Scf26hacaumw5s9a5gkn

教養・雑学

CATEGORY | 教養・雑学

ドイツ語の学習方法を基礎から解説!初めてドイツ語を学ぶ前に…

2019.01.09

ドイツ語の学習って非常に難しい、コツがいる感じがしますよね。しかし今の時代は、難しくともアプリや本、動画サイトなどのコンテンツが豊富になっているのでその垣根も下がっています。今回はドイツ語の学習方法やコツを初めて学ぶ方向けに紹介していきます。

  1. ドイツ語を学習するにあたって…
  2. ドイツ語学習アプリを活用しよう!
  3. ドイツ語学習の本を購入してやる気に!
  4. ドイツ語学習でのリスニングは動画サイトが便利!
  5. アプリ、本、動画サイトが大活躍!楽しくドイツ語を学ぼう!
引用: https://cdn.omni-links.com/tourimages/thumb/6979b1c81373753af8fdc9116bcbb090_thumb_1680x1280.jpg
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/6/e/1140/img_6e168507ed1628231ac8c22addcfe0a9224739.jpg
皆様はセカンドランゲージを学ぼうと思ったことはありますか?大体の方は英語や中国語など、比較的ポピュラーな言語を学ばれるかと思います。しかし最近注目されている言語としてドイツ語があります。 ドイツはかなりおしゃれな雰囲気が有名な国、勿論そのイメージ通り非常におしゃれで、景観も素晴らしい国です。そんなイメージが浸透してからドイツ語を学習したいと考えている方が増加しているのですが、ドイツ語というのは非常に難しいものです。ドイツ語を学習するにあたって、生半可な覚悟ではできないと思ってください。しかし頑張ってコツさえ掴んでしまえばあなたもマスターすることは可能ですよ。
引用: http://deutschlernen.jp/wp-content/uploads/2014/10/iTunesArtwork.png
引用: http://infodich.com/wp-content/uploads/2015/03/IMG_0669.png
まず現代においてセカンドランゲージを習得したいと考えたいときに一番に活用できるのはやはりアプリケーションです。android、iOS両方ともさまざまなおすすめアプリが登場しており、ドイツ語が一から学べるアプリばかりです。しかもゲーム形式になっているものもあるので、ガッツリ勉強、というのが苦手なあなたでもコツコツ続けられます。 「ドイツ語」なんてアプリストアで検索すればかなりの数のアプリが出てくるのでどんどん活用しましょう。コツとしては評価の高いアプリを探してダウンロードすること、評価が高い=それだけ質の高いアプリだということですからね。口コミやレビューは侮れません。 そしてアプリの良いところは時間と場所を選ばないところです。通勤通学の時間などちょっとしたスキマ時間にドイツ語を学習することができます。

関連記事

引用: http://otonaninareru.net/wp-content/uploads/2014/01/deutsch01.jpg
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150226%2F74%2F7122284%2F13%2F350x500x2b33605a56714f7550f7a717.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
次に紹介するのはやはり言語を学ぶときの大きな味方、本ですね。本はまず購入しなければなりません。アプリケーションの中には無料でできるものが多いので、そういった意味で三日坊主になる方も多いんですよね。しかし買ってしまえば自分の心ややる気を引き出してくれることでしょう、三日坊主になりそうな方は本を買ってコツコツやるのをおすすめします。 本を選ぶときのコツですが、本の表紙や裏表紙、もしくは帯の部分に難易度が表記されていることがあります。初めての方は初級編を選びましょう。初級編は本当にドイツ語に初めて触れる方用に非常に優しい構成になっています。本を一冊終える頃にはかなりマスターできていると思うので、コツコツ短くてもいいので続けていきましょう。 本は自分好みに育てていけるのが利点。余白や付箋を利用しながらどんどん書き込んで自分だけのドイツ語学習本を作りましょう。
引用: http://tn.smilevideo.jp/smile?i=29019317.L
引用: http://ja.myecom.net/img/custom-icon/german-small.jpg
さて、次世代のドイツ語学習コンテンツとして最も大きなものはやはり動画サイトですね。動画サイトと一口にいっても色々あると思いますが、勿論有名なYoutubeから、ニコニコ動画などでもあります。どれをとってもしっかりドイツ語が楽手できるものになっていますが、ポイントはやはりリスニングが学べることですね。本に付属しているリスニングトレーニングのCDなどでも十分勉強できるのですが、どこか機械的なので、生きたドイツ語と捉えた場合少し物足りない部分があります。勿論動画サイトは無料で視聴できるものが多いので、大いに活用させていただきましょう。
ドイツ語を学習するにあたってのコンテンツについて紹介しましたがいかがだったでしょうか。正直なところどれをとっても学習度としては同じ暗いです。ご自身の一番モチベーションが保てるコンテンツで、且つ楽しく学習できるものを選びましょう。ドイツ語はアルファベットクラスの簡単な部分でも結構難しく感じます。しかしコツさえ掴んでしまえば誰でも話せるようになりますし、書けるようになります。あなたのセカンドランゲージ、是非ともドイツ語を選んでみませんか?
引用: http://fishand.tips/wp-content/uploads/2015/10/germany-marchen-cities.jpg
引用: https://www.hankyu-travel.com/attending/kaigai/christmas/europe/germany/images/slide_BP17-030658.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.omni-links.com/tourimages/thumb/6979b1c81373753af8fdc9116bcbb090_thumb_1680x1280.jpg