By4pkpx88tgceoghswjb

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

電気ケトルのおすすめランキング2019!キャンプやアウトドアで活躍!

2019.01.18

2019年最新の電気ケトルの使いやすくて安いモデルは?アウトドアでコーヒーを淹れるのに便利なキャンプ用ケトルは?2019年最新の電気ケトルのおすすめランキングとアウトドアで活躍するキャンプ用ケトルのおすすめランキングをご紹介します。

  1. 毎日大活躍!電気ケトルのおすすめ
  2. 電気ケトルの選び方
  3. 2019年最新電気ケトルのおすすめランキング
  4. 【2019】電気ケトルのおすすめランキング:「第3位・電気ケトル 1.0L(ヒロ・コーポレーション)」
  5. 【2019】電気ケトルのおすすめランキング:「第2位・わく子(タイガー)」
  6. 【2019】電気ケトルのおすすめランキング:「第1位・アプレシア プラス(ティファール)」
  7. アウトドアで大活躍!キャンプ用ケトルのおすすめ
  8. アウトドア・キャンプ用ケトルの選び方
  9. 2019年最新キャンプ用ケトルのおすすめランキング
  10. 【2019】キャンプ用ケトルのおすすめランキング:「第3位・ザ・ケトル(ロゴス)」
  11. 【2019】キャンプ用ケトルのおすすめランキング:「第2位・ケトルNo1(スノーピーク)」
  12. 【2019】キャンプ用ケトルのおすすめランキング:「第1位・キャンプケトル(ユニフレーム)」
  13. ケトル選びの決定版【まとめ】
Bjcnjs1agda4o0jsbaup
引用: https://instagram.com/p/Bsh-eduF9jM/
自宅でお湯を沸かすのに便利な電気ケトル。お湯を沸かす機会が多い冬はもちろん、それ以外の季節でもお手軽にお湯を沸かすことができる電気ケトルは、生活必需品としておすすめの家電です。電気ケトルは安いものから機能性のあるものまで様々な商品が販売されているので、それぞれの特徴を知り自分に合ったものを見つけましょう。
自分に合った電気ケトルを探すには先ずは電気ケトルの種類や選び方を知る必要があります。安いのが魅力の電気ケトルと機能性がある電気ケトルの違いも分かることでしょう。

電気ケトルの選び方①:「転倒流水防止機能」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712J27CpoKL._SL1200_.jpg
電気ケトルで沸騰したお湯を誤ってこぼさないためにも転倒流水防止機能があると安全性が増します。小さいお子さんがいる家庭では電気ケトルでの事故のリスクを下げるためにも転倒流水防止機能がある電気ケトルを選ぶようにしましょう。

電気ケトルの選び方②:「蒸気レス機能」

Mcbqwmvpf9zzrbkik5km
引用: https://instagram.com/p/BscRxcggVtB/
電気ケトルでお湯を沸騰させる過程で注ぎ口などから高温の蒸気が噴出してきます。小さなお子さんがその蒸気に触れてしまうと火傷になってしまう可能性もあるので、転倒湯漏れ防止機能と同様に小さなお子さんがいる家庭では蒸気レスの機能があると安全です。

電気ケトルの選び方③:「空焚き防止機能」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71W1VHLSNZL._SL1000_.jpg
電気ケトルの中に水が入っていない状況で電気ケトルのスイッチを入れてしまうと空炊きになってしまい、ケトルの故障や、最悪の場合火災の可能性も考えられます。空炊き防止機能は最近の電気ケトルでは標準で搭載されている機能ではありますが、昔のモデルの場合は空炊き防水機能が無い可能性もあるので注意が必要になります。

電気ケトルの選び方④:「二重構造」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81yg3vWfEyL._SL1500_.jpg
お湯を沸騰させるほどの高温になった電気ケトルは本体の温度が全体的に上昇し、触った時に熱い思いをする可能性があります。安い電気ケトルなどはコストカットなどの影響で顕著にこのような事態があり得るので、二重構造になっており、熱さ対策がされた電気ケトルも選択肢となるでしょう。
Rml3wfjz7e50nd5iewyf
引用: https://instagram.com/p/BsZ6pGBnKcX/
ここからは2019年最新の電気ケトルのおすすめランキングTOP3をご紹介します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51k0kH%2B7Y3L._SL1000_.jpg
ヒロ・コーポレーションから販売されている電気ケトルの最大の魅力は「安い」ということです。市販されている電気ケトルの中では群を抜いて安いということと、安さを感じさせないデザインも人気のポイントです。空炊き防止機能を除いては最低限の機能しかありませんが、コスパの面で圧倒的におすすめの電気ケトルになります。
ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L コンパクト グレー KTK-300-G
価格 ¥ 1,490
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81E3w68lnSL._SL1500_.jpg
魔法瓶で有名なタイガーの「わく子」は機能性抜群の商品としておすすめしたい電気ケトルになります。転倒流水防止構造・蒸気レス・本体二重構造など、安全性能も含めて優れた機能があります。小さなお子さんがいるご家庭では最もおすすめしたい電気ケトルだと言えます。
タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml ホワイト わく子 PCF-G080-W Tiger
価格 ¥ 4,400
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Aym-IlxlL._SL1181_.jpg
電気ケトル=ティファール、と言っても過言でもない、ティファールの電気ケトル「アプレシア プラス」は11年連続電気ケトル売り上げNo.1を誇るティファールの大人気商品として不動の人気がある商品です。アプレシア プラスは沸かすスピードが早く、その他にも湯切れの良い注ぎ口や、ホコリが入りにくい注ぎ口カバーが付いているなど、細かい部分の完成度も抜群。2019年も電気ケトルの代表商品となるでしょう。
ティファール 電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル カフェオレ 0.8L BF805170
価格 ¥ 2,768
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oIrEsv9EL._SL1000_.jpg
アウトドアでケトル?と思う人も少なくないと思います。実際、キャンプなどのアウトドアでは鍋などがあるので代用は可能になるからです。しかし、キャンプ用ケトルがあることによってマグカップなどへの注ぎやすさは劇的に良くなりますし、何よりアウトドア・キャンプなどの醍醐味とも言えるコーヒーを美味しく淹れられるようになるのが、キャンプにもケトルをおすすめしたいポイントです。
アウトドアやキャンプで使うケトルを選ぶ時には目的に合わせて選ぶのはもちろんですが、頑丈さやサイズ、重さなども考慮して選ぶ必要があります。その他にも選ぶ時のポイントがいくつかあるので挙げていきます。

アウトドア・キャンプ用ケトルの選び方①:「ケトルの素材」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61fojl78f6L._SL1000_.jpg
アウトドアという環境でお湯を沸かす方法としては焚き火などの直火が一般的です。電気ケトルにはプラスチック樹脂が使われたものが多くありますが、アウトドアで使うケトルではプラスチック樹脂が使われているタイプだとプラスチック樹脂が溶けてしまうので「オールステンレス製」のケトルを選ぶようにしましょう。

アウトドア・キャンプ用ケトルの選び方②:「注ぎ口の形」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41GGfZ2mcEL.jpg
ケトルでお湯を沸かすメリットとしては注ぎ口があるということです。注ぎやすいキャンプ用ケトルならコーヒーなどを淹れるのにも適していますし、何より美味しくコーヒーを淹れることができます。コーヒーをドリップする場合は注ぎ口が小さくなったドリップケトルがおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oIrEsv9EL._SL1000_.jpg
キャンプ用ケトルとして便利な要素を満たした2019年最新のキャンプ用ケトルのおすすめランキングTOP3をご紹介します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61-Tlnns9IL._SL1200_.jpg
ロゴスの「ザ・ケトル」の特徴はフラット型のキャンプ用ケトルだというところです。フラット型のケトルはお湯を沸かすスピードが早く、アウトドアの環境でも快適にお湯を沸かすことができます。荷物が多くなるアウトドアでも携帯しやすい形状とハードアルマイト加工による耐久性の高さも魅力のおすすめケトルになります。
ロゴス ザ・ケトル 750ml フラット型 アルミ製 傷つきにくいハードアルマイト加工 81210301
価格 ¥ 3,456
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51hmfXDwunL._SL1000_.jpg
スノーピークの「ケトルNo1」はケトルとしての用途だけではなく、調理なども行えるクッカーとしても活躍してくれる商品です。直火にも負けない頑丈な作りもさることながら、値段も安いというところもケトルNo1の魅力になります。ケトルとクッカーをこなし、料理、コーヒーのドリップもお手の物なおすすめケトルです。
スノーピーク(snow peak) ケトルNo1 CS-068
価格 ¥ 2,788
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41idLmANbIL.jpg
キャンプ用ケトルの中でも高い人気を誇るユニフレームのキャンプケトルはアウトドア気分を高めてくれる見た目をしているだけではなく、オールステンレスかつ、湯量調整も簡単にできてコーヒーなども注ぎやすい使い勝手の良さも魅力のケトルです。キャンプ用ケトルの定番として万人におすすめできます。
ユニフレーム キャンプケトル 660287
価格 ¥ 8,300
ケトルはコーヒーやカップ麺を作る時やアウトドアでお湯を沸かす時などに大活躍してくれる商品です。ケトルは安い商品から高い商品まで特徴は様々です。今回、独断と偏見で選ばせて頂いた2019年最新のケトルのおすすめランキングですが、ランクインしたケトルはどれも評判の良い人気商品ばかりなので、自分の使い方に合ったケトルを選んで頂ければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81yg3vWfEyL._SL1500_.jpg