T5mqrkkhfgm5g8euvvyo

DIY

CATEGORY | DIY

カーネーションでドライフラワーを!作り方を丁寧に解説!

2018.12.21

カーネーションをドライフラワーにする方法は100均のアイテムや家庭にある家電を使った様々な作り方があります。吊るす・シリカゲル・ドライヤー・レンジを使った作り方を丁寧に解説。100均のアイテムでドライフラワーカーネーションのアレンジのやり方もご紹介。

  1. カーネーションのドライフラワーの作り方
  2. 100均のアイテムでカーネーションのドライフラワーが作れる?
  3. カーネーションを100均のアイテムでも!ドライフラワーの作り方①:「吊るすやり方」
  4. カーネーションを100均のアイテムでも!ドライフラワーの作り方②:「シリカゲルのやり方」
  5. カーネーションを家庭にある家電でも!ドライフラワーの作り方③:「ドライヤーのやり方」
  6. カーネーションを家庭にある家電でも!ドライフラワーの作り方④:「レンジのやり方」
  7. 【作り方】ドライフラワーのカーネーションを100均アイテムでアレンジ①:「リース土台」
  8. 【作り方】ドライフラワーのカーネーションを100均アイテムでアレンジ②:「クルーガン」
  9. 【作り方】ドライフラワーのカーネーションを100均アイテムでアレンジ③:「ガラス瓶」
  10. 【作り方】ドライフラワーのカーネーションを100均アイテムでアレンジ④:「壁掛け」
  11. ドライフラワーのカーネーションは100均や家庭にある物で作れる【まとめ】
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/haha160306000I9A2079_TP_V.jpg
生花を使ったカーネーションでは長持ちさせるのは残念ながら難しいものです。プレゼントなどで貰ったカーネーションならなおさら長持ちさせたいと思うのは当然のことだと思います。おすすめはドライフラワーを使ったカーネーションです。ドライフラワーのカーネーションならプレゼントされた側はもちろん贈った側も長く楽しんでもらえて嬉しいはずです。そんなカーネーションのドライフラワーは誰でも簡単に作ることができるので解説していきます。
Jd8ej2zx6zapeljzpftk
引用: https://instagram.com/p/BquWliEnIJO/
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/003ELLY18420_TP_V.jpg
気になるのはカーネーションのドライフラワーは簡単に作れるのか?というところだと思いますが、カーネーションのドライフラワーは100均のアイテムやどの家庭にもあるドライヤー・レンジを使ったやり方で簡単にドライフラワーにすることができるので、難しく考えず是非チャレンジしてみてください。カーネーションのドライフラワーを作り方は主に4つがあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/c3/76/1bc3762fbf602f53bd80681535f22876.jpg
まず最初に紹介するカーネーションのドライフラワーの作り方は「吊るすやり方」です。一番簡単な作り方で、必要な道具も家にあるものや100均のアイテムなどでもできるので、気軽にドライフラワーを作りたい人にはピッタリなやり方になります。具体的な作り方としては風通しの良いところに逆さまにして1~2週間ほど陰干しして吊るすだけなので、誰でも行いやすい方法だと言えます。束で吊るすよりも1本1本吊るす方が早く乾燥させることができます。
Hskahzqup1nsnnrxm806
引用: https://instagram.com/p/Bqr2KjHgshm/
吊るす作り方は今回紹介する方法の中では1番花の色が変色してしまうのが難点ではありますが、その色の変化こそがドライフラワーとしての味わい深い魅力として好んでいる人もいるので、それも吊るす作り方の面白いところです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7a/54/e1/7a54e18af1b37df0335d8a0c128e1e58.jpg
次に紹介するカーネーションのドライフラワーの作り方は「シリカゲルのやり方」です。シリカゲルとは乾燥剤のことで、食品などに乾燥剤としてシリカゲルが使われることが多いので馴染みの深いものだと思います。そんなシリカゲルは100均でも買うことができるので、揃えるのも簡単です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/56/02/eb56023c7a8898ca633e53704558ca8f.jpg
シリカゲルを使ったカーネーションのドライフラワーの作り方としては、吊るす作り方が逆さまにして自然乾燥させるのに対して、シリカゲルの中に花を入れて密閉容器の中で1~2週間ほど乾燥させる方法になります。シリカゲルで花が完全に見えなくなる程度に埋める必要があるので、ドライフラワーにしたい花の数が多い人は密閉容器とシリカゲルが大量に必要になるので100均やホームセンターなどでたくさん揃えなければいけないのが少し大変なところです。しかし、シリカゲルは再利用可能ですし、何よりシリカゲルでカーネーションのドライフラワーを作ると吊るす作り方よりも花の色がキレイに残りやすいのが魅力です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61TKsV4nmQL._SL1500_.jpg
カーネーションのドライフラワーはどこの家庭にもあるドライヤーを使っても作ることもできます。ドライヤーで温風を送ることで花の乾燥を早める作り方になるのですが、この作り方は早ければ1時間ほどでドライフラワーにすることができるので急ぎでカーネーションのドライフラワーを作りたい人におすすめの方法になります。
J7acczjf8uxx28j1yos7
引用: https://instagram.com/p/Bqqxj9_hbPm/
ドライヤーを使ったカーネーションのドライフラワーの作り方としては、まず紙袋の中に花を逆さまにして入れます。花に直接ドライヤーの風が当たらないようにしながら5分程紙袋の中に温風を送りこみ、5分経ったら紙袋から出して風通しの良い場所に逆さまにして吊るして1日ほど様子を見てあげれば完成です。早ければ吊るして乾燥させる手間もかからないので非常に早く作れるやり方ですが、ドライヤーの温風が花を傷めてしまいこともあるので注意が必要な作り方とも言えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KLYMO7rGL._SL1000_.jpg
最後に紹介するカーネーションのドライフラワーの作り方は「レンジのやり方」です。レンジもどこの家庭にもあるものだと思いますが、レンジとシリカゲル、レンジ対応の容器が必要になるので予め用意しておきましょう。レンジのやり方はカーネーションのドライフラワーの作り方としては最速の方法なのですが、加減などが難しい作り方でもあるので、特別急いでいる人以外は上記の3つの作り方を検討してみてください。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d9/92/1e/d9921edf48603e718cdd7c427b94825f.jpg
ドライヤーを使ったカーネーションのドライフラワーの作り方としては、まずレンジ対応の容器に花を入れてシリカゲルで完全に埋めます。容器のフタは開けたままにして500wに設定したレンジで1分半ほど加熱し、シリカゲルが冷めてから花を取り出してあげて完成。注意点としてはレンジではあっという間に加熱されてしまうので、花が焦げたり傷んでしまう可能性が高くなってしまうのでレンジの加熱時間には注意しましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELL96_dryflowerrese131310_TP_V.jpg
カーネーションのドライフラワーができたらリースに飾り付けするのもおすすめです。100均でリース土台が販売されているので、ドライフラワーをリースにして部屋のインテリアとしてもピッタリ。特にハロウィン・クリスマスのシーズンになると様々な種類のリース土台が売られるのでアレンジの幅も広がります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/df/e6/d7/dfe6d75ae57b18e4ae966f57f1701ebe.jpg
リース土台を購入する時には同じく100均で販売されているクルーガンも合わせて購入したいところです。クルーガンを使うことでリース台にドライフラワーのカーネーションを飾り付ける時に非常に便利になります。
Ohtfqbhabtpuns6mum94
引用: https://instagram.com/p/BqZxx6HF03B/
Nnd5w2ealdtsbpj6ukwo
引用: https://instagram.com/p/Bqi72z8gpYT/
ドライフラワーのカーネーションをアレンジする方法としてガラス瓶を使ったやり方もおすすめです。100均などでも売られているガラス瓶の中にドライフラワーを入れるだけではありますが、剣山などを使いドライフラワーを安定させたり、その他の飾り付けなどでもアレンジの幅が広がることでしょう。
N2yaddxaqlkmksjultwb
引用: https://instagram.com/p/BqqcVTZHKMK/
100均では様々なインテリアグッズやDIYグッズが売られているのでカーネーションのドライフラワーを壁掛けするのに適したアイテムも多く売られています。壁掛けされたカーネーションのドライフラワーはインテリアとしてとてもおしゃれな方法でもあるので、おすすめなアレンジになります。
Rhx7moevvand4xgnfdg3
引用: https://instagram.com/p/BqkKWGTnWWN/
ドライフラワーのカーネーションの作り方について解説してきましたが、100均でも買えるシリカゲルやドライヤー・レンジなどを使って簡単にドライフラワーを作ることができるので、多くの人に実践してもらいたいカーネーションを長く楽しむ優れた方法だと言えます。カーネーションは特別な時に贈ることが多いものなので、長く手元に置いておきたいと思う気持ちをドライフラワーにすることで実現できるので是非試してもらいたいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/003ELLY18420_TP_V.jpg