Olllu7gepepbzsrtnvgp

ヨガ

CATEGORY | ヨガ

骨盤底筋群とは?働きと今日からできるおすすめの鍛える方法をご紹介!

2018.12.16

骨盤底筋群とはいったい何か皆さんはご存知ですか?その働きや鍛えるおすすめの方法を今回はご紹介します。ヨガやスクワットできたえたり、色々ありますが骨盤底筋群を鍛えたい男性は必見です。それでは骨盤底筋群とは何か、働きや鍛える方法をご紹介していきます。

  1. 骨盤底低筋群とは?簡単な働きをご紹介!
  2. 体操などで骨盤底筋群を鍛えることで働きを強化!
  3. 骨盤底筋群を鍛えるメリットとは?
  4. 骨盤底筋群を鍛えて働きを向上させる方法①ヒップリフト
  5. 骨盤底筋群を鍛えて働きを向上させる方法②骨盤リズム体操
  6. 骨盤底筋群を鍛えて働きを向上させる方法③骨盤リズム体操2
  7. 骨盤底筋群を鍛えて働きを向上させる方法④ヨガ
  8. 骨盤底筋群を鍛えて働きを向上させる方法⑤スクワット
  9. 【コラム】骨盤底筋群を鍛えると…
  10. 骨盤底筋群とは?:まとめ

骨盤底筋群の位置と働きを確認しよう

引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2015/09/pixta_8519317_S.jpg
皆さんは骨盤底筋群という言葉を知っていますか?骨盤底筋群はその名の通り骨盤の底にある筋肉の集団の事です。この骨盤低筋群は様々な働きをしており、体を支えてくれています。ここが弱くなると、体の機能が低下してしまいますので、重要な筋肉と言えるでしょう。骨盤底筋群は尾骨や坐骨、恥骨などを支える働きがあります。

骨盤低筋群を鍛えることをしないと・・・

引用: https://static.baby-calendar.jp/upload/files/column/kotubanteikin.jpg
骨盤底筋群を鍛えるのはとても大切です。骨盤底筋群を鍛えないと、さまざまな不都合が体に現れます。例えば、骨盤低筋群が弱いと、姿勢が悪くなり美しくないからだになってしまいます。また、骨盤底筋群が弱いと膀胱や子宮を支える筋肉が弱くなります。そのため、男性でも尿漏れや残尿感が残ってしまったりしてしまうのです。今回は骨盤底筋群を鍛えるおすすめの方法やヨガ・スクワットなどをご紹介していきます。

筋肉を鍛えることで働きはよくなる

引用: https://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/2015/06/iStock-621689558-800x415.jpg
骨盤底筋群を鍛えていたかないと、働きが弱くなってしまいます。前述しましたが骨盤底筋群を鍛えないと尿漏れや残尿などの不都合もありますし、姿勢が悪くなってきてしまいます。そうならないように体操やヨガ・スクワットなどで骨盤底筋群を鍛えていきましょう。姿勢が良くなると、女性は美しいボディラインを手に入れることができますし、男性も出てしまった下腹などもひっこめることが可能です。
引用: https://mainichigahakken.net/health/img/pixta_36410385_S.jpg
下腹が出ているとどうしてもみっともなく見えてしまいますよね。もしあなたが下腹が気になるのであれば、骨盤底筋群が弱っている可能性があります。
引用: https://mainichigahakken.net/health/img/pixta_23588154_S.jpg
骨盤底筋群を鍛えるメリットをまとめていきたいと思います。これを見れば骨盤底筋群を鍛えることはマストであると感じてくれるでしょう。それではご紹介していきます。

鍛えるメリットとは①尿漏・頻尿の改善につながる

引用: https://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/2016/04/ca37f15dab413af1f4cef73496f64e46.jpg
老化が進むと尿漏れなどのを起こしてしまいますよね。これは歳が原因というよりかは筋肉の衰えが原因です。骨盤底筋群は排泄のコントロールをしている筋肉ですから、これが弱ってしまうと自分の意志でコントロールが効かなくなってきてしまうわけです。最近では10代20代の男性女性でも尿漏れをしてしまうという人は多いようです。こういう人たちはまず骨盤底筋群を鍛えることを考えましょう。

鍛えるメリットとは②排泄の働きを良くして体が内側からキレイになる

引用: http://quiizu.com/wp-content/uploads/2017/05/f0f0a88aac119c237c72e00d7217ad2563bb2d1cfbb94dda965e2b2c2c9757d6.jpg
男性でも女性でも、スマートでシュッとしたからだにあこがれますよね。そんなキレイな体を作るには、骨盤底筋群を鍛えることが大事になってきます。骨盤低筋群を鍛えることによって、排泄のコントロールができますし、腸内環境も良くなってきます。また姿勢がよくなることで、体がスマートになっていきます。

鍛えるメリットとは③骨盤のゆがみを矯正できる

引用: https://www.kunitachiekimae.com/wp02/wp-content/uploads/2017/12/distortion_img01.jpg
骨盤が歪んでいると様々な悪影響が体に出てきてしまいます。骨盤は体を支える重要な骨です。これが歪んでしまうと、背骨が歪んでしまったりそして、肩こりや腰痛に繋がってくるといわれています。そのため骨盤の位置を矯正することはとても重要です。男性も女性も肩こりや腰痛に悩まされている人も多いでしょう。もしかしたらそれは骨盤のゆがみから来ているかもしれません。骨盤底筋群を鍛えることで骨盤を正常に稼働させましょう。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/9/5f-l0o/shutterstock_186719840-689x482.jpg?w=689&h=482&auto=compress&q=40
ヒップリフトを行うことによって骨盤底筋群を鍛えることが可能です。 ヒップリフトはとても簡単に行うことのできる運動ですので、だれでも気軽に骨盤低筋群を鍛えることができますよ。 自宅のちょっとしたスペースで行うことができます。
ヒップリフトのやり方はあおむけになり、膝を立てます。その状態からオシリを上に持ち上げていきますが、この際鎖骨と膝が一直線になるように意識します。この際肩甲骨は床から離れるイメージです。お尻を持ち上げたら、その状態をキープしましょう。キープしてゆっくりと息を吐きながら戻していきます。これを繰り返しおこなってください。

骨盤リズム体操で働きをよくする!

引用: https://www.karadane.jp/articles/upload_images/s__H2A9816.jpg
骨盤リズム体操は骨盤低筋群をリズムによって鍛える体操です。まず足を肩幅大に広げます。そして腰を少し落としていきます。その状態から上下運動をリズムよく行う方法です。この際に、息をふっと吹くようにしましょう。 これを繰り返し行うことで骨盤低筋群を鍛えることが可能です。男性でも女性でも簡単に行うことができるのでとてもおすすめの方法です。
自宅でも簡単に行うことができますし、空いた時間にスッと行うことができます。忙しい男性や女性でも少しの時間さえあればどこでも行うことができます。是非試してみてくださいね。
引用: https://www.karadane.jp/articles/upload_images/81041e62ad8cd41bc2e85e7b8650786a3476c738.jpg
さらにもう一つご紹介します。こちらもリズムに乗って行う体操になります。つま先立ちの状態から一歩踏み出して腰を落とし、その状態から跳ね上がるように足を伸ばす骨盤の体操になります。
とても簡単に行うことができるので、どんな人でも気軽に行うことができますね。忙しい人でもサクッとできてしまう体操なので、とてもおすすめできる方法です。皆さんも是非試してみてくださいね。
引用: http://tabimatsuri.com/2018/wp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_4711.jpeg
ヨガでも骨盤底筋群を鍛えることが可能です。ヨガは体を内側からキレイにする効果がありますので、続けていくことによってキレイな体を作ることができます。そんなヨガにも骨盤底筋群を鍛えるポーズがありますのでご紹介していきます。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/625006/w621_GettyImages-607482492.jpg
まず最初に骨盤底筋群を鍛えるヨガのポーズはこちらです。先ほどご紹介した。ヒップリフトに似ていますね。ヨガではこれを橋のポーズと呼んでいます。ヨガではこの体制を維持して8呼吸ほど行います。そしたらゆっくり片から戻していき、3呼吸ほど仰向けの状態で行い。また繰り返していきます。
引用: https://www.noa-yoga.com/pose/assets_c/2014/08/IMG_4787-thumb-300xauto-25541.jpg
続いて骨盤底筋群を鍛えるヨガのポーズはこちらです。これは弓のポーズと呼ばれています。たまに月のポーズとも呼ばれることがあります。このポーズを行うことで骨盤低筋群を鍛えることが可能です。足を持ったまま、顔を上にあげていくようなイメージでこの体勢を作りましょう。
引用: https://i.ytimg.com/vi/dLoV7uK62Ec/maxresdefault.jpg
骨盤底筋群を鍛える方法として、スクワットという選択肢もあります。スクワットを行うことによって骨盤底筋群も鍛えることができますが、お尻の筋肉やハムストリングスも鍛えることができます。下半身を強化することで、代謝も良くなるのでダイエット効果もえられます。

スクワットで骨盤底筋群を鍛える方法をご紹介!

スクワットを行えば色々な筋肉を鍛えることができるので様々なメリットがあります。ここでは、骨盤低筋群を鍛えるスクワットのやり方をご紹介していきます。
骨盤底筋群を鍛えることで猫背の改善に成功したという場合もあります。猫背は骨盤の歪みと背筋の筋力不足が原因ですが、骨盤底筋群を鍛えることで骨盤が正常化し、猫背が改善されたというケースです。猫背にお悩みの方は、骨盤底筋群を鍛えるといいかも知れません。
引用: https://lh3.googleusercontent.com/483j5ZidMX0sPhGsAgzE2Z8BXjcXD675CbEZE8scQ14LO-Xo1JRuA3PJZtuDTOX98GuPPJLqHLNJyQsesoA-a5I=s580
いかがでしたでしょうか?今回は骨盤底筋群とは何か?また骨盤底筋群を鍛えることで得られるメリットは何か、そして鍛えるおすすめの方法やヨガ、スクワット方法などをご紹介しました。骨盤底筋群を鍛えることで、さまざまな効果を得られることができます。逆に衰えてしまうと、さまざまな悪影響が体に出てきてしまいます。皆さんも骨盤底筋群を鍛えて、キレイな体と健康な体を作り上げましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://lh3.googleusercontent.com/483j5ZidMX0sPhGsAgzE2Z8BXjcXD675CbEZE8scQ14LO-Xo1JRuA3PJZtuDTOX98GuPPJLqHLNJyQsesoA-a5I=s580