Hrxbqtv2wy3tufwbb8jx

インテリア

CATEGORY | インテリア

風呂ふたのおすすめはこれ!保温効果も抜群で寿命が長いモノって?

2019.02.12

あなたの家の風呂ふた、壊れていませんか。もし不満があるなら、新しい風呂ふたへの買い替えをおすすめ!保温効果が大きいものや、お手入れもらくちんにできるおすすめ風呂ふたをご紹介します。最近の風呂ふたは長寿命設計。高いと思っていても、長い目で見れば安い買い物ですよ!

  1. その風呂ふた、もう寿命!?買い替えるならこの風呂ふたがおすすめ!
  2. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介①定番シャッター式は価格も安い
  3. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介②掃除が面倒なシャッター式は専用ブラシでキレイに
  4. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介③折りたたみ式は掃除がラク
  5. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介④お手入れの簡単さで選ぶなら組み合わせ式
  6. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介⑤保温効果で選ぶならシートタイプも検討を
  7. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介⑥ポップなカラーならバスタイムも明るく
  8. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介⑦保温効果で選ぶならメーカー純正品もチェック
  9. あなたの家の風呂ふたは寿命!?おすすめの風呂ふた紹介⑧衛生的に使うなら抗菌タイプでお子様も安心
  10. おすすめの風呂ふたであたたかいバスルームを!
引用: http://ryokusuitei.sakura.ne.jp/sblo_files/ryokusuitei/image/DVC00242.JPG
あなたの家庭で使っている風呂ふた、いつ購入したものですか。汚れも目立つし、折り目の割け幅も大きいし、割れているところも。それでも使い続けているなんて人も、いるのではないでしょうか。
引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/397/articles/images/000/000/157/large/48756bf2-55d8-4915-ab15-387f83498093.jpg
そんな人は、ぜひ新しい風呂ふたへの買い替えを検討してみませんか。きれいな風呂ふたなら、保温効果も大きいし、お手入れもらくらく。家事の手間を大幅にカットできるかもしれない、風呂ふたのおすすめをチェックしましょう。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/comroad/cabinet/img90/4967576217378.jpg
とにかく価格が安い、定番品の風呂ふたがお好みなら、シャッター式がおすすめでしょう。くるくる巻くことができるので、お風呂に入っている間も場所を取りません。
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/91201/512/91201VO-1181_E1.jpg
それでいて、お風呂上りはすぐに浴槽を覆うことができるため、保温効果も大きいなど、使いやすさから選ばれています。あなたの家庭でもシャッター式の風呂ふた、使っていませんか。
引用: https://cdn.hands.net/images/4976404323747-1.jpg
コスパも安いので人気のシャッター式ですが、唯一の弱点が掃除のしずらさ。でも、専用のブラシを使えば、掃除も格段にしやすくなります。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/nikurasu_712432374_3
これまで普通のスポンジで溝を一つひとつこまめに掃除していた人も、専用ブラシならあっという間にきれいな風呂ふたがよみがえります。安い価格で販売されているので、お手入れが面倒と考えている人は、一度使ってみてはいかがでしょうか。
引用: https://d3tctdxdibunrl.cloudfront.net/img/goods/1/4522831016464_1.jpg
さきほど紹介したシャッター式は、価格こそ安いものの、溝部分の掃除が大変と敬遠している人には、折りたたみ式の風呂ふたはいかがでしょうか。フラットな板がつながっているため、折り目部分の掃除も簡単にできます。価格もシャッター式並に安いので、コスパで選びたい人にもおすすめです。
引用: https://images.b-static.com/imageserver/s1/95606010-400-400-5-0/m-9.jpg
1枚1枚が細いモデルなら、入浴中も邪魔になることもありません。フラットタイプは保温効果も大きいので、家族が多い家庭でも安心ですね。
引用: https://shop.r10s.jp/yamakishi/cabinet/item08d/4901065775109.jpg
フラット板を並べてふたをする組み合わせ式。シャッター式や折りたたみ式では、折り目部分が破れてしまうといったデメリットもありますが、そもそも折り目のない組み合わせ式なら、その心配もないので、長い目で見れば、コスパの安い優良モデルといえるでしょう。
引用: https://hurohuta.com/images/kumi_2.jpg
ただ、1枚の幅が大きいと、入浴中は場所を取ってしまう問題が。また、浴槽にきちんと並べないと隙間ができてしまい、保温効果も下がってしまうので、ズボラな人には向いていないかも。
引用: https://shop.r10s.jp/kainan-zakka/cabinet/03214990/03921233/imgrc0065132017.jpg
沸かしなおしを減らしたいという方は、風呂ふたとともに保温シートを併用すると、ガス代を安くできるかもしれません。一般の風呂ふたは、湯面とふたの間に空間があり、これが保温効果を妨げる一因となっています。でも、保温シートなら湯面に直接かぶせるため、温度が逃げにくくなります。
引用: http://tokyogirlslife.com/blog/wp-content/uploads/2015/11/PA3100491.jpg
また、保温シートを選ぶときは、その素材にも気を付けたいもの。いろいろな保温シートが販売されていますが、効果が大きいと人気なのが、アルミ。材質にも気を付けて、節約効果も高めましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6139RMzM38L._SL1500_.jpg
風呂ふたというとホワイトやベージュばかりで、もっと明るい色が欲しい!という方には、ビタミンカラーを取り入れた風呂ふたはいかがでしょうか。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/netdedream_ff-l12_2
ポップなカラーリングの風呂ふたなら、無機質なバスルームにもアクセントが生まれ、気分も上がること間違いなし。お気に入りのカラーの風呂ふたで、毎日の疲れを目でも解消させてみませんか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31lhEiP3-cL._SX466_.jpg
ホームセンターで価格が安い風呂ふたを買ってきたけど、なんだかすぐにお湯が冷めてしまう。そんな時は、浴槽メーカーの純正品を使ってみるのもおすすめです。
引用: https://hurohuta.com/images/kumi_3.jpg
価格は決して安いとは言えませんが、あなたの家庭の浴槽にもピッタリサイズだから、保温効果が大きいため、お湯が冷める心配もありませんよ。
引用: https://img04.netsea.jp/ex37/20160712/8/7754228_1.jpg
風呂ふたのカビが気になるという人には、抗菌タイプの購入をおすすめします。高温多湿で細菌が繁殖しやすいバスルーム。いくら掃除や換気をしていても、風呂ふたがカビてしまうとお悩みの人も、抗菌タイプの風呂ふたなら、その悩みを軽くできそう。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/yacom-tokyo/cabinet/topre/imgrc0069501616.gif
抗菌タイプの風呂ふたにもいろいろな種類がありますが、おすすめは銀イオンタイプ。細菌の繁殖を抑える効果が長続きするので、ふたの寿命もアップ。バスルーム全体もキレイに保てる、抗菌風呂ふたなら、お子様がいる家庭でも安心して使えますね。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/dist.tainavi-switch.com/wp/contents/wp-content/uploads/2017/02/24114006/Fotolia_15974633_Subscription_XXL-min-min.jpg
今回は、バスルームに欠かせないけど、あまり注目されていない風呂ふたにスポットを当ててみました。いろいろな種類があることに、驚かれた人も多いのではないでしょうか。
引用: https://www.eco-shopping.net/contents/templates/images/common_image.jpg
これまで気にしていなかった風呂ふたにも愛着がわくと、お風呂掃除も楽しくなるかもしれません。あなたもお気に入りの風呂ふたを使って、バスタイムをもっと楽しみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.bellemaison.jp/product/pic_m/2922018D/B77181pm01_29218D.jpg