U4mvnmizhykupkso1htq

シャツ

CATEGORY | シャツ

赤色のシャツでおしゃれなコーデの方法【メンズ】かっこいい着こなし!

2018.12.26

メンズ赤シャツコーデは、かっこいい着こなしをするにはもってこいです。ユニクロを始め様々なブランドから出ており、特に長袖は簡単にかっこいいコーデに仕上げることができます。今回はメンズのかっこいい赤シャツコーデについて紹介します。

  1. 赤シャツメンズコーデとは
  2. 長袖で決めろ!メンズ赤シャツコーデ①:スタイリッシュ
  3. 長袖で決めろ!メンズ赤シャツコーデ②:ジャケット
  4. 長袖で決めろ!メンズ赤シャツコーデ③:カジュアル
  5. 赤シャツコーデでかっこいいメンズに
赤といっても、発色の良い赤だけでなく、淡いワインレッドのような赤もあり、様々なデザインの赤シャツがあります。ユニクロをはじめとする多くのブランドから出ており、いずれもファッションアイテムとしてもかなり使えるものばかりです。
特にユニクロなどのブランドものは、程よくおしゃれであるため、インナーとして使ってもよし、アウターやトップスとして使っても決して地味な仕上がりになりません。しかし、そんなユニクロなどのブランドものの赤シャツだからこそ、様々なアイテムと組み合わせてコーデにすることで、よりおしゃれに仕上げることができます。今回はそんな赤シャツを使ったメンズコーデを紹介します。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/4/61041ffb907ab5a2e7ec41f831b92487/20170223120545285_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/a75e44f71b5f6c819096340851afe662/20170119190531261_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
赤シャツの中でもチェック柄で長袖の赤シャツは、トップスとして用いても十分スタイリッシュに仕上げることができます。シンプルでありながらも決して地味ではない、むしろシンプルさを感じさせないほどの仕上がりになっており、いかにもおしゃれ上級者のように見せることができます。
ポイントとしては、トップスをシンプルにする分、シルエットに気をつけることです。ボトムスを細身のスラックスやチノパンにすることで、コーデ全体のシルエットが美しくなり、印象もかなり良くなります。また、シンプルな分他のアウターなどと合わせてもコーデが崩れるということもないため、着回しコーデのベースとしても最適です。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/cf84321d70e27e98ec9f8f856658b20a/20170802165132140_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/4/58e6f2723440d9da5b64fdbb939a3567/20161102172725657_500-1.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
赤シャツを使うのであれば、ジャケットはつきものです。テーラードジャケットと合わせることでスタイリッシュに仕上げることができ、逆にブルゾンのようなジャケットと合わせれば、程よくカジュアルに仕上げることができるなど、赤シャツと合わせるアウター1つで、コーデの仕上がりを大きく変化させることができます。
このときもボトムスは細身のパンツなどをチョイスすることで、全体的なシルエットが良くなります。また、アウターなどの色に関しても、黒などの暗めのアイテムをチョイスすることで、赤シャツの良さを際立たせることができ、全体の色のバランスもちょうどよくなるため、かなりおすすめです。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/4/171a5ee704ee62dcb937127a0e4842ae/20170222171624338_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/7/c4b22a15974d507e4fa63b3b7820e423/20170418154206752_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
もっとカジュアルにしたい、という人はMA-1を合わせると良いでしょう。MA-1はカジュアルなコーデにおいてかなりインパクトのあるアイテムであり、アウターとしてチョイスするだけで、一気にワイルドな印象を増やすことができます。
ボトムスに黒の細身パンツをチョイスし、黒のニット帽などと合わせれば、秋冬コーデとしても十分成り立ちます。また、赤シャツをインナーとしてではなく、あえてアウターとして用いるというのも良いでしょう。ワインレッドのパーカーに赤シャツを羽織り、ベージュのボトムスと合わせることで、主張が激しくないモダンなストリートスタイルコーデに仕上げることができます。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/4/1221d9a9299d0d64c5627b1068813099/20170228155855718_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/8/4c23ebc91cfa3e9ed22a6f89af01342d/20170731184848641_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
いかがでしたか。今回は赤シャツを使ったメンズコーデをいくつか紹介しました。他の色のシャツとは違い、赤シャツというのは色の時点でかなりインパクトがあるため、単体で用いても十分コーデとして成り立つのが、赤シャツの大きな利点です。
そして何より、インパクトが強めであっても、他の色との相性もかなり抜群なところも、大きなメリットです。特にワインレッドは、秋冬コーデにおいてもかなり人気のある色であり、黒などの暗めの色や、ベージュなどの温かみのある色と合わせることで、コーデに温かみやスタイリッシュさを加えることができます。みなさんもこの機会に、赤シャツでかっこいいメンズになってみませんか。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/4/ffc001cbd187a8b628f5f94f9aa9f01e/20170222171148381_500.jpg?w=500&h=667&auto=compress&q=35
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/4/821a2a2feb51f1ef8bcca389b6994bf4/shutterstock_453154090.jpg?w=689&h=456&auto=compress&q=35