X99rcvjddgucbynsim3s

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

スノボファッションおすすめ15選!メンズの今年の流行りの着こなしは?

2019.01.10

今年の流行りを着こなしたい!そんなメンズ諸君に贈る、スノボファッションのおすすめウェアブランドをご紹介します。パーカータイプからスノボ上級者におすすめのインナーもチェック。この冬、スキー場でのメンズファッションの着こなしが変わるかもしれませんよ。

  1. 初心者も上級者も!流行りの着こなしでスノボを楽しもう!
  2. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】①THE NORTH FACE
  3. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】②BURTON
  4. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】③ANALOG
  5. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】④AIRBLASTER
  6. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑤BILLABONG
  7. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑥VOLCOM
  8. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑦QUIKSILVER
  9. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑧SIX EIGHT SIX
  10. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑨VESP
  11. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑩adidas
  12. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑪DAKINE
  13. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑫HOLDEN
  14. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑬AA HARDWEAR
  15. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑭DC
  16. 今年の流行りの着こなしは?【メンズ・スノボファッションおすすめブランド】⑮RIDE
  17. アウターだけじゃない!スノボ上級者はインナーにも注目!
  18. 初心者から上級者まで!スノボウェアをおしゃれに着こなそう!
ウインタースポーツの花形、スノーボード。その注目は、ファッションにも。
引用: http://www.jet-ryokou.com/snow/tenzan/img/gerende.jpg
今回は、スノボ初心者も上級者もうまく着こなせる、そんなおすすめブランドをチェックしていきますよ。
引用: https://www.ski-ichiba.jp/navi/img/uploads/87840aa40481bea5.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/jaipur/cabinet/thenorthface/outer-tops/imgrc0071316385.jpg
アウトドアブランドとして、スノボ初心者から上級者まで、世界で知らない人はいない「THE NORTH FACE」。外からの浸水を防ぎながら、内部の湿気を逃がしてくれる高機能素材を使って、快適に過ごすことができます。これなら、インナーが汗でビショビショになることもありませんよね。取り外し可能なスノーカフも便利です。
引用: https://shop.r10s.jp/jaipur/cabinet/thenorthface/outer-tops/imgrc0071316392.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/northfeel-apparel/cabinet/18sn-4/18sn-burt-mj-09.jpg
続いても、スノーボード界で知らない人はいない世界的ブランド「BURTON」。スタイリッシュなデザインと機能性を両立させた、ファッショナブルな着こなしができます。スノボ上級者でも見劣りしない、おしゃれなウェアが揃っていますよ。
引用: https://shop.r10s.jp/northfeel-apparel/cabinet/18sn-4/18sn-burt-mj-09_2.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/secondbrand/cabinet/burton/351920621100-960.jpg
先程のBURTONがスノボ専門に立ち上げたのが「ANALOG」。今年の流行りにも合わせた独自のデザインと機能性が支持されています。クラシックな中にもトレンド感を取り入れたジャケットは、スノボ初心者はもちろん、上級者が着てもかっこよくキマリます。今年の流行りの着こなしを楽しんでみては。
引用: https://image.rakuten.co.jp/secondbrand/cabinet/burton/351920621100-960_1.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/auc-hood-inc/cabinet/airblaster/19030-4.jpg
スノーボードのスター選手たちが始めたブランド「AIRBLASTER」。パーカータイプのおしゃれなシルエットは、スキー場だけでなく、タウンユースにも使いやすい落ち着いたデザイン。サラッと着こなすのが今年の流行りですよ。
引用: https://shop.r10s.jp/auc-hood-inc/cabinet/airblaster/19030.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/oc-sports/cabinet/21618/216020019.jpg
サーファーブランドとして登場した「BILLABONG」からは、スノボウェアのインナーとしても使える撥水加工のトレーナーを。保温性のある素材だから、アウターとしてタウンユースするのもアリ。パーカーを羽織ってもおしゃれに決まりますよ。
引用: https://shop.r10s.jp/oc-sports/cabinet/21618/216020019_4.jpg
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/secondbrand/cabinet/volcom1/0719g01519jc-blk.jpg
ボードスポーツのファッションをリードする「VOLCOM」。デザイン性の高さと色使いで、世界中のボーダーから一目置かれるアイテムが揃っています。初心者から上級者まで、みんなが着こなせるおしゃれなウェアが揃っていますよ。インナーとしてパーカーを合わせても、おしゃれにまとまりますね。
引用: https://shop.r10s.jp/secondbrand/cabinet/volcom1/0719g01519jc-blk_1.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/quiksilver-onlinestore/cabinet/257/jp_qjk184000_blk2_1.jpg
夏だけでなく、冬のファッションもリードする「QUIKSILVER」。独特なデザインと優れた機能性で、今年の流行りの着こなしにもばっちりなアイテムが揃うブランドです。防風性と透湿性を兼ね備えた高機能素材で、快適に過ごせますよ。
引用: https://shop.r10s.jp/quiksilver-onlinestore/cabinet/257/jp_qjk184000_blk2_6.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image57/monikerjacket-1.jpg
アメリカを代表するアウターウェアブランド、それが「SIX EIGHT SIX」。着ているだけでワクワクするような、楽しいウェアが揃っています。タウンユースでも使えるシックなデザインが今年の流行り。寒さ対策もばっちりだから、これからのシーズン、街で山で大活躍しそう。
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image57/monikerjacket-2.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image65/bbmp16-01-1.jpg
「VESP」はカリフォルニア生まれのスノーボードブランド。誕生して間もないブランドながら、その存在感は他の追従を許さない、そんなおしゃれアイテムがラインナップされています。タウンユースでもイケるカーゴパンツは、スノボの激しい動きにも耐えうる動きやすさバツグンのアイテム。一度履くと、そのストレッチがヤミツキになるかも。
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image65/bbmp16-01-3.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/northfeel/cabinet/19sn-5/19sn-adid-ma-01_1.jpg
ドイツを代表するスポーツ用品メーカー「adidas」。常に時代の先端を行く技術とデザイン性で、スポーツアパレルの分野でも一歩先を行くブランドです。撥水素材のおかげで雪山でも安心のパーカーは、アウターとしてはもちろん、インナーにも使えるシンプルデザイン。コーディネートの幅が広がるパーカーは、いろいろな着こなしに使えますよ。
引用: https://shop.r10s.jp/northfeel/cabinet/19sn-5/19sn-adid-ma-01_2.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/secondbrand/cabinet/dakine/1519ai232758-bbk.jpg
「DAKINE」はハワイ生まれのサーフブランド。スノボウェアでも、初心者だけでなく上級者もオシャレに魅せるファッションを提案。機能性とスタイリッシュなデザインで、いろいろな使い方ができるパーカーライクなジャケットがおすすめ。
引用: https://image.rakuten.co.jp/secondbrand/cabinet/dakine/1519ai232758-bbk_1.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/golgoda/cabinet/02193917/18-19/holden/01-hooded-deck-1.jpg
プロボーダーとデザイナーによる独創的なウェアが魅力的なブランド「HOLDEN」。ディテールにこだわるモノづくりは、環境にも配慮されたアイテムが揃っています。
引用: https://shop.r10s.jp/golgoda/cabinet/02193917/18-19/holden/01-hooded-deck-4.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image101/aa-dirt-pants-1.jpg
シンプルだけど存在感バツグンの国内ブランド「AA HARDWEAR」は、初心者から上級者まで、多くの人から支持を受けています。
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image101/aa-dirt-pants-3.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/streetbros/cabinet/dc-shoes/dcs18edyft03288bsn0.jpg
スノボはもちろん、スケートボードやアパレルなどを世界中で展開する「DC」。インナーにも使えるパーカーは、暖かいシーズンにはアウターとしても活躍できる便利なアイテム。機能性も十分で撥水性もありますよ。
引用: https://shop.r10s.jp/streetbros/cabinet/dc-shoes/dc18edyft03288bsn0_6.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image99/r-logo-full-zip-1.jpg
アースカラーを得意とする「RIDE」は、細身タイプからパーカーやオーバーオールまで、幅広いラインナップを取り扱うブランドです。そんなRIDEのパーカーは、スノボウェアのインナーとしても活躍するおしゃれなモデル。アウターに、インナーに、ロングシーズンにわたって着ることができますね。
引用: https://shop.r10s.jp/elephant-sports/cabinet/image99/r-logo-full-zip-3.jpg
スノボファッションというと、どうしてもアウターが気になるもの。でも、上級者はインナーにも注目しています。そのわけは、スノボでかく汗。
引用: https://sc3.locondo.jp/contents/commodity/shop/SALP0482D/commodity/CW/CW1883EM00227_1_sp_l.jpg
発熱素材のおかげで、冬山でも暖かく過ごせるインナーが増えましたが、一方で汗をしっかり放出しないと、冷えて風邪をひいてしまうことも。そこで注目されるのが、吸汗速乾性の高いインナー。スノボウェアの中はもちろん、タウンウェアのパーカーのインナーにも、ぜひ着てみませんか。
今回は、初心者はもちろん、中級・上級者も大満足のおしゃれスノボウェアとその着こなしをご紹介しました。インナーが蒸れない高機能素材や、アウター・インナー両方に使えるパーカーなど、着こなしの幅が広がるアイテム、いかがでしたか。
引用: https://www.jal.co.jp/domtour/hok/powerup_ski/area/Y15/img/main_pic_tomamu.jpg
インナーにもアウターにもなる高機能でおしゃれなウェアやパーカーは、スノボファッションとしても良く似合います。スノボ上級者も初心者も、流行りの着こなしでもっとウインタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。
引用: http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/winter/2017-2018/meizan/img/p_resort_02.jpg