Lkxdyxhqdi4jlzu0qzvq

スニーカー

CATEGORY | スニーカー

オキシクリーンで靴が洗える!色物には要注意?やり方を解説!

2018.12.10

カビやステンレスに対応しているオキシクリーンはスニーカーの洗濯にも使える便利な一品。オキシクリーンを使えば、頑固な黄ばみも落とす事ができます。今回はオキシクリーンのスニーカー等への使い方をご紹介。レザーやスエードにはどう?色落ちや失敗しないコツをまとめました。

目次

  1. オキシクリーンをスニーカーに洗濯に使う方法!色落ちや失敗をしないためのポイントもご紹介!
  2. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】①オキシクリーンの基本情報
  3. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】②オキシクリーンはスニーカー洗濯に使える?
  4. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】③スニーカーをオキシクリーンで洗う方法
  5. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】④オキシクリーンは色落ちする?
  6. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】⑤レザーの靴は避ける
  7. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】⑥スエードの靴には効果が薄い
  8. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】⑦レザーやスエード靴のお手入れ方法
  9. 【オキシクリーンでスニーカーを洗濯!色落ちや失敗は大丈夫?】⑧その他避けた方が良い靴の素材
  10. オキシクリーンでスニーカーを真っ白にしよう
Nzahsiuai0pkmttua0np
引用: https://www.instagram.com/p/BqqCTOzH_P_/

万能な洗剤としておなじみのオキシクリーン。そんなオキシクリーンですが、黄ばみが気になるスニーカーなどの靴のお掃除にも使える一品なんですよ。そこで以下ではオキシクリーンでスニーカーを洗濯するときの方法や、レザーやスエードはどう?などと言った疑問にお答え。オキシクリーンを使う時のポイントなどもまとめました。

塩素ではなく酸素を使った漂白剤のオキシクリーン

41s3c tqtxl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41s3c-tQtXL.jpg
スタジオグラフィコ オキシクリーン1500G
価格 ¥ 1,278

オキシクリーンは塩素ではなく「酸素」を使った強い洗浄力をもった漂白剤の一種です。
塩素ではなく酸素というのがこの商品の特徴となっており、塩素系の漂白剤にありがちなツンとした臭いがせず無臭なため、食器などを漂泊するのにも使用できるという便利な一品です。除菌や消臭効果もあるため、日々の洗濯から、カビ対策にまで使えるマルチな商品となっています。

ドラッグストアなどで手に入れることが可能

Jesroavbnd6p4bpyegfq
引用: https://www.instagram.com/p/Bqo4X7SnZcg/

オキシクリーンは大型のドラッグストアなどで購入することが可能。また、コストコなどでも取り扱いがされています。
オキシクリーンは、色々な種類のものが販売されており、柔軟剤入りのものや界面活性剤入りのものなどもあるため、用途に合ったオキシクリーンを選ぶようにしましょう。

黄ばみを落とし真っ白な仕上がりになるオキシクリーン

Atu1esqpjwcvijzq3xz0
引用: https://www.instagram.com/p/BqoMR98nAK8/

オキシクリーンの用途として人気なのが「靴の洗濯」です。普通の洗剤では落とし切れなかったようなしつこい黄ばみや黒ずみもオキシクリーンを使えばすっきりと落とすことが可能。黄ばみが気になる白いスニーカーなどへは特に効果が高くなっています。

あらかじめ製品表示を確認しよう

Fymsb51hctyfztrrt3ug
引用: https://www.instagram.com/p/BqmEDefg_2S/

オキシクリーンを使う前に、まずはスニーカーや靴の製品表示を確認。
スニーカーの種類によってはオキシクリーンを使用することができないため注意しましょう。スニーカーの素材によっては、オキシクリーンを使うことで生地がボロボロになってしまう可能性もあるため、ご用心を。

オキシクリーンで漬け置きするのが定番

Vyjqicf2ntqvakti2u5d
引用: https://www.instagram.com/p/Bqdi61pHBHP/

ここからはオキシクリーンを使ったスニーカーの洗い方をご紹介していきます。
オキシクリーンでスニーカーを洗うときにおすすめの方法なのが「漬け置き洗い」です。
オキシクリーンの溶液にスニーカーを漬け込むことによって、スニーカーの隅々まで美しく仕上げることができます。
やり方は、まず浴槽などにお湯を張ります。お湯の温度は60度程度がおすすめ。やや温度が高いお湯を使うことでオキシクリーンが溶けやすくなります。
お湯を張ったら、オキシクリーンを投入。あとはスニーカーを1~6時間ほど漬けておくだけです。
オキシクリーンの酸素パワーによって、スニーカーの黄ばみや汚れを分解し、かきだしてくれます。

1 / 3