// FourM
Wlszolktgankuobnhclh

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

キャンプ場in関東おすすめ10選!手ぶらで楽しめる穴場キャンプ場も?

2019.01.09

関東にはおすすめの穴場キャンプ場が多くあります。無料で利用できる施設やコテージなどもあり、ファミリーでも手ぶらで安いキャンプができるスポットも多くあります。今回は関東の穴場であるファミリーおすすめキャンプ場を紹介していきます。

  1. 関東おすすめのキャンプ場は?
  2. 関東おすすめの穴場キャンプ場①:PICA富士吉田
  3. 関東おすすめの穴場キャンプ場②:モビリティーパーク
  4. 関東おすすめの穴場キャンプ場③:北軽井沢スウィートグラス
  5. 関東おすすめの穴場キャンプ場④:キャンプアンドキャビンズ
  6. 関東おすすめの穴場キャンプ場⑤:竜洋海洋公園
  7. 関東おすすめの穴場キャンプ場⑥:出会いの森総合公園
  8. 関東おすすめの穴場キャンプ場⑦:有野実苑オートキャンプ場
  9. 関東おすすめの穴場キャンプ場⑧:グリンヴィラ
  10. 関東おすすめの穴場キャンプ場⑨:清水公園
  11. 関東おすすめの穴場キャンプ場⑩:日光だいや川公園
  12. 関東にはファミリー向けのキャンプ場が多い
関東のキャンプ場の多くは東京からのアクセスがかなりよく、設備についてもコテージなどが充実しているキャンプ場が多くあります。特に最近では、手ぶらでキャンプができる、いわゆるグランピングができるキャンプ場も多くあり、ファミリーでも安いキャンプをすることができるキャンプ場が多くあります。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/e1607e52e083ead3004f51532081580b-340x460.jpg
キャンプ初心者のファミリーはもちろん、手ぶらで安いキャンプをしたいという面倒くさがりな人にもおすすめのキャンプ場はもちろん、キャンプ上級者のキャンパーにとっても穴場である関東は、まさに穴場キャンプ場の宝庫とも言えます。今回はそんなコテージなどが充実している関東の穴場おすすめキャンプ場を紹介していきます。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/490x-695x460.jpg
山梨県にあるPICA富士吉田は、関東のキャンプ場の中でもファミリーからの人気がかなり高い穴場スポットです。フィンランド製のコテージはもちろん、トレーラーハウスなどもあり、そこは日本でありながらも海外にいるような雰囲気に包まれたキャンプ場となっています。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/pica-fujiyoshida_01_2-695x460.jpg
このキャンプ場には、グランピングではありませんが、グランピングに近い宿泊施設もあり、食事についても宿泊費に含まれているため、実質無料で提供されています。キャンプ初心者のファミリーはもちろん、安い値段で豪華なキャンプをしたいファミリーにおすすめです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/e694_2_1-695x460.jpg
静岡県にあるモビリティーパークは、アクティビティの施設が充実しており、無料のアスレチックもあるため、子供連れのファミリーにかなりおすすめのキャンプ場です。静岡のキャンプ場は比較的費用が安いキャンプ場が多いため、コストを抑えたいという人にとっても穴場として知られています。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/top_camp_img-695x379.jpg
敷地面積もかなり広く、敷地内には24時間無料で利用可能な炊事棟やシャワールームも完備されており、すべての区画で電気を使用することができるため、充実したキャンプをすることができます。その他にも山や湖なども近くにはあり、無料でアクティビティを楽しみたいという人や、子供のいるファミリーにはかなり嬉しいキャンプ場となっています。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/dscn0563-695x460.jpg
日本屈指の別荘地として知られている群馬県の軽井沢。その軽井沢にある北軽井沢スウィートグラスは、独創的なコテージがあるなど、自然豊かでありながらもかなりユニークなキャンプ場となっています。無料の遊具やドッグランなどもあり、自分のスタイルに合わせたアクティビティを楽しむことができます。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/main-2-695x340.jpg
独創的なコテージの中には宿泊施設となっている場所もあり、その中には薪ストーブが完備されているため、冬のキャンプでも快適に過ごすことができます。周辺には軽井沢ならではの雄大な自然を体感することができるため、かなり楽しいキャンプになります。犬を飼っているファミリーからの人気もかなり高く、ペットと一緒にキャンプを楽しみたいというファミリーにおすすめです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/recommend2_pop-695x460.jpg
栃木県の那須高原にあるキャンプアンドキャビンズ那須高原は、子供にキャンプの楽しさを伝えるための設備が充実しています。コテージや炊事場はもちろん、売店やキャンプグッズコーナーもあるため、手ぶらでキャンプに訪れることはもちろん、うっかりキャンプ用品で足りないものが出てきたというときにも、買い足すことができるため、ファミリーにとってもかなり嬉しいキャンプ場です。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/image-695x460.jpg
すべての区画で無料で電気も使用することができ、親子トイレや低めの流し台などもあり、子供と一緒にキャンプを楽しむことができるのが特徴です。その他にもイベントなども用意されていたり、那須高原の豊かさを体感しながらも、親子で楽しくキャンプをするには、ここがおすすめです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/main_choi-695x346.jpg
静岡県の磐田市にある竜洋海洋公園オートキャンプ場は、初心者から上級者まで満足できるキャンプ場となっています。フリーサイトには電源などはありませんが、その分本格的なキャンプを楽しむことができるため、上級者にとっても満足できます。その他のサイトでも電源付きのサイトもあるため、初心者やファミリーからも人気が高いです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/0nmbXU-695x460.jpg
コテージは宿泊施設となっており、コテージについては無料で使用できる家電や家具などが充実しているため、手ぶらでキャンプをするということも可能です。近くにはレストランや売店などが軒を連ねている施設や、温泉施設もあり、手軽なキャンプをしたいという人にとってもかなり満足できる施設が集まっています。都市部からのアクセスも良いため、かなり人気です。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/08/top-ryuyo-auto-camp-695x460.jpg
栃木にある出会いの森総合公園には、オートキャンプ場があります。オートサイトとフリーサイト、炊事棟などの施設のみというシンプルな構成であり、その分費用も安いため、安い費用で本格的なキャンプをしたいというファミリーに人気があります。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/image2-695x460.jpg
施設自体も清潔であり、キャンプ初心者や女性でも安心して利用することができます。近くには川が流れているので、そこで水遊びや川釣りなどをして楽しむ人が多いです。自分たちで用意したグッズで本格的なキャンプをしたいけど、まだまだ経験が浅くて不安が多いという人には、ここのキャンプ場がかなりおすすめです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/e6216e1578797e50a164549ddc9c3293-695x460.jpg
千葉県の有野実苑オートキャンプ場は、観光農園の中にあるキャンプ場であるため、1年を通して季節の味覚や、自然の味を味わうことができるキャンプ場です。季節にあった味覚を楽しむことができたり、自然を利用したものも多く集まっているなど、山のキャンプを味わうにはうってつけの施設が充実しています。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/facilities_img_07-695x460.jpg
施設内のサイトも木々で区切られているためわかりやすくなっており、プライベートが重視された作りとなっているため、落ち着いたキャンプをすることができます。また、無料で野天風呂を体験することができるサイトもあり、木々に囲まれた自然豊かな環境で野天風呂を楽しみたいという人にはおすすめです。
引用: https://www.nap-camp.com/img/campsite_image_m.php?fname=/11966/img_1_2210.jpg
関東エリアのキャンプ場の中で絶大な人気を誇るキャンプ場が、茨城県の大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラです。キャンプ場内の施設がかなり充実しており、コテージはもちろん、レンタルなども行っており、さらには売店もあるため、手ぶらでキャンプをするという人にとってはかなり贅沢なサービスが用意されています。
引用: https://i.ytimg.com/vi/6CRP7cG58JQ/maxresdefault.jpg
さらに施設内には、美人を創るなめらかな温泉として知られている大子温泉があり、無料で入ることも可能です。寝具や道具、冷暖房まできっちりと完備されているキャビンもあり、手ぶらでキャンプなどを楽しみつつも、温泉で疲れを癒やしたりリフレッシュしたいという人にはかなりおすすめです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/20130807-IMG_8156-695x460.jpg
千葉県にある清水公園キャンプ場は、都心からのアクセスもかなりよく、近くには大型スーパーもあるため、手軽にキャンプをしたいという人や、忘れ物をしてしまうことの多い人にとってはかなりおすすめです。都心から近いにもかかわらず、公園そのものの規模も大きく、自然豊かな敷地内となっています。
引用: https://mr59fqlw.user.webaccel.jp/img/_image.php?fname=/campsite_image/11999/img_2_6307.jpg&rw=745&rh=400&wm=trimming&hm=trimming&ts=194250
敷地内には大型アスレチック施設など、子供も満足できるような施設が充実していたり、マス釣りができるスポットもあります。マス釣りに関しては、釣ってその場で食べるということも可能です。都心からちょっとしたキャンプでアスレチックなどを楽しみたいという家族におすすめです。
引用: https://campbbq.jp/images/bungalow/photo_01.jpg
都心から気軽に訪れることのできる日光。歴史的な建造物や自然豊かなスポットなどが集まっている日光にあるキャンプ場が、日光だいや川公園オートキャンプ場です。近くにスーパーがあり、さらにはキャンプ場自体が公営となっているため、他のキャンプ場と比べると、コストパフォーマンスの部分ではかなり優れています。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/TownInfo/45861.jpg?ct=47718b781966
施設内のサイトの区画も多めに取られているため、木々に囲まれながらゆったりとしたキャンプをすごすことができます。市街地からも近いため、手ぶらでのキャンプはもちろん、キャンプと一緒に観光施設などもc同時に楽しむということも可能です。栃木の日光を限界まで楽しみたいという人は、ここでキャンプをするのも良いでしょう。
引用: https://dayout.today/image/90F21EEB-F1D1-4928-A073-BB347A73A83B?w=632&h=450&s=1&x=0&y=0&f=jpeg&z=c716f0dd94a83a4ccbef00be2cf60716
今回は関東のキャンプ場を中心に紹介しました。キャンプ場といっても、施設が充実していないキャンプ場もありますが、関東は比較的施設が充実している、高規格キャンプ場が多くあります。高規格キャンプ場であれば、手ぶらでも十分キャンプを楽しむことができ、費用も比較的安い値段でキャンプを楽しむことができます。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/490x-1-695x460.jpg
また、施設が充実しているため、キャンプ初心者のファミリーにとっても、安心してキャンプを楽しむことができます。もちろんファミリー以外にも、ソロキャンプ初心者の人でも安心して楽しむことができます。東京からのアクセスも良いため、日帰りで楽しむということも可能です。これからキャンプを始めようと考えている人は、関東の穴場キャンプ場で実力をつけるのも良いでしょう。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/shisetsu1-695x460.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2015/09/77e9e488b863d3f99114313ca05059be-695x460.jpg