Hbvroq027qn31ih2a3zd

家電

CATEGORY | 家電

扇風機の消費電力って本当に低いの?エアコンなど電化製品と比較!

2019.02.12

夏、冷房の電気代に「Wow!」と驚いたことはありませんか。そんな電気代の負担を減らすのが、消費電力が低い扇風機。でも扇風機って、エアコンと比較してどのくらいお得?古い扇風機は消費電力が高い?そんな扇風機のナゾに迫ります。契約アンペアのお得ワザも要チェック!

  1. 冷房の主役【エアコン】の電気代はどのくらい?
  2. 節電の味方【扇風機】の消費電力をチェック!
  3. 古い扇風機は損!?最新【DC】モデルはもっと消費電力が少ないぞ!
  4. 消費電力が少なくておトク!最新【扇風機】セレクション①パナソニック
  5. 消費電力が少なくておトク!最新【扇風機】セレクション②シャープ
  6. 消費電力が少なくておトク!最新【扇風機】セレクション③三菱電機
  7. 消費電力が少なくておトク!最新【扇風機】セレクション④プリズメイト
  8. 消費電力が少なくておトク!最新【扇風機】セレクション⑤ダイソン
  9. 扇風機のライバル!?【冷風扇】は涼しいの?消費電力は低い?
  10. 契約する【アンペア】を見直せば電気代は安くなる!?
  11. 【扇風機】を使えば夏の電気代も怖くない!
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/dist.tainavi-switch.com/wp/contents/wp-content/uploads/2016/11/11185343/3989-7.jpg
扇風機の消費電力や電気代を見る前に、みなさんもお使いのエアコンの消費電力をチェックしてみましょう。試算に使用するのは、パナソニックのエオリア6畳用。冷房の消費電力は635Wの2018年モデルです。
引用: https://csoption.nifty.com/cms_image/isp-cs/denki/160926000017/017.jpg
1日8時間使ったとすると、消費電力は5.08kWh。1か月(30日)間使った場合、1kWhあたりの電気代が20円として、電気代はおよそ3000円です。この数字を覚えておいてくださいね。
引用: http://www.sharp.co.jp/corporate/news/images/170323-a.jpg
それでは、今回の主役である、扇風機の消費電力、そして電気代を計算してみることにしましょう。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/f0148bb01bad8da3ede2ea7932ec936749ac7a31.jpg
こちらの試算には、東芝のリビング扇風機を使って見ます。首振りなしで風を一番弱くした場合、消費電力は12W。さきほど同様、1日8時間使うと、消費電力は0.096kWh。1か月(30日)間使い続けても、57.6円しか電気代(1kWh=20円で計算)がかかりません。
引用: https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/5a09851cf4fd8e06500768f9/slide_IMG_7222.jpg
風量を最大にして、首振り機能も使った場合でも、1日の消費電力は0.288kWh、1か月の電気代は172.8円です。もちろん、エアコンとは涼しさが違いますから、一概に比較できませんが、エアコンの設定温度を上げて扇風機と併用すれば、電気代カットは可能なようです。
引用: https://base-ec2.akamaized.net/images/item/origin/073123a6485db5f385e8b55fc56a7e72.jpg
さきほどの電気代の試算は、比較的古いタイプの扇風機を使った場合です。古いタイプの扇風機は、ACモーターと呼ばれる動力源で羽を回しています。この古いタイプの扇風機は、製造コストは安くて済ませることができ、広く流通していきました。
引用: http://img13.shop-pro.jp/PA01071/807/product/126795891.jpg
一方で、最新の扇風機には、古い扇風機とは異なる、DCモーターと呼ばれる動力源が使用されています。このDCモーターは、風量の強弱をこれまで以上につけやすく、そよ風のようなやさしい風を送ることが可能です。このような風は、古い扇風機では出せなかったもの。そのため、直接風を浴びたくない人でも使いやすいと、人気が広まっています。
引用: http://dango-farm.com/wp-content/uploads/2017/05/R_%E5%86%99%E7%9C%9F-2017-05-18-7-44-33-1024x720.jpg
また、新しい扇風機が、古い扇風機よりも勝っているもう一つの点、それが消費電力の少なさです。DCモーターは、ACモーターよりも少ない電力で回転する力を得ることができます。つまり、電気代も安く抑えられるということです。機種にもよりますが、古い扇風機の半分以下になる扇風機も多いようです。
引用: https://dime.jp/genre/files/2018/03/main-117-770x514.jpg
同じ東芝のリビング扇風機でも、DCモーターモデルの場合、風量を最大にして首振り機能を使っても、1日の消費電力はわずか0.136kWh。風量などは一概に同じとは言えませんが、前項のACモーターモデルの半分以下。さらに電気代を下げることができますよ。
引用: https://panasonic.jp/fan/living-fan/products/rinto/images/rinto_top_1.jpg
ここからは、各メーカーおすすめの扇風機を比較。省エネだけじゃない、各社の特徴を比較していきましょう。まずは、パナソニックのプレミアムタイプの扇風機「RINTO」。天然木を使った支柱に目が引き込まれる、和テイストな扇風機です。
引用: https://panasonic.jp/fan/living-fan/products/rinto/images/rinto_cmimg_1.jpg
心地よい風を生み出す流線形の羽とDCモーター、さらに室温を検知する温度センサーにより、自動で風量調整もしてくれるので、リラックスしたいときに、快適な状態を保ってくれる、カシコイ扇風機です。
引用: https://shop.r10s.jp/dtc/cabinet/20170312t/4974019909813_1.jpg
続いては、シャープのプラズマクラスター搭載扇風機。左右だけでなく上下にも動く3D首振り機能で、サーキュレーター代わりにも使うことができます。夏はもちろん、冬の暖房シーズンにも活躍しますよ。
引用: http://can-blog.com/WP/wp-content/uploads/2018/06/PAK86_inakanonatu_TP_V4.jpg
省エネ効果も高いDCモーターで、快適に使える1台です。
引用: http://room1109.com/wp-content/uploads/2017/05/20170507_093330.jpg
三菱電機の扇風機「SEASONS」も、上下に動く首振り機能に注目。真上にも送風できるから、お部屋の上部にたまりやすい空気もちゃんと地面に下ろしてくれます。
引用: http://room1109.com/wp-content/uploads/2017/05/20170507_095200.jpg
家電では見かけない赤いカラーもラインナップされ、おしゃれな扇風機を探している人には、おすすめです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/yamayuu/cabinet/01023319/03056009/hw-pr-f009_11.jpg
おしゃれな家電を提案するプリズメイトからは、見た目にも楽しい「メタルトリプルファン」をセレクト。3つのファンが部屋の隅々までフレッシュな空気を送る、独自の発想がいいですよね。
引用: https://image.rakuten.co.jp/yamayuu/cabinet/01023319/03056009/hw-pr-f009_13.jpg
使わないときはスタンドを折りたたむとスマートに。リモコン操作もできるなど、見た目以上に高機能。お部屋のインテリアにもマッチするデザインも魅力的ですね。
引用: https://design-kaden-album.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/04/069_product_img_1.jpg
羽のない扇風機として、一躍注目を浴びたダイソンの扇風機。空気清浄機能も搭載し、他メーカーと比較してもその高機能ぶりには目をみはるばかりです。
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/dyson/commons/img/item/purifiers/hp/hp01A.jpg
温風も出るため、夏も冬も1年中使えるほか、回転する羽でケガをする心配もないため、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使えますよね。
引用: http://sunset-glow.net/wp-content/uploads/2018/07/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E4%BB%A3%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E5%86%B7%E9%A2%A8%E6%89%87.jpg
ちかごろ、エアコンや扇風機に代わって注目されている冷房機器、それが冷風扇です。水の気化熱を使って涼しい風が出てくるのが、冷風扇。水タンクの補充などの作業はありますが、風を送るだけの扇風機と比べると涼しく、エアコンよりも消費電力が少ないと人気が出ています。水を使って冷やすため、空気が乾燥しにくい点も、高評価の理由かもしれません。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000960564.jpg
消費電力は機種により上下しますが、シロカの冷風扇の場合、冷房時の消費電力は50W。1日8時間、1か月(30日)使っても電気代は240円(1kWh=20円で計算)。扇風機と比較しても、決して見劣りしないのでは。もっと涼しくておトクなものを、考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.chintai.net/news/wp-content/uploads/2018/09/s-bc246f274e240afd51e1de2b14072dbc_s.jpg
電力会社によっては、一度に利用できる電気量の上限を下げることで、電気料金を下げることが可能です。東京電力の場合、40アンペアの契約では基本料金が1123円なのに対し、30アンペアに下げると基本料金は842円まで下がります。また、20アンペアならば、561円まで基本料金を下げることも可能です。
引用: http://iemusubi.com/upload/img/1453690852o0480036013541040316.jpg
日本の100V電圧の場合、アンペアは消費電力(W)の100分の1。扇風機であれば、0.5アンペアを超える製品はなかなかないため、アンペアの見直しにはさほど影響しないはず。一方で、エアコンは起動のときには10アンペアを超えるものもあり、省エネ製品に変えたり、一度に多くの電化製品を使わないようにすることで、契約アンペアを下げても生活の質を落とさないこともできます。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-cb-86/taniyasuo/folder/1561581/89/64593589/img_0
扇風機を使うことと合わせて、省エネタイプのエアコンの利用も検討してみましょう。
引用: https://storage.tenki.jp/storage/static-images/suppl/article/image/4/49/496/4961/1/large.jpg
今回は、扇風機の消費電力を、エアコンなどと比較してみました。電気代が低くなるとはわかっていても、実際に比較してみて、こんなに低いんだと驚かれた方も多いのではないでしょうか。
引用: https://floweryseason.com/wp-content/uploads/2018/07/ondokei.jpg
もちろん、夏の猛暑は扇風機だけでしのぐことは難しいですが、エアコンと併用すれば、暑さ対策も省エネ対策も可能。ぜひ扇風機で、夏の暑さを乗り切りましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://nokkun.com/wp-content/uploads/2017/06/fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_s-e1498643747314.jpg