Siphqe34cwousbrr36ob

自転車

CATEGORY | 自転車

クロスバイクの修理の値段は?自分でやったほうが得な場合は少ない?

2019.01.10

クロスバイクの修理は、思っている以上に出費となるケースも多い。買い替えが必要なほどの修理をする場合は別として、自分で修理をしたほうが値段を抑えられる。店に頼む場合はどれほどの相場なのだろうか?クロスバイクの修理についてご紹介しよう。

  1. 自分で修理したほうが値段が安い?クロスバイクのお店での修理費用はどれくらいなのか
  2. 料金設定はお店によって違う!クロスバイクの修理相場とは?
  3. クロスバイクの修理:基本的な整備の料金
  4. クロスバイクの修理:タイヤ修理・メンテナンス
  5. クロスバイクの修理:ブレーキ
  6. クロスバイクの修理:チェーン
  7. クロスバイクの修理:ハンドル
  8. クロスバイクの修理:フレーム
  9. クロスバイクの修理:クランク
  10. クロスバイクの修理:ギア・変速機
  11. パーツ買い替え・修理は自分で!値段が最も安くつくセルフメンテナンス
  12. 出来る部分は自分でクロスバイクを修理して、その知識を今後のメンテナンスに活かそう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/17/0b/9f/170b9fa0fd9cb694f78a5c8899f8ae10.jpg
意外に修理費用が掛かってしまうクロスバイクの修理。単純に工賃とパーツ代金、そして部品の買い替えが思った以上に必要なケースなどもある。料金相場を考えると、自分で修理したほうが値段が安くつく場合も考えられる。お店に修理を頼んだ場合の相場をチェック。修理内容次第で、自分で修理してしまうのもアリだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c3/a9/e6/c3a9e62ddb06c09ba546b49d31218c82.jpg
クロスバイクの修理では、お店によって工賃が変わってくる事が通例。これは、必要以上に高い料金を設定しているということではなく、お店の特典やサービスによって値段が変わるという仕組みだ。例えば、クロスバイクを購入したお店でメンテナンスが無料の場合は、その部分は料金に加算されないことになる。相場を知って賢くお店を選ぶのがポイントだろう。

工賃を見比べよう!

以下にご紹介するのは工賃の相場となっている。この料金に、プラス部品代が入ってくる事を念頭に置いておこう。また、パーツの部位によってはワイヤー自体を交換するなど、考えているよりも修理費用が高くつく場合もあるので注意しよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c3/6f/72/c36f72ecf0afce91da438ba64e5ee4c6.jpg
基本点検に関しての目安は1500円ほど。ポジション調整やメンテナンスを教えてもらうとなれば、だいたい3000円を基準に考えればいいだろう。その他、オーバーホールは4万円ほどと高く付く。
引用: https://i.pinimg.com/564x/35/5c/6f/355c6fa70df50b61c0f29a1800084c23.jpg
タイヤの修理として基本のパンク修理は1000円ほど。チューブ交換やタイヤ交換に関しては、2000円から3000円ほどで、前輪と後輪で価格が変わってくる。
引用: https://i.pinimg.com/564x/18/aa/c0/18aac0a0d2f6f9e9e0baae5c5b2b0f48.jpg
ブレーキの調整は、平均して1000円ほど。その他にブレーキシューやブレーキワイヤー交換が1500円前後。ブレーキ自体の交換は4000円見ていれば問題ないだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8a/eb/9e/8aeb9eea3fa0a1f9d387059eeeb3fb38.jpg
チェーンの調整と交換は1500円から2000円で実施してくれる。また、チェーン自体の洗浄を行う場合は3000円ほどとなっている。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ca/af/2e/caaf2ecf16adf665c2ae813d157ae2d9.jpg
グリップの交換とステム交換がが1500円前後と一番安く、その他ハンドルカット、ハンドル交換は3000円ほどとなっている。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zW%2BEIrbCL._SX355_.jpg
スタンドの装備と、シートポスト・サドル交換は1500円前後が相場。フロントフォークの交換は5000円前後となる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91-I-rvxIgL._SX355_.jpg
ペダル交換が1000円。その他、スプロケット交換が2000円前後。クランク交換は5000円から実施してくれる。
引用: http://www.qbei.jp/info/wp-content/uploads/2010/01/mtb32t.png
変速機の調整は1500円前後。シフトワイヤー・フロントとリアのディレイラー交換は2500円前後が相場。なお、変速機の交換は3000円~となっている。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81FnnsETb0L._SY355_.jpg
工具などの必要なアイテムに加えて、交換が必要な買い替えパーツなどを自分で買い揃えれば、自分自身で修理をすることも可能。その場合、値段を大きく抑えることが出来る。初期投資に料金はかかるものの、今後自分でクロスバイクをメンテしていくなら、それぞれのパーツの修理は覚えておいたほうがいいだろう。修理が必要なときにはすぐに対応ができる。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715QW9w6AhL._SX355_.jpg
クロスバイクの修理は、思っている以上に料金がかかることもしばしば。パーツ料金に加えて、工賃やその他のパーツの交換が含まれる場合もある。初期投資で工具を揃えれば、自分で安く修理ができる。一つづつ修理方法を覚えれば、いつでも修理ができるのもメリット。出来る部分は自分でクロスバイクを修理して、その知識を今後のメンテナンスに活かそう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715QW9w6AhL._SX355_.jpg