Rvwuz5uyj9agwfqhfyc6

髪型・ヘアスタイル

CATEGORY | 髪型・ヘアスタイル

生え際に白髪が生えてきた!原因とおすすめの染め方を徹底解説!

2019.01.30

鏡を見てたらドキッ!前髪にも生え際にも白髪が…。でもその白髪、加齢のせいだけではありません。意外な理由がその白髪の原因かもしれません。そして生えてきた白髪を上手に染め上げる、おすすめの染め方もご紹介。これで生え際の白髪も、きっちり隠しちゃいましょう!

  1. そもそも白髪って、なんで生えてくるの?
  2. なぜ生える!?生え際や前髪に白髪ができる原因①目が疲れているから!
  3. なぜ生える!?生え際や前髪に白髪ができる原因②紫外線を浴びすぎたから!
  4. なぜ生える!?生え際や前髪に白髪ができる原因③金属アレルギーも白髪につながる?
  5. なぜ生える!?生え際や前髪に白髪ができる原因④その化粧品が白髪に変わる?
  6. なぜ生える!?生え際や前髪に白髪ができる原因⑤先祖からの遺伝で白髪になることも!
  7. 生え際の白髪におすすめ!この染め方でキレイに①皮脂はちゃんと落としてから
  8. 生え際の白髪におすすめ!この染め方でキレイに②長めの放置でより染まる
  9. 生え際の白髪におすすめ!この染め方でキレイに③ブラシやコームを活用して
  10. 生え際だけ白髪が目立つなら部分染めもおすすめ!
  11. 生え際の白髪もキレイに染めればコワくない!
引用: https://www.ordersupli.com/wp-content/uploads/2018/04/grayhair_ordersupli88.jpg
若さの象徴でもある、黒髪。しかし、作られたばかりの髪は、もともと白いのです。では、どうやって黒くなっているのでしょうか。
引用: http://vogueany.com/wp-content/uploads/2018/10/%E7%99%BD%E9%AB%AA_%E5%8E%9F%E5%9B%A0_%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%B3.jpg
髪を黒くしているのが、毛根周辺にあるメラノサイトと呼ばれる細胞です。このメラノサイトから作り出されるのが、お馴染みのメラニン色素。この色素が髪の毛に入ることで、髪が黒くなるのです。
引用: http://www.e-excel.co.jp/content/images/BEAUTY%20COLUMN/shiraga.jpg
ところが、なんらかの原因でメラニン色素を生成できなくなると、その毛根から生える髪の毛は、白いまま。これが、あの白髪です。では、なぜメラニン色素を生成できなくなるのか。その理由には、意外なものもあります。それを一つひとつ見ていくことにしましょう。
引用: https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com/contents/category/125/eye_14_0.jpg
こめかみあたりの生え際は、視神経をつかさどるツボがあるエリア。ここの筋肉がこわばってしまうと、血管が収縮し、血流が悪くなる原因となります。眼精疲労に代表される目の疲れは、主にこれに起因しています。
引用: http://www.hari-care.jp/wp-content/uploads/2018/01/5f43f3ddb62a9ded3fa273fb612d53da.jpg
そして、血流が悪いエリアの周辺では、黒くたくましく育つはずの髪に栄養が届かず、結果として白髪となってしまうのです。また、目の疲れが続くと、前髪のほかにも、眉毛への白髪も増えてくるのだとか。
引用: https://kireina40s.com/wp-content/uploads/2018/06/uv22.jpg
太陽光などに含まれる紫外線。肌のシミなどの原因ということは知られていますが、白髪の原因にもなっているというのは、意外と知られていないのではないでしょうか。
引用: https://tori-dori.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/66e091bc2d19932de79e174ad215915d-38.jpg
紫外線は、皮膚の細胞やDNAなどを損傷させる作用があります。また、黒髪に欠かせないメラニン色素を作る細胞=メラノサイトも傷ついてしまいます。このことで、白髪が増えてくるのです。帽子をかぶっている人も、前髪は外に出たままにしていませんか。そのかぶり方が、白髪を増やしているのです。
引用: https://ds393qgzrxwzn.cloudfront.net/resize/c720x480/cat1/img/images/0/r4tyxFPgwi.jpg
ヘアピンをつけていた場所が白髪になった、なんて話、聞いたことありませんか。実は、髪をセットする際のヘアピンやヘアクリップが、金属アレルギーにつながることがあります。
引用: http://riso-hair.com/wp-content/uploads/2016/05/bangs-arrangement-to-make-with-hairpin08_R.jpg
このヘアピンなどが皮膚に触れると、汗で溶けた金属イオンが体内のタンパク質と結合してしまい、アレルギー反応が生まれます。このことが白髪につながってしまうのです。中には銀歯がもとで白髪が増えたなんて人も。気になる人は使用を控えたいですね。
引用: http://suzie-news.jp/wp-content/uploads/2014/11/shutterstock_88260295.jpg
普段使う化粧品が体質に合っていない場合、皮膚の細胞が損傷されてしまい、その結果、白髪となってしまうことがあります。肌荒れなどの症状がなくても、おでこの生え際から白髪が目立つようになってきたら、その化粧品は使うのをやめたほうがいいかもしれません。
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/shutterstock_440166898.jpg
また、メイク落としが不十分で、化粧が生え際などに残ったまま寝てしまうのも要注意。それが原因で白髪となるケースもあります。メイク落としは、生え際まできっちり行いましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTrxjInNfR9XA2oRHMQQQvwhXbKZGzYbRft1oKUBFfrBjEASjcG
白髪にお困りのみなさん。あなたのお父さんまたはお母さんも、白髪が多かったのではないでしょうか。実は白髪が生えるか否かには、遺伝要素も大きくかかわってきます。
引用: http://shira-lab.com/wp-content/uploads/2017/01/shutterstock_69235237.jpg
DNAレベルの遺伝もあれば、生活習慣の遺伝も原因とされています。白髪になりやすい生活を親と共に過ごしていると、本人も自然と白髪になりやすくなるものです。
引用: https://i1.wp.com/kotome.net/wp-content/uploads/2018/06/%E8%96%84%E6%AF%9B%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%81%8C%E9%AB%AA%E3%82%92%E6%9F%93%E3%82%81%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B.jpg?fit=640%2C427&ssl=1
前髪や生え際の気になる白髪。でも、染める前には準備が必要です。もちろん道具の用意も大切ですが、もっと大切なのが、皮脂をしっかり落としておくこと。
引用: https://images.4meee.com/files/article/772232/large_772232_1.jpg?18170700
髪が汚れていると、うまく染めることができません。特に髪の根元部分は皮脂が残りやすく、きちんとすすいでおかないと、染料がしっかり浸透しません。また、整髪料が残っているのも、染める際には困りものです。
引用: https://agahair.net/wp-content/uploads/2016/05/02455.jpg
必ずしも染める直前にシャンプーをする必要はありませんが、髪がキレイな状態で染めれば、それだけキレイに染まりますよ。
引用: https://ourage.jp/wp-content/uploads/2018/09/0ab532235901233b21110edc82130c2d.jpg
実は生え際の髪の毛は、毛先に比べると染まりにくいといわれています。そのため、染め方にも一工夫が必要です。その工夫とは、長く放置すること。標準の時間よりも多めにすることで、髪の根元もしっかり染まるようになります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSerobN-CfXjqTYyvoyeX1fcCk-s0fgwKR9tR70k8TgMtEhoejzEg
また、髪全体を染めるときは、まず髪の根元から染めはじめていき、その後全体を染めるような染め方にすると、髪を傷めにくく、それでいて髪全体をキレイに染めることが可能です。髪の染め方には、順序も大切なのです。
引用: http://ikumou-professionals.com/wp-content/uploads/2015/10/ru5t6u.png
髪を染めるとき、手でざっくり髪をとかしていませんか。でも、このやり方では、特に髪の根元や生え際部分に染めムラができて、キレイに染まりません。また、ショートヘアの場合も、手では染めにくいですよね。
引用: https://img.jisin.jp/uploads/2018/05/shiragazome1_1_line_Tw.jpg
そこでおすすめの染め方が、ブラシやコームを使う染め方。ヘアカラーに付属されている場合もありますが、なければ100円ショップでもいいので1本用意しておくと、細かい部分までキレイに染まりますよ。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/kiwabi-jp_rv001-bl_4
あと数日で全体を染めるけど、ちょっと根元が気になるなんてとき、ありますよね。そんな時には、部分染めがおすすめです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/aimere/cabinet/00252934/img62186851.jpg
最近は、そんな部分染めや白髪“隠し”に使える便利なアイテムが多くあります。スティックタイプの白髪隠しなどは、初心者でも使いやすく、リップ感覚で染めることができますよ。
引用: http://himito-hair-system-v-s-o-p.com/wp-content/uploads/2018/04/img_8896-1148x574.jpg
前髪や生え際の気になる白髪対策、参考になりましたか。まず大切なことは、白髪が生えやすい生活習慣を見直すこと。キチンとメイクを落としたり、疲労をしっかり取り除くだけでも、白髪には十分効果があります。
引用: https://mirabelle.tokyo/wp-content/uploads/2018/08/pexels-photo-206296.jpeg
それでも生えてきた白髪は、紹介したようなテクニックを駆使して、キレイに染めてみましょう。これでもう、白髪が生えてきても大丈夫ですよね。