Xcbww73lokpii4wicsub

ファッション

CATEGORY | ファッション

ネイビーのアウターに合う色は?失敗しないメンズコーデアイデア集!

2018.12.25

合わせやすくハズレがないネイビー。そんなメンズにおすすめのネイビーアウターに合う色はどれでしょうか。デニムにマッチするコーデは?同系色の着こなしで注意したいポイントは?合わせやすいからこそこだわりたい、ネイビーアウターのおしゃれコーデ術をチェックしましょう。

  1. ネイビーアウターに合う色ってど~れだ?
  2. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター①無彩色でネイビーを引き立てる
  3. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター②白に合わせて爽快な着こなし
  4. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター③同じ色味なら異素材をチョイス
  5. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター④ブラックでシックにキメてみる
  6. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター⑤赤を効果的に使って若々しく
  7. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター⑥ブラウンで落ち着きある着こなしを
  8. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター⑦差し色カーキでレトロチックに
  9. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター⑧遊び心をくすぐるピンク
  10. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター⑨実は使いやすいパープルでまとめる
  11. 合う色を探せ!メンズのネイビーアウター⑩ブルーデニムで最強のコーデを
  12. おしゃれに着こなすネイビーアウターで街へ出かけよう
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/08/13-e1501236245428.jpg
メンズファッションの定番カラー、ネイビー。明るい色もダークな色もコーディネートしやすいので、ショップに行くとついついネイビーに手が伸びてしまいますよね。
引用: https://polarcolor.net/wp-content/uploads/4b786bb9627fcfa04b95c70177a49854-1024x768.jpg
引用: https://otajo.jp/files/2014/03/uniqlo_ikebukuro_031.jpg
そんなネイビーのアウターを引き立ててくれるカラーリングは何色なのか。インナーに着る色を変えるだけで、印象は大きく変わるもの。ボトムスのチョイスを変えても、見た目はがらりと変えることができます。
引用: https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/07/15/IMG_0896-w1280.jpg
今回は、そんなネイビーカラーのアウターに合わせたいアイテムを、色の視点から紹介していきますよ。
引用: https://shop.r10s.jp/sshk/cabinet/ev_aw_o2/17102-2-ib.jpg
まずは、ネイビーにアウターとモノトーンカラーとの着こなしをチェック。
引用: https://clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/longcoat_codej634t142b429.jpg
チェックのシャツに黒のボトムス。靴もカバンも含めて、モノトーンカラーで揃えています。ここにアウターとしてネイビーのコートを合わせることで、印象はガラリと変わります。コートなしに比べて、コートありではおしゃれ感がプラスされていますね。
次は、ネイビーのアウターとホワイトとの親和性を見てみましょう。
引用: https://clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/item_b711_2.jpg
カットソーもデニムのボトムスも白をチョイス。ここに差し色としてネイビーのジャケットを羽織ると、よりさわやかな雰囲気に。夏でも重くならず、すがすがしい着こなしができますよ。
続いては、同系色でまとめるコーデのポイントをチェックします。
引用: https://clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/chestercoat_code_t830t190b710.jpg
ネイビーに限らず、同系色で揃えるとどうしても印象が平たくなりがち。そこで、同じ色合いでも素材感を変えた着こなしをおすすめします。例えばデニムパンツとキレイめコートの組み合わせ。色味を抑えつつも、親しみやすいコーデですね。
次は、黒で男らしさを際立たせてみます。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/10/c59710fa16dd106d01000ae07e90abc1/1.1.jpg
上下とも黒で、よりシックな印象を与える着こなし。アウターとしてネイビーのジャケットを羽織れば、デキる男にパワーアップ。シンプルだからこそ、素材にはこだわりを持って選びたいですね。おしゃれを知るメンズにこそおすすめのコーディネートです。
続いては、反対色を使ったアクティブなコーディネート。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/eauklp/20181201142431404/20181201142431404_500.jpg
ネイビーと対極にあるカラー、赤を差し色に使った着こなしアイデア。メリハリが出て若々しい着こなしを楽しむことができます。スキニーデニムで足元をすらりと見せることで、ボルドーカラーのシャツがよりイキてきますね。靴下にも同じ色を選ぶ、そんな遊び心がファッションをより豊かにしてくれますよ。
次は、大人らしい落ち着きのあるカラーリングで。
V6k9qxp65lyag7jjnrpz
引用: https://www.instagram.com/p/BhOgtQygwpG/
ブラウンカラーは、ネイビーとの相性がばっちり。落ち着きのあるカラー同士で、安心できるコーディネートになります。控え目ながらも、大人らしいセンスある着こなしです。
続いても、大人らしく着こなせるこの色をチョイス。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/10/257f827e32b3975654fbf83a5f96d451/1.1.jpg
ネイビーの上下セットアップに、カーキのシャツをインナーに合わせた着こなし。こちらも落ち着いた印象を与えてくれるカラーリングで、シックに着こなすことができますね。セットアップは単調になりがちなので、インナーに着るアイテムのカラーを考えながら選ぶと、こころも楽しくなるはず。
次は、大人の余裕を見せる、こんなカラーリング。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/10/f3951e1f673fe2fed71b71dc6b9aa82b/1.1.jpg
ネイビーのジャケットに、今度は華やかなピンクのインナーをチョイス。ぐっと印象が変わりますよね。ボトムスは、セットアップを選んでも、デニムを選んでも、おしゃれに決まりそう。ピンクの色合いも様々なので、派手めのショッキングピンクから、落ち着いた雰囲気のサーモンピンクまで、いろいろ試してみても面白そう。
続いては、意外とまとまる、この色で。
Vgs5aos9lcjjsdwxvk8k
引用: https://www.instagram.com/p/BfdMusRgK0S/
単体では派手な印象を受けることもあるパープル。でも、ネイビーのアウターとの組み合わせなら、ばっちり決まりますね。似た系統のカラーながら、陽のパープル、陰のネイビーといった感じで、うまく使うとファッションが立体的に。
最後は、ネイビーのアウターに最もあう、このアイテムを。
引用: https://clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/chestercoat_code_t830t190b710.jpg
ネイビーのアウターに結局一番似合うのは、デニムパンツ。色もやっぱりブルーがイチバン。安定のカラーコーディネートは、シンプルイズベスト。秋口から春先まで、ロングタームでおすすめできる着こなしです。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/10/e53879bb1f6a6c1a9dac534cf7c9a656/shutterstock_541609723.jpg
今回はネイビーカラーのアウターに注目し、それに合う色を探してみました。あなたが気になったカラーコーデは見つかりましたか。
引用: https://daigaku-fashion.com/wp-content/uploads/2018/02/tt4nano.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/benbe/cabinet/image/180129101.jpg
ワントーンでまとめるもよし、いろいろなカラーを組み合わせて遊ぶもよし。ボトムスだって、同じデニム素材でもカラーを変えると印象はカラリと変化してくれます。
引用: https://vogueword.click/wp-content/uploads/2016/07/d22ce1beda810ddc5a8c6f5c61197e96.png
アウターには懐の深いネイビーのトップスを上手に使って、おしゃれに着こなしてくださいね。
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/10/6-53.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.tokyolife.co.jp/upload/news/2168/news_m.jpg