Ls0sptqov18fqqps2pyx

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

オーブンレンジの使い方!正しい方法で料理はもっと美味しくなる!

2019.01.22

オーブンレンジの使い方を知っておけば、様々な料理をさらに美味しく作ることが出来る。予熱で内部を温めて使うオーブンレンジなら、専用皿を使ってグラタンやパンなどもお手のもの。オーブンレンジの正しい使い方を知って、バリエーションを増やそう!

  1. 予熱でスムーズな調理!オーブンレンジの使い方とは?
  2. 使い方を知る前に!「オーブンレンジ」とは?
  3. 専用皿で美味しい料理を作ろう!オーブンレンジの基本的な使い方
  4. 予熱でおいしく!オーブンレンジの使い方その①:天板の有無をチェック
  5. 予熱でおいしく!オーブンレンジの使い方その②:設定をチェック
  6. 予熱でおいしく!オーブンレンジの使い方その③:予熱してスタート
  7. 予熱でおいしく!オーブンレンジの使い方その④:予熱が完了したら調理開始
  8. オーブンレンジの機種と調理機能
  9. オーブンレンジで作れる料理をチェック!
  10. 基本の使い方で調理!オーブンレンジで出来る料理①:グラタン
  11. 基本の使い方で調理!オーブンレンジで出来る料理②:ハンバーグ
  12. 基本の使い方で調理!オーブンレンジで出来る料理③:プリン
  13. 基本の使い方で調理!オーブンレンジで出来る料理④:パン
  14. 基本の使い方で調理!オーブンレンジで出来る料理⑤:豆腐
  15. オーブンレンジの正しい使い方で、美味しい料理を完成させよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/40/24/1c/40241c826b6234914137d4f0b54f31e2.jpg
オーブンレンジは、電子レンジの中でも、オーブンとしても使用する事ができる使い勝手に優れた調理器具だ。機能の多いオーブンレンジだが、正しい使い方などがよくわからない人も居るのではないだろうか。オーブンレンジの正しい使い方をマスターすれば、グラタンやパンなども美味しく焼き上げることが出来る。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/318ynIACEML._SY355_.jpg
専用皿で美味しく焼き調理が出来る人気のオーブンレンジだが、果たしてオーブンレンジの基本的な使い方はどのようなものなのだろうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/78/91/77/7891771be97436071c14ef26a6fa8631.jpg
また、オーブンレンジで調理できる料理にはどんなものがあるのか。使い勝手抜群のオーブンレンジの使い方をご紹介。正しい使用方法で、普段の料理を更に美味しく仕上げよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31MUgRA8ivL.jpg
オーブンレンジ(和製英語: oven range)とは、オーブンと電子レンジを兼ねた調理器具[1][注釈 1]。コンビネーション(オーブン)レンジまたは電子レンジ機能付オーブンとも呼ばれる。電子レンジには出来ない「焼く」という調理を、電熱線やガス燃焼などの熱源でオーブンと同様に行う、オーブンと電子レンジの複合機。中には電子レンジ機能とオーブン機能を合わせた調理ができる製品もある

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819OtPXoYzL._SX355_.jpg
電子レンジと同じ形をしており、機能が豊富なオーブンレンジ。オーブンレンジは、電子レンジの基本的な機能とオーブンの機能をかけ合わせた複合機。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/83/09/cd8309b48f3e69a8c8fb94a5b4154a4b.jpg
一人暮らしの人から、家族のいる家庭で、調理機器のひとつとして活躍している。通常の電子レンジに比べて重量があるのも特徴で、たくさんの機能で調理の補助をしてくれる便利な機器となっている。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/815k8NkMNQL._AC_SS350_.jpg
電子レンジ、そしてオーブンとして使用することが出来るオーブンレンジ。単一機能のレンジを使っている人なら、オーブンレンジをどのように使えばいいか迷ってしまう人も居るのではないだろうか。ここでは、各オーブンレンジ共通の基本的な使い方をご紹介。オーブンレンジを基本から使いこなそう!
引用: https://i.ytimg.com/vi/2i0tZVzb6tU/maxresdefault.jpg
電子レンジとオーブンの機能を有するオーブンレンジ。まずは、オーブンレンジのとびらをあけて、天板がついているかどうかをチェックしよう。天板は基本的に内部に設置されているが、もし万が一見当たらない場合は、レンジの耐熱皿やアルミホイルなどで代用が出来る。天板の有無を確認してみよう。
引用: http://www.twinbird.jp/upload/save_image/dre851/images/point1-2.jpg
一般的なオーブンレンジには、調理時間と室内の温度、予熱の設定がある。これらの設定は、調理する料理によって変わってくる。温度に関しての設定は、100℃から250℃あたりまでの設定が可能だ。また、料理の仕上がりを考えるなら、予熱は行っておきたい。室内が十分に温まるまでは10分から15分ほどかかるので、予熱を行ってみよう。
引用: https://shop.r10s.jp/kurashikenkou/cabinet/jishahin15/572486_2-e.jpg
お菓子や料理など内部までしっかりと熱が通り、ふっくらした仕上がりを実現するためにも予熱を行おう。予熱とは、予めオーブンレンジ室内の温度をあげておくこと。予熱の設定をパネルで行い、温度と時間の設定を忘れずに行おう。スタートを押せば調理が開始となる。
引用: https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/range/q_a/images/91d27c7a95cc4c0a5cd71ffa1bd1891541dc05ed.PNG
予熱が完了するブザーがなれば、内部の天板に調理する食材を入れて調理を行おう。温度設定と時間設定によって、オーブン内でじっくりと食材が調理される。設定した時間が来たらまたブザーが鳴り、調理完了となる。取り出しの際は、内部が熱くなっているので、やけどなどに気をつけて取り出すように心がけよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410HUIInhUL._SY355_.jpg
各メーカーからオーブンレンジが販売されているが、それぞれのオーブンレンジには調理用の設定ボタンが着いているものや、上下のヒーターが付いているもの、石窯と同じような調理が可能なオーブンレンジ、温度センサー付きのものなど、使い勝手を広げてくれる機能が魅力だ。個性が様々。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TT4awHh8L._SY355_.jpg
どんな料理を調理するかによって、またオーブンレンジの便利な機能によって、選ぶ機種も変わってくるだろう。オーブンレンジの購入前には、どんな機能が着いたオーブンレンジかをチェックして、調理に役立てよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71o%2B9Li3NVL._SX355_.jpg
オーブン機能により、よりふっくら美味しいお菓子や、ジューシーでしっかりと熱の通った料理を仕上げることが出来る。基本的な使い方を確認できたら、どんな料理を作ることが可能なのかをチェック。温度設定や時間設定を間違わずに行い、予熱も行って美味しい料理を完成させよう!
引用: https://park.ajinomoto.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/705647.jpeg
予熱をしっかり行うことで、外はカリッと、中はふわふわに出来上がるグラタン。オーブンレンジを使用するのであれば、グラタンには一度挑戦してみたい。調理の際はオーブン用の耐熱皿を使うことをお忘れなく。グラタンで重視したいのは予熱と、その他に温度設定と時間だ。250℃から300℃ほどの設定にして、15分ほどでさっとグラタンを焼き上げよう。
引用: https://image.walkerplus.com/lettuce/img/dish/1/S20150225020001A_000.png?x=450
ハンバーグの材料を使って形を作ったら、予熱を行って焼き上げることができるハンバーグ。専用皿や角皿にハンバーグをならべて焼き上げる。皿に油を敷くのを忘れないようにしよう。200℃ほどの温度で10分程度焼き上げれば、ジューシーでおいしいハンバーグが出来上がる。焼く前の予熱も忘れないように心がけよう。
引用: https://c-chefgohan.gnst.jp/imgdata/recipe/90/48/4890/rc732x546_1701311605_a266b16973e6bea46d3fabf8bc20dc93.jpg
オーブンレンジなら、レンジ機能も活用してプリンを作ることが出来る。耐熱の深皿を使ってプリンの材料を投入する。電子レンジ機能を使って牛乳を温めて、プリン材料と混ぜながら深皿に投入していく。プリンは低温調理の85度ほどで設定し、25分ほどで完成する。冷蔵庫で冷やして、甘くて美味しいプリンを作ろう。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/76a8bb389a231ac3a4af6a8c5fb66030d42fef6e.21.2.3.2.jpg?thum=58
工程がややこしいパンも、オーブンレンジで美味しく焼き上げることが可能だ。予熱しない設定で、30度ほどの温度設定をしてパンの一次発酵を促進することが出来る。二次発酵も同じく30度ほどで50分行い、最後にパンをカリッと焼き上げる。手作りのできたてパンは、ふっくらして柔らかく、美味しいことは間違いない。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/90fd7ff652ece4451e1d9e91bd9f0ac63dffd3c5.33.2.3.2.jpg?thum=58
オーブンレンジで作ることが出来る豆腐。豆腐をつくる機能設定ボタンのある機種があるなら活用したい。豆乳とにがりをうまく混ぜ合わせて、耐熱容器に入れよう。豆腐作りの設定を行ってオーブンレンジを使う。自然に冷やした後に冷蔵庫で冷やし、手作り豆腐が完成する。
引用: https://i.pinimg.com/564x/64/ee/f9/64eef9f742b731a520e61063db4c56ed.jpg
人気のオーブンレンジは、多機能で様々な料理を調理することができる。一人暮らしの人はもちろん、大家族の家庭でも、グラタンやパンをはじめ、ハンバーグなどもふっくら焼き上げてみよう。その他お菓子やプリンなども手際よく調理できるので、料理の幅が広がるだろう。オーブンレンジの正しい使い方で、美味しい料理を完成させよう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Vn-1Hz73L._SX355_.jpg