// FourM
Dovf2hmabjukwxm1ovvg

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ゴルフのパターのコツ!これさえ読めばスリーパットはもうしない!

2019.01.21

ゴルフをするときは最後にパターで上手に決める必要がありますよね。パターにはコツがあり、握り方などを意識して練習する必要があります。今回はスリーパットをしないためのおすすめのゴルフ「パターのコツ」を動画と合わせてご紹介したいと思います。

  1. ゴルフのパターにはコツが存在する?
  2. パターのコツを身につけるとゴルフスコアが上がる!
  3. ゴルフスコアを上げる!パターのコツはこちら!
  4. ゴルフスコアを上げる!パターのコツ:①握り方
  5. ゴルフスコアを上げる!パターのコツ:②重心
  6. ゴルフスコアを上げる!パターのコツ:③打ち方
  7. ゴルフスコアを上げる!パターのコツ:④目線
  8. 正確な握り方・フォームは身につけて練習するのがポイント!
  9. 【番外編】ゴルフの芝目を見るのもパターのコツ!
  10. 【まとめ】ゴルフのパターで他の人と差をつけよう!
引用: https://golf-100.club/wp-content/uploads/2017/10/174_01_.jpg
ゴルフがおじさんのスポーツだったのは昔の話。今やゴルフは老若男女問わず楽しめるスポーツで、多くの方が趣味にしています。そんなゴルフでのパターは、最後の仕上げと言っても過言ではありません。このパターが苦手な方も多いのではないでしょうか。今回は上手になりやすいパターのコツについてご紹介したいと思います。
引用: https://i.gimg.jp/cmsimg/61998.JPG?maxwidth=640&maxheight=640&scale=both
パターの調子が悪いとスリーパットなど行ってしまうときもありますよね。パターの精度が上がるとゴルフスコアが上がると言っても過言ではないのではないでしょうか。アプローチも大切ですが、パターもゴルフで高スコアを狙う上では重要なポイントとなります。
引用: https://i.gimg.jp/cmsimg/85748.jpg?maxwidth=640&maxheight=640&scale=both
次は実際にパターのコツについてご紹介したいと思います。動画で紹介しているものもありますので、ぜひ合わせてご参考にしていただけたらと思います。
まず最初のパターのコツは握り方です。おすすめはクロスハンドグリップと呼ばれる握り方です。多くの方が実施している握り方はオーバーラッピンググリップと呼ばれるもので、右手を添えて左手の人差し指が右手の小指に乗るような形になっています。クロスハンドグリップはその逆で、左手を添えて右手の人差し指を左手の小指に乗せる形です。上記の動画をご参考いただきながら、形を確認していただけたらと思います。
引用: https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782728/rc/2016/05/30/98281f4ecb9b7fbbbf4bdc6708e00f63c8cfefa0_xlarge.jpg
次にご紹介するパターのコツは重心です。これは筋トレを行って体幹を鍛えるのがおすすめなのですが、重心をしっかりとすることによってより正確なパットを行うことができます。できれば真下よりも足の指付け根より少し前の部分に重心をかけて打つのがおすすめです。もちろん左右均等に重心を置くようにしましょう。
パターの打ち方に悩んでいる方は多いと思います。コツとしては下半身をしっかりと固定し、パターを打ったときや打った後にも動かないようにするのが好ましいです。下半身をしっかりと固定することによってブレの少ないパターを打つことができます。上記の動画もパターの基本の姿勢を紹介しているので、合わせてご参考いただけたらと思います。
引用: https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782728/rc/2016/05/30/98281f4ecb9b7fbbbf4bdc6708e00f63c8cfefa0_xlarge.jpg
次にご紹介するパターのコツは目線です。パターを打った後はボールの転がる方向をすぐ見てしまいがちですが、目線を違うところに持っていってしまうと最後のインパクトがぶれてしまう可能性があります。そのため、パターのヘッドを見すぎないように注意しながら打つのが好ましいです、
引用: http://golfsuing.com/wp-content/uploads/2014/01/20140103_4.jpg
パターのコツをご紹介しましたが、パターの握り方やフォームはしっかりと練習する必要があります。とりあえず形は作ったものの、実施できなければ意味がありません。そのため、何度もその形が維持できるように練習を徹底しましょう。
引用: http://glap.jp/wp-content/uploads/2017/12/171209-ordereyes-barb-718x369.jpg
パターの際には芝目をしっかり読むのも大切です。ホールによってそれぞれ芝の特徴があると思いますが、芝目も意識しながら打つとパターの成功率が上がります。最近では芝目を見てくれるアプリなどもあるのでぜひ合わせてチェックしていただけたらと思います。
引用: http://golfsuing.com/wp-content/uploads/2013/10/20131008.jpg
今回はパターのコツについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。パターはとても重要で、スコアを上げるために非常に大切な部分です。ぜひ皆さんも今回ご紹介した動画やポイントをご参考いただきながら、パターの練習をしていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://golferpop.com/wp-content/uploads/2017/04/SnapCrab_NoName_2017-4-8_15-36-57_No-00.jpg