// FourM
A5stgjlxkfhmmfpqqkhc

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

ブルーのジャケットでシルエットをすっきり魅せる!メンズコーデ集

2018.12.10

すっきりスマートに魅せることができるのと人気のブルージャケット。今回はそんなおしゃれアイテムのブルージャケットを使ったおすすめメンズコーデをご紹介します。ブルージャケットに合うパンツやネクタイ、テーラードタイプのおすすめコーデもまとめました。

  1. ブルーのジャケットを使ったおしゃれメンズコーデをご紹介!
  2. 【ブルーのジャケットを使ったおしゃれなメンズコーデ大特集】①ホワイトとブルーの鉄板コーデ
  3. 【ブルーのジャケットを使ったおしゃれなメンズコーデ大特集】②差し色を取り入れて上級者コーデに
  4. 【ブルーのジャケットを使ったおしゃれなメンズコーデ大特集】③スタイリッシュなテーラードジャケットコーデ
  5. ブルーのジャケットに合うパンツやネクタイは?
  6. ブルージャケットをスマートに着こなしてみよう
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20161013135043886/20161013135043886_500.jpg
爽やかさ抜群でメンズファッションの鉄板アイテムともいえるのがブルーのジャケット。ブルーのテーラードジャケットやサマージャケットは、さっくりと羽織るだけでも非常に絵になりますよね。そこで以下ではそんなブルーのジャケットを取り入れたメンズコーデのお手本例をご紹介!ブルージャケットとパンツやネクタイの合わせ方などもお送りします。

爽やかさ抜群の定番コーデ

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/j8gk16/20181127122057123/20181127122057123_500.jpg
ブルーのジャケットと相性が良いアイテムなのがホワイトのインナーです。ブルー×ホワイトの組み合わせは定番ながらも清潔感や爽やかさ抜群。ハズしたくない時はこちらの組み合わせでコーデしましょう。 上記は、ブルーのジャケットにちょっと変わった織り方のセーターを合わせた例。シンプルになりすぎずにおしゃれ感が高いコーデとなっています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ed0ch8/20180403135340659/20180403135340659_500.jpg
こちらはオフホワイトのトレーナーをブルージャケットに組み合わせたコーデ。 やや丈感の長いトレーナーをコーデすることによって、無地×無地でもシルエットに変化がついておしゃれなコーデとなっています。

ビビッドな色で個性を演出

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/xgsqmu/20181122204334337/20181122204334337_500.jpg
ブルージャケットをおしゃれに着こなすためには差し色をマスターするのがおすすめ。 上記のように、暖色系の差し色を入れてあげることでコーデがより一層引き締まります。 おすすめの差し色はオレンジやレッド。ブルージャケットはともすると地味になりがちですが、差し色でアクセントを加えてあげることでファッションに動きがつきます。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/1kc2y3/20181122013515118/20181122013515118_500.jpg
こちらは思い切って鮮やかなレッドのシャツを差し色として取り入れた例。 赤のシャツは、派手すぎる印象となりがちですが、ブルーのジャケットとホワイトのパンツでうまくその派手さを和らげています。

セットアップ風にすっきり着こなす

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/2rkr40/20181129104416751/20181129104416751_500.jpg
ブルージャケットはテーラードジャケット風のシルエットのアイテムにすると、一気にキレイ目な印象に。 こちらはセットアップ風にテーラードジャケットを着こなしているメンズコーデです。セットアップならば、定番はやはり白のインナー。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/00aqwu/20180412134047331/20180412134047331_500.jpg
こちらは全体をブルーで統一したコーデ例。鮮やかなブルーと暗めのブルーでコントラストをつけているのがポイントです。

パンツは濃い色もホワイトも相性良し

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20170318132216553/20170318132216553_500.jpg
ブルーのジャケットに合わせるパンツは、黒のスキニーなどの濃い目の色から上記のようなグレーのスラックスまで比較的どんなパンツでも相性良し。あまり深く考えすぎずにコーデしてもおしゃれに決まります。 イエローやグリーンなどの蛍光色はやや合わせづらい傾向となるため注意しましょう。

ネクタイはドットやストライプ柄がおすすめ

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/dr90np/20181129084338645/20181129084338645_500.jpg
ブルージャケットに合わせるネクタイでおすすめなのが、ドットやストライプ柄。ドットやストライプはブルーのジャケットの爽やかなイメージをさらに加速させてくれるアイテムです。ドットにするとかわいく、ストライプはクールなイメージを醸し出してくれます。反対にアニマル柄などは合わせづらいのご注意を。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ch3air/20181203134701997/20181203134701997_500.jpg
以上、ブルーのジャケットに合わせるおすすめのパンツやネクタイ、お手本のコーデ例などをご紹介しました。 定番×定番の組み合わせでもしっかりとおしゃれに決まるブルージャケット。ぜひ一着は持っておきたいアイテムと言えるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.wimg.jp/coordinate/gs5sri/20181027230613968/20181027230613968_500.jpg