Dwbohmvmedcuqpokllnk

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

バイオレットアッシュ【メンズ】編!暗めにするのがおすすめ?

2019.01.15

メンズからの人気が急上昇しているバイオレットアッシュ。パーマを当てることでその良さが際立ちますが、実はブリーチなしで暗めに仕上げるのがおすすめであることは、意外にも知られていません。今回はそんなメンズのバイオレットアッシュについて紹介します。

  1. メンズのバイオレットアッシュとは
  2. メンズにはバイオレットアッシュ:仕上がり
  3. メンズにはバイオレットアッシュ:パーマは必須
  4. メンズにはバイオレットアッシュ:ブリーチなしで暗め?
  5. バイオレットアッシュは暗めに仕上げるのがベスト
アッシュ系といっても様々な種類があり、その中でも定番のヘアカラーが、アッシュブラウンやアッシュグレーなどです。そのアッシュ系の中でも個性的なヘアカラーと呼ばれているものがあります。その一つが、バイオレットアッシュです。メンズのバイオレットアッシュは、個性的なスタイルを求めるメンズに選ばれることの多い、変わり種アッシュです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/09/920aa818e1b1245ddb5143d2a475c5e1.jpg
アッシュというのはパーマを当ててブリーチで明るめに染める仕上げ方が定番であり、そのほうが質の高い仕上がりになることが多いです。しかしバイオレットアッシュの場合、あえてブリーチなしでパーマを当てて、暗めのトーンにするのが、定番の仕上げ方です。今回はそんな変わり種アッシュの一つであるバイオレットアッシュについて紹介していきます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/11/bbox1.jpg
バイオレットアッシュという名前の通り、仕上がりは灰色がかった紫色です。しかし多くの場合、純粋な紫と言うよりは、赤味の強い赤紫に仕上がります。アッシュによってあえて赤味を消してバイオレットアッシュに仕上げるという人も多いですが、どちらかといえば赤紫に仕上げる人が多いようです。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/85/38/B011198538/B011198538_271-361.jpg
いずれの仕上げ方の場合でも、定番のアッシュグレーやアッシュブラウンなどと比べるとかなり個性的であり、インパクトもそれなりに強いです。だからといって派手すぎるということはなく、意外にもファッションコーデとの相性も良いため、全体的な印象も悪くなるということはありません。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/27/06/B008972706/B008972706_154-205.jpg
ではせっかくのバイオレットアッシュをより良く見せるにはどうすればよいのか、という部分について解説していきます。アッシュブラウンなどの定番のアッシュの場合は、パーマを当てなくても十分見た目が良くなりますが、バイオレットアッシュの場合、パーマは最低限当てるようにしましょう。ストレートのままだと、見た目が若干おかしくなってしまいます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/92/69/B002559269/B002559269_271-361.jpg
パーマを当てる際は、なるべく毛束感を出すように当てるようにすると良いでしょう。そうすることで毛先の流れなどと相まって、バイオレットアッシュの良さが出てくるようになります。あとは自分好みのヘアスタイルに合わせてワックスなどで手直しするようにすれば、バイオレットアッシュの良さを活かしたスタイリングに仕上げることができます。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/92/15/B031749215/B031749215_271-361.jpg
アッシュ系の多くは、ブリーチを使用して透明感のある仕上がりにすることが多いですが、バイオレットアッシュの場合は、あえてブリーチなしにするのが定番です。ブリーチなしでも、バイオレットアッシュであれば十分インパクトのあるヘアカラーに仕上げることができます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/33/51/B024903351/B024903351_271-361.jpg
逆にバイオレットアッシュにブリーチをかけて透明感を出してしまうと、派手になりすぎてしまいます。そのため、あえてブリーチなしで暗めに仕上げることで、ミステリアスな雰囲気を出しながらも、周囲に馴染みやすい仕上がりになります。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/86/76/B009498676/B009498676_271-361.jpg
今回はバイオレットアッシュの特徴と、仕上げ方のコツなどについて紹介しました。他のアッシュ系のヘアカラーと比べると、インパクトが強く、それだけで目立つバイオレットアッシュは、仕上げ方については他のアッシュ系とは少し違う仕上げ方をするのが、失敗しないコツなのです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/05/hfg.jpg
ブリーチなしで暗めに仕上げることでパーマを当てる余力を残すことができ、あとはパーマなどで毛束感などを出してダイナミックさを演出するという仕上げ方こそが、バイオレットアッシュです。暗めのトーンであっても、色には強いインパクトがあるので、街中での注目度が上がること間違いありません。ミステリアスなスタイルに仕上げたいという人におすすめのカラーです。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/70/24/B012777024/B012777024_271-361.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/11/72/B007651172/B007651172_271-361.jpg