// FourM
Qtj0f30ehwkq6orbkyep

ファッション小物

CATEGORY | ファッション小物

マフラーのフリンジの簡単アレンジ方法を徹底解説!おすすめはこれ!

2018.12.16

マフラーのフリンジは、マフラーの質感やおしゃれのコーデに映えるアクセントとなる。アレンジ次第で可愛くなるフリンジは、ほどけることなく固定して、なおかつ量の調整もしておきたい。マフラーのフリンジの簡単アレンジ方法についてご紹介しよう!

  1. 毛糸のほどけるアレンジがおしゃれ!マフラーのフリンジの簡単アレンジとは?
  2. 手編みで簡単にアレンジできる!マフラーのフリンジとは?
  3. ほどける毛糸を使って簡単アレンジ!マフラーのフリンジの取り付け方
  4. おしゃれなマフラーのフリンジ!簡単アレンジできるアイデア①:カラフルなくるくる巻きフリンジ
  5. おしゃれなマフラーのフリンジ!簡単アレンジできるアイデア②:長めで量もおおいフリンジ
  6. おしゃれなマフラーのフリンジ!簡単アレンジできるアイデア③:フリンジの三つ編みアレンジ
  7. マフラーの簡単フリンジアレンジを活用して、おしゃれなマフラーを作ろう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/c9/f7/3e/c9f73ec0cf49732a94919167a5b83dc2.jpg
冬のファッションアイテムとして使い勝手がいいマフラー。網目の細かなマフラーから、ざっくりニットのマフラーまで、そのラインナップは様々。マフラーを手編みで作るなら、割とざっくりめのニットのマフラーなどをよく見かける。おしゃれなカラーなどをチョイスしたら、フリンジのアレンジも加えたい。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/20/85/7b2085d7bfc2d335b213dbf1e0da1c11.jpg
重宝するマフラーはフリンジだけで身につけたときの印象が変わってくるが、簡単なフリンジのアレンジ方法はあるのだろうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cb/69/e0/cb69e0598bb767ea2ba6d8852e45ea03.jpg
また、ほどよくほどけるフリンジの量はどれくらいが適切なのか。冬のアイテムのマフラーを更におしゃれにする簡単フリンジのアレンジ方法をチェックしてみよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/a8/5e/36a85ed91a87037f300da64eca76d459.jpg
マフラーの先についてる糸がほどける形をしたフリンジは、量なども調整してマフラーをアレンジすることが出来る。手編みのマフラーはもちろんのこと、フリンジのないマフラーでも簡単アレンジが可能。
引用: https://i.pinimg.com/564x/88/28/b3/8828b3e49f7c49911ed2245aaf14a9ad.jpg
フリンジはその毛糸の量や長さによって印象も変わる。フリンジをどのように取り付けるかをチェックしよう。

関連記事

まずは、フリンジに使う毛糸を用意。フリンジの長さや毛糸の量は自由に調整ができるので、それらを好みの長さや量にして取り付けていく。マフラー自体の素材を周到したほうが無難だが、デザインによっては鮮やかなフリンジもマッチする。2つに折った毛糸をマフラーの鎖の2本めに入れる。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/01/67/2c016727a8bbbe114646853bbbcdd0e9.jpg
後は毛糸を引っ張り、輪のなかに毛糸を通す。そうすることで、フリンジの形ができあがる。同じ作業を端まで一つづつ丁寧に行っていけば、かわいいフリンジが出来上がる。前述にもあるように、フリンジは量と長さで印象を左右するので、バランスの取れた可愛いフリンジを意識してアレンジしよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cf/02/2a/cf022a32af359950ba529de4e893252a.jpg
カラフルなマフラー付けるフリンジは、やはり同じ色のフリンジをつければさらにオシャレになる。毛糸の種類によっては、フリンジ部分をくるくる巻にしてビーズなどで留めれば、おしゃれなフリンジアレンジが可能に。フリンジの長さによってまた印象は変わるので、すこし長めに調整するのがおすすめ。

関連記事

引用: http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/05/0000018505/11/img439c540czik4zj.jpeg
ざっくりニットのおしゃれなマフラーのフリンジなどでも、フリンジ自体の量を多めにして長さをつければ、短いものとは印象が違ってくる。落ち着いた大人のファッションやカジュアルファッションにも合うマフラーをアレンジすることが可能。その他、カラーによっても印象は変わるので、アイテム自体の雰囲気なども重視しよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/88/bd/e1/88bde1090007c1ff39551396ed4a4568.jpg
マフラーのフリンジ部分のを多めに残して、三つ編みなどでアレンジすることも出来る。量が多いフリンジなら、編み込むことでこだわり感やオシャレ感が増す。フリンジのアイデアに困っているなら、一度試してみたいアレンジ方法と言えるだろう。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/5e/65/be/5e65be89d151a8191a9e6a8dc4b38c0b.jpg
手編みのマフラーでも、既成品のマフラーでも、やはりフリンジがあるだけでおしゃれになる。簡単なフリンジのアレンジは、もともとあるフリンジや、取り付けるフリンジを使って、さらにファッションコーデに映えるアイテムをプロデュースできる。マフラーの簡単フリンジアレンジを活用して、おしゃれなマフラーを作ろう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://itemimg-rcw.runway-webstore.net/itemimg/MK010/A0MK000097U3/03_001-750.jpg