Nd2plcfgatw5bawqoad2

インテリア

CATEGORY | インテリア

ナイトテーブルでおしゃれな寝室を!ベッドルームを快適するアイテム!

2019.01.18

ベッドルームにはおしゃれなナイトテーブルが便利。北欧デザインのものや、シンプルで使い勝手良く、価格の安いアイテムラインナップがある。部屋の色調に合わせた白のないとテーブルも人気。コンセント付きで使いやすいおしゃれなナイトテーブルをご紹介しよう。

  1. コンセント付きも!価格も安いおしゃれなナイトテーブルとは?
  2. ベッド脇に置いておきたい!「ナイトテーブル」とは?
  3. 北欧デザインもおしゃれ!ナイトテーブルの選び方とは
  4. おしゃれなナイトテーブルの選び方①:テーブルの高さ
  5. おしゃれなナイトテーブルの選び方②:落ち着いたデザインを選ぶ
  6. おしゃれなナイトテーブルの選び方③:収納をチェックする
  7. ベッド脇に置きたい!人気のおしゃれなナイトテーブルをご紹介!
  8. 【おしゃれなナイトテーブル】①:イキカグ ナイトテーブル コンセント付き
  9. 【おしゃれなナイトテーブル】②:S字サイドラック
  10. 【おしゃれなナイトテーブル】③:サムライ家具 サイドテーブル
  11. 【おしゃれなナイトテーブル】④:kagu kagu ナイトテーブル
  12. 【おしゃれなナイトテーブル】⑤:nenenoインテリア サイドテーブル
  13. 【おしゃれなナイトテーブル】⑥:air-rhizome サイドテーブル
  14. デザインのいいナイトテーブルを活用して、夜のリラックスタイムを演出しよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hTSzcqGKL._SY355_.jpg
ホテルなどでよく見かけるナイトテーブルは、ベッド脇にいつでもスタンバイしていて、身に着ける小物を置いて管理するのはもちろん、目覚まし時計やそのほかのアイテムを置いておける便利なアイテムだ。就寝中に喉が渇く季節などは、ベッドの脇に使いやすくて小さなテーブルがあれば、タンブラーも置いておくことができる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61d2c8kUevL._SY355_.jpg
デザインも豊富なナイトテーブルは、色調が白のものや暗いもの、または北欧デザインなどのシンプルでおしゃれなものが人気。価格も安いものが多く、ちょっとしたベッド脇に置いておくだけでもインテリアに最適。果たして、コンセント付きもあるナイトテーブルにはどんなラインナップがあるのだろうか。おしゃれなナイトテーブルをご紹介しよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51V2DKIG7NL._SY355_.jpg
ナイトテーブルとは 寝室のベットの脇に置く小さめのテーブルのことである。 目ざまし時計や携帯、照明スタンドや本などの小物を置くために使用する。 引き出しや棚板がついて収納力が高いものや、キャスター付きで移動がスムーズなもの、照明スタンドの設置などを想定しコンセントジャックが付属したタイプもある。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mj82C3g3L._SY355_.jpg
ベッドの脇に設置してあるサイドテーブルは、ナイトテーブルとしても知られている。夜中でも水が飲めるようにタンブラーを置いたり、目覚まし時計やスマホの充電スタンドなど、寝起きに手にするアイテムなどを置いて置けるナイトテーブルがあれば便利。コンセント付きのものもあり、更には間接照明も設置できるので、読書をするときにも快適に過ごすことが可能だ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5167t5q%2BnoL._SY355_.jpg
人気のナイトテーブルには、北欧デザインのものや、白が基調で清潔感のあるものなど、さまざまなデザインのものがリリースされている。価格の安いものも多いナイトテーブルを選ぶ際にチェックしておきたいポイントはどんなところになるのだろうか。ナイトテーブルの選び方をチェックしてみよう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513smBoWiAL._SY450_.jpg
ベッドサイドに設置するナイトテーブルを選ぶ際にチェックしたいテーブルの高さ。ちょうど使い勝手のいいナイトテーブルの高さは、ベッドと同等か、それよりも少し高いくらいがベスト。ベッドの上からアクセスすることが多いナイトテーブルなので、アイテムが手に取りやすい高さを重視するのがポイントといえるだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ixlwu0h9L._SY355_.jpg
落ち着いた雰囲気のなかで就寝につくベッドルームなので、ナイトテーブルを選ぶ際はできるだけデザインの落ち着いたものを選びたい。インテリアに合わせて違和感のないものを選ぶのはもちろん、部屋の基調の色に合わせたものを選ぶことで、部屋の雰囲気を壊すことなくナイトテーブルを活用することができる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61lDTOVbGrL._SY355_.jpg
ナイトテーブルを選ぶポイントとして、収納の多さもあげられる。ベッドサイドで使うテーブルだが、収納があれば意外に便利に活用することができる。愛読書や目覚まし時計はもちろん、収納の引き出しには大切なものを入れておくこともできる。毎日使う腕時計を収納しておけば、すぐに身に着けることもでき便利だ。また、コンセント付きのものを選ぶことで利便性が更に上がる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mSWSPuJWL._SY355_.jpg
ベッドサイドに置いて、さまざまなアイテムを手近に置くことができるナイトテーブル。そんなナイトテーブルのラインナップをご紹介しよう。色味も白などさまざまなものがあるが、やはり北欧デザインのものや落ち着いたデザインのものが人気が高い。価格も安い設定のものがあるので、それぞれのアイテムをチェックしてみよう。
引用: https://image.rakuten.co.jp/ikikagu/cabinet/item/table/ic-ta-aqua-40nt_9.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/ikikagu/cabinet/item/table/ic-ta-aqua-40nt_16.jpg
おしゃれで落ち着いたデザインのナイトテーブル。コンセントがついており、引き出しも活用できる優れもの。ナチュラル・ブラウン・ダークブラウンから部屋のインテリアに合わせたチョイスが可能。北欧デザインのシンプルさを意識してデザインされたナイトテーブルだ。
引用: https://image.rakuten.co.jp/maxshare/cabinet/product/pro/p_a120/a12374_01_all.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/maxshare/cabinet/product/pro/p_a120/a12374_s02_all.jpg
使い勝手のいいS字ラックは、ソファサイドのサイドテーブルとしても活用できるが、ベッドの横に設置してナイトテーブルとしても使うことができる。便利なS字デザインは、一番上と真ん中、そして一番下のラックまでフル活用ができる。価格が安いのもうれしいポイント。
引用: https://image.rakuten.co.jp/double-oo/cabinet/31/image-1/31-1128-13.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/double-oo/cabinet/31/image-1/31-1128-2.jpg
上中下と3段でフルに使いこなすことができるモダンなサイドテーブル。おしゃれな設計がされており、ヨーロッパや北欧を思わせるようなインテリアアイテムとして使える。ベッドサイドではコンパクトに本や小物を置くことができて便利に使えそうだ。白色もインテリアによっては映えるデザインだ。
引用: https://image.rakuten.co.jp/honkeya/cabinet/f/033/66/120104_01_01.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/honkeya/cabinet/f/033/66/120104_01_04.jpg
収納としっかりとした造りが特徴のナイトテーブル。収納にコンセントと、ナイトテーブルには欠かせない装備も充実している。一番下のオープン収納にはよく読む愛読書や雑誌を収納して、寝る前のリラックスのひとときをさらに楽しくしてくれる。白・黒・ベージュ・スタンダードから好きな色をチョイスしよう。
引用: https://image.rakuten.co.jp/charisma-bon/cabinet/desk/z150513ki1002.jpg?2
引用: https://image.rakuten.co.jp/charisma-bon/cabinet/desk/z150513ki1028.jpg?2
白を含む選べるカラーと上品な木目調が特徴のナイトテーブル。コンセントとサイドポケット、収納引き出しがついており、ナイトテーブルの魅力を余すところなく有している。キャスター付きで動かしやすく、白や黒、ブラウンのチョイスがある。
引用: https://image.rakuten.co.jp/air-rhizome/cabinet/35/rix-23l1.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/air-rhizome/cabinet/35/rix-1.jpg
シンプルで使い勝手のいいナイトテーブル。価格が安いのも大きな魅力の一つだ。サイドテーブルとしてリビングなどでも活用できるが、ベッドサイドならシンプルに雑誌や読み物をかごの中に収納して、トップのテーブルには好きなものを置いておけるので、ナイトテーブルとして十分に活用ができるアイテムだ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516m2yumDDL._SY355_.jpg
ナイトテーブルは、日常よく使うスマホや愛読書など、さまざまなアイテムをベッドサイドに置いておくことができる便利な家具。北欧のデザインのものや価格の安いもの、サイドテーブルとしてリビングでも使えるものなどラインナップが豊富だ。デザインのいいナイトテーブルを活用して、夜のリラックスタイムを演出しよう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61UZyEfIKOL._SY355_.jpg