// FourM
Lpjc3ad0wflhhr4fwunu

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ゴルフのウェッジでおすすめは?初心者でも理想のスイングができる!

2019.01.15

バックスピンやアプローチショットを打つためのおすすめウェッジをチェック。ゴルフ初心者の人なら、各メーカーごとの特徴なども把握できていない人も多いのではないだろうか。ゴルフのおすすめウェッジをチェックして、最適なウェッジを手に入れたい。

  1. 初心者ならメーカーの特徴もチェック!ゴルフのおすすめウェッジとは?
  2. おすすめのゴルフクラブをチェック!ウェッジの種類とは?
  3. ゴルフに欠かせない!おすすめのウェッジの選び方とは?
  4. 【おすすめのゴルフのウェッジ】①:FOURTEEN FH Forged V1 ウェッジ
  5. 【おすすめのゴルフのウェッジ】②:Callaway SURE OUT ウエッジ
  6. 【おすすめのゴルフのウェッジ】③:Titleist タイトリスト ボーケイ SM6 PVD
  7. 【おすすめのゴルフのウェッジ】④:ブリジストン  ロブ TOUR B WEDGE XW-1
  8. 【おすすめのゴルフのウェッジ】⑤:キャスコ ドルフィンウェッジ
  9. 自分に最適なウェッジをチョイスして、ゴルフのスコアを伸ばそう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618i9fTOmiL._SY450_.jpg
ゴルフクラブのウェッジについて、初心者の人ならどれを選べばいいのか分からない人が多いのではないだろうか。バックスピンをかけるときにも、また、飛距離を伸ばしたいときにも重宝するウェッジを選ぶなら、各メーカーのクラブの特徴を把握しておきたい。ウェッジ選びの基準もふくめて、おすすめのゴルフのウェッジをチェックしておこう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SqnbygW3L._SY355_.jpg
ゴルフのウェッジは、サンドウェッジ・アプローチウェッジ・ピッチングウェッジの3種類からなるゴルフクラブ。100ヤードを超えない範囲でのショットや、バンカーでのショット、グリーンにアプローチするときのショットに使い分けることが可能だ。また、通常では5番~9番アイアンとピッチングウェッジが主なセットだが、そこにアプローチングウェッジとサンドウェッジを買い足してセットにするのが一般的。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61wFeo2E1%2BL._SY355_.jpg
ウェッジを選ぶ際に重点を置きたいソール部分。ウェッジのフェイス面は、ゴルフボールをコントロールするための工夫が多様になされているが、ソールが薄いウェッジはショットが打ちにくくなり、簡単なショットでもミスをしてしまうことも否めないのは事実。初心者の人は、フェイス面はもちろんだが、ソールの厚みもチェックしておきたい。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ljs7QnuWL._SL1369_.jpg
FOURTEEN(フォーティーン) FH Forged V1 ウェッジ メッキ TS114W スチールシャフト
価格 ¥ 16,207
スタンダードでクラシカルな外観の特徴と狙った場所にボールを届けてくれるW逆テーパーブレードを採用し、安定感の高いショットを実現してくれるFOURTEENがメーカーのFH Forged V1 ウェッジ。ロフト角によってソールの形状が変わっているのが特徴のウェッジとなっている。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RPg71f81L._SL1500_.jpg
Callaway(キャロウェイ) SURE OUT ウエッジ N.S.PRO 950 GH 420764005522430 右利き用 ロフト角:64度 番手:ウエッジ フレックス:S
価格 ¥ 7,900
性能のキーポイントは、新開発の丸みをつけたハイバンスソール。 砂や深いラフから、アドレスでフェースを開かなくてもウェッジが滑る形状になっています。 肩の力を抜いて打てば、自然とボールが高めに上がり、柔らかく着地します。

丸みのあるソールが特徴のメーカーであるキャロウェイ・ウェッジ。フェース面の溝がボールコントロールを容易にしてくれる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615hcn11ZmL._SL1200_.jpg
Titleist(タイトリスト) ボーケイ SM6 PVD
価格 ¥ 11,990
クラブ作りで知られるボブ・ボーケイが作成に携わったウェッジであり、スピン性と打感が優れているタイトリスト ボーケイ SM6 PVD。ロフト角それぞれに溝の幅を変えて設計されており、精密なスピンコントロールを可能にしてくれるウェッジだ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61p5vhp7h1L._SL1200_.jpg
ブリヂストン(BRIDGESTONE) ロブ TOUR B WEDGE XW-1<MODUS3 TOUR120> ウェッジ スチール メンズ 1SHM1ISQ28 右 52 フレックス:S
価格 ¥ 10,215
ソールが少し薄めで、初心者はもとより中級者から上級者に好んで使われているブリジストンのウェッジ。ボールのコントロールが用意になるように設計されており、打点の厚みによって柔らかい打感を実現したウェッジとなっている。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-e6REpcVL._SL1500_.jpg
キャスコ(Kasco) ドルフィンウェッジ ブラック ストレートネックタイプ メンズ DW-118 BLK
価格 ¥ 15,714
抜けが良く、バンカーショットやアプローチショットなどを容易にしてくれるキャスコのドルフィンエッジ。見た目のクールさはもちろんだが、ノーメッキによるソフトな打感も特筆すべきポイント。初心者の人が是非試してみたいウェッジだ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Xi3MZ3pYL._SY355_.jpg
バンカーショットやアプローチショットにおいて、抜けのいいショットを打つのに必須のクラブであるウェッジ。さまざまなメーカーから個性的なアイテムが続々登場しているが、初心者の人ならソールの厚みを重視して、確実なショットが打てるようにウェッジを選びたい。自分に最適なウェッジをチョイスして、ゴルフのスコアを伸ばそう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-PoljVNSL._SY450_.jpg