Onueyisegdrmq4izeulv

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

グレースウェットでメンズコーデをおしゃれに!一年中着こなせるコツ!

2018.12.26

メンズのグレースウェットは年中着こなしができるのでおすすめです。トップスのトレーナーを別のアイテムに変えることで、コーデとしても使うことができます。今回は部屋着としても使えるメンズのグレースウェットのコーデを紹介します。

  1. メンズグレースウェットとは
  2. 部屋着を着こなし!メンズグレースウェット:インナー
  3. 部屋着を着こなし!メンズグレースウェット:アウター
  4. 部屋着を着こなし!メンズグレースウェット:モノトーン
  5. グレースウェットは着こなしコーデにおすすめ
部屋着としても定番であるグレーのスウェット。最近ではおしゃれなスウェットも多くのブランドから出ており、おしゃれな部屋着として人気があります。そのまま外に出るとただの部屋着ですが、トップスであるトレーナーにひと工夫加えるだけで、部屋着だと思われない着こなしをすることができます。
特に最近のスウェットは、そのひと工夫だけでおしゃれなコーデに仕上げることができるのでかなりおすすめです。また、最近のスウェットのおすすめポイントとして、上にアウターを羽織るだけでいかにもコーデをしていますという印象になるため、めんどくさがりな人にもおすすめです。今回はそんなグレースウェットを使った簡単コーデを紹介します。
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_8_1.jpg?d=20160203135631
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_9_1.jpg?d=20160203135631
どうしても出かける用事があるが、だからといって着替えるほどでもないというときや、着替えるのが面倒だと感じる人も少なくありません。だからといってそのままで出るのは少々恥ずかしいです。
そこでおすすめのテクニックが、インナーにシャツを追加するという方法です。スウェットのトレーナーというのは基本的に大きめに作られているため、スウェットのトレーナーをそのままトップスとして使うことができます。特にブランドもののスウェットであれば、トレーナーにロゴなどが入っているため、インナーにシャツを追加するだけで、いかにもトップスとしてトレーナーをチョイスしているんだな、と思わせることができます。これはテクニックというよりもはやライフハックです。
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_6_1.jpg?d=20160203142311
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_7_1.jpg?d=20160203135631
しかしインナーにシャツを追加するというやり方の場合、どうしてもトレーナーを一旦脱がなければいけないというデメリットがあります。人によっては脱ぐのもめんどくさいというかなりのめんどくさがりやもいるはずです。そんなときは、アウターがおすすめです。
最近のスウェットはおしゃれなものが多く、特にグレーのスウェットは様々なアイテムとの相性も良いため、コートなどのアウターを羽織っただけでも、十分様になります。また、スウェットのトレーナーは他のコーデにも取り入れやすいため、かなり汎用性があります。とにかく着替えるのが面倒だと感じる人や、簡単なファッションをしたいという人にはかなりおすすめです。
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_12_1.jpg?d=20160203135631
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_13_1.jpg?d=20160203135631
スウェットといっても、最近では様々な色のスウェットが出回っています。トレーナーであれば他のコーデにもとりいれや水ですが、どうしてもセットとなると、なかなか部屋着感を解消させることは難しいです。しかしグレーのスウェットであれば、モノトーンに統一するだけで十分部屋着感を解消させることができます。
例えばトップスをグレースウェットのトレーナーをチョイスし、ボトムスを黒スウェットのズボンにするだけで、見事なモノトーンコーデの完成です。ぱっと見ではこのコーデが部屋着のみで構成されているとは想像もできないほどの出来栄えです。ファッションに力を入れたいと考えている人は、部屋着であるスウェットを使って練習するというのもありでしょう。
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_18_1.jpg?d=20160203135631
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_19_1.jpg?d=20160203135631
いかがでしたか。今回はグレースウェットを使ったコーデを紹介しました。スウェットというのは部屋着として使われるのがほとんどであり、着回しコーデに使うというのはかなり難しいという印象を持っている人も多いです。しかし、ちょっとした工夫を凝らせば、着こなしコーデとしてはかなり使えるアイテムになるのです。
特にグレースウェットはかなり汎用性が高く、本気を出せば1年中着こなしができるほどのポテンシャルを秘めています。人生どんなところに出会いが転がっているかわからないものです。スウェットを使ったコーデを極めておけば、部屋着でも異性のハートを射止めることができるものなのです。
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_14_1.jpg?d=20160203135631
引用: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_15_1.jpg?d=20160203135631
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://tasclap.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1226/tasclapimage_1226_2_1.jpg?d=20171023095822