Q5jumbna2qv5oxm3rzf3

自転車

CATEGORY | 自転車

ロードバイクのエンドキャップを自作する方法!簡単に自宅でDIY!

2019.01.15

ロードバイクのエンドキャップは、自分の個性をアピールすることが出来る部品のひとつ。おすすめの自作アイテムなら、ライト付きのものなど、さらに個性が光る。ロードバイクのエンドキャップの取り外し方も含めて、エンドキャップ自作方法についてチェック!

  1. 自作のライト付きなどもおすすめ!ロードバイクの自作エンドキャップとは?
  2. ロードバイクの自作エンドキャップでチェックしたい項目
  3. おすすめの自作エンドキャップを作ろう!ロードバイクのエンドキャップの外し方
  4. ロードバイクの自作エンドキャップに使えるおすすめアイデア①:キャップやコルク
  5. ロードバイクの自作エンドキャップに使えるおすすめアイデア②:ライトつきエンドキャップ
  6. ロードバイクの自作エンドキャップに使えるおすすめアイデア③:ジュースのキャップ
  7. ロードバイクの自作エンドキャップに使えるおすすめアイデア④:ビールなどの王冠
  8. ロードバイクの自作エンドキャップに使えるおすすめアイデア⑤:アイデアを合わせる
  9. エンドキャップをおしゃれに配して、ロードバイクをクールに乗りこなそう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GzbmzM40L._SY355_.jpg
ロードバイクのエンドキャップは、ライダーそれぞれの個性あふれる部品のひとつ。バイクをおしゃれにして個性を発揮できる部分でもあり、さまざまなアイテムがリリースされている。さらに個性を際立たせるなら、自作で作るエンドキャップもチェックしたい。自作diyのエンドキャップで、ロードバイクライフをさらに楽しくしよう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61h-ua8NTIL._SY355_.jpg
様々なアイテムをロードバイクのエンドキャップとして使用することが出来るが、エンドキャップを選ぶにあたっては、コルクやキャップなどの素材の質感やカラーを重視して、自分のロードバイクに合ったものをチョイスすれば間違いないだろう。また、自分の好きなデザインの入ったエンドキャップも、乗り心地が更に良くなるのではないだろうか。
エンドキャップの外し方をご紹介。マイナスドライバーなどがあれば便利だ。基本的なエンドキャップの取り外し方だが、ロードバイクによっては少々やり方が異なる場合もあるので、部品の組み合わせなどに注意しながら慎重に取り外すようにしよう。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/618Q4-rxxBL._AC_SS350_.jpg
ロードバイクのエンドキャップは、市販でもおしゃれなアイテムが販売されている。一方、自作のエンドキャップとしてワインのコルクや、日本酒のキャップを使う人も中には居る。個性的でエンドキャップ代わりとして使えるアイテムとして、好きな銘柄のお酒のキャップを使うことも出来るのは、一つのアイデアとして有効だ。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CQ2IC1AUkAApkTM.jpg
市販されているエンドキャップには、光るエンドキャップも含まれている。夜間の走行中に光るエンドキャップは、なんとも個性的で、あまり見かけないので周りの目を釘付けにできそうだ。ライト付きエンドキャップを応用して、自作で光るエンドキャップを作るのも手段の一つと言えるだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41QHSimU5JL._SX425_.jpg
ペットボトルのジュースのキャップには、カラフルで個性的なものも数多い。サイズがぴったり合うものであれば、ジュースや清涼飲料水のキャップをエンドキャップ代わりに使うことも可能。好きなジュースや、気分でカラーを変えることもできるのでおすすめのエンドキャップといえる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91WxYsVFUBL._SX355_.jpg
便のビールやジュースなどの王冠は、ロードバイクのエンドキャップとして使えるおしゃれなアイテムにもなる。瓶のビールやジュースの王冠もデザインが豊富なので、好みのものを取り付けることが出来る。他にはないデザインのエンドキャップで、違いを作ることが出来るだろう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91SmA2YWVqL._SX466_.jpg
コルクやお酒の栓など、ロードバイクのエンドキャップとして使えるアイテムは数多い。好きなアニメのサイズが小さめの缶バッジとワインのコルクを組み合わせるなど、他のアイデアと合わせればさらにアイデアは広がる。その際は、アイテム同士がはずれないように工夫が必要になってくる。自分だけのエンドキャップを作ろう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71DWjXm%2B9dL._SX355_.jpg
エンドキャップは、ロードバイクに乗る際におしゃれに作り変えることが出来る部分だ。既成品なども個性的なラインナップがあるが、自作することでより個性的なエンドキャップとなるだろう。いろいろなアイデアを組み合わせてみるのも手段と言える。エンドキャップをおしゃれに配して、ロードバイクをクールに乗りこなそう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oMPaMMg4L._SY355_.jpg