果的にはボブとの相性はかなり抜群だということになります。最近では有名人などがボブなどのショートヘアーにするという人が多いこともあり、ショートヘアーを好む女性が増えています。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/136395/xlarge_9b973776-ba70-47e3-9bd1-533aa6afe620.jpeg
ボブで緑に染める女性の多くは、インナーカラーとして緑に染めるという人もいますが、中にはインナーカラーにしつつも、毛先のみを緑に染めるという女性が大半を締めています。毛先のインナーカラーを緑に染めることで、可愛らしさを演出することができ、特にボブの場合はインナーカラーが似合う髪型であることもあり、ここ最近かなり人気が上がっています。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/8/08dc1_1519_99357a6a9fba3f476b205f5202d4544f.jpeg
緑に限った話ではありませんが、髪全体をセルフカラーで染めるよりも、毛先のみをセルフカラーで染めるほうが、かなり簡単にできます。緑の場合は基本的にブリーチをかける必要がありますが、それでも実際にブリーチをかける部分は毛先のみであるため、手間がかからないという部分では毛先のみのほうがかなり有利です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61IXdy9Hl%2BL._SY355_.jpg
セルフで染める場合のヘアカラー剤についても、従来のヘアカラー剤以外にも、このようなワックスタイプのものもあり、染めたいときに染めたい分だけ出すことができるため、かなりお得です。また最近では、シャンプーなどで簡単に落とすことができるヘアカラー剤もあり、その日だけ毛先を緑に染めておしゃれをするということもできるため、おしゃれの幅も大きく広げることができます。
マニックパニック カラークリーム ヴィーナスエンヴィ
価格 ¥ 2,115
マニックパニックの緑のヘアカラー剤です。かなり明るめであるため、ブリーチなしでもしっかりと緑に染めることができます。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/136445/xlarge_b5c5af90-c6f9-4e44-8d3d-27df4a915977.jpeg
今回は毛先を緑に染めるというおしゃれについて紹介しました。基本的にブリーチが必要になりますが、それでも手軽に挑戦することができるため、おしゃれの方法としてもかなりおすすめです。そして手軽でありながらも、イメージを大きく変化させることができるため、同じコーデでもよりおしゃれに見せるということができるのも、この方法の良いところです。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120721/18/nitoro-salon/df/92/j/t02200165_0800060012090913469.jpg
女性の場合はシンプルに毛先のみ緑にするだけでも十分可愛らしく見えますが、男性の場合はメッシュとして染め、緑を入れつつもブリーチのハイライト部分をメインにするように仕上げることで、よりかっこよく見せることができます。皆さんもぜひこの機会に毛先を緑に染めて、おしゃれの幅を広げてみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://throw-web.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/04/20170302041538.jpg