Gkj64txvnrrwmgiw6wim

キッチン収納

CATEGORY | キッチン収納

アルミホイルはトースターで使える?くっついたときの対処法は?

2018.12.10

便利な食品保存グッズであるアルミホイル。そんなアルミホイルはトースターでは使う事はできるのでしょうか。今回はアルミホイルはトースターで使える?という疑問にお答え。使い方や裏表、くっついたときの対処法や代用品をまとめました。アルミホイルを敷くと美味しく仕上がる?

  1. アルミホイルはトースターで使える?敷くときのポイントは?
  2. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】①アルミホイルはトースターで使える?
  3. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】②アルミホイルには裏表はある?
  4. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】③トースターでのアルミホイルの使い方
  5. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】⑤敷く・包むなど多彩な使い方ができるアルミホイル
  6. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】⑥アルミホイルがくっついたときの対処法
  7. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】⑥アルミホイルは保存用グッズとしても活躍
  8. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】⑦アルミホイルをトースターで使う時のコツ
  9. 【アルミホイルのトースターでの使い方・敷く時のポイント】⑧アルミホイルの代用品はある?
  10. アルミホイルを使って美味しく食品を調理しよう
Rcny20wdv40qtekscege
引用: https://www.instagram.com/p/BpRmV0Jgowh/
ラップと並んで便利な食品保存用グッズであるアルミホイル。そんなアルミホイルですが、トースターで使えるの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。今回ここではアルミホイルはトースターで使える?使い方は?などの疑問にお答え!敷く時のポイントやトースターにくっついたときの対処法などもお送りしていきます。アルミホイルの代用品情報もお届け!

アルミホイルはトースターで使用可能

Pmgbsj60tab0vqykhdhp
引用: https://www.instagram.com/p/BpJjtNEHQcT/
アルミホイルはその名の通りアルミを薄く伸ばした形状のアイテム。アルミは金属で熱に強いため、トースターでも安心して使用することができます。トースターが汚れないように下に敷いて使ったりするほか、食品を包んでホイル焼きなどとしても使用することが可能です。

電子レンジでは使えないので注意

N3eonlkblconmgvrtadl
引用: https://www.instagram.com/p/BnsQM0ZHflJ/
注意したいのが「アルミホイルは電子レンジでは使用できない」という点。同じ加熱調理器具の電子レンジですが、電子レンジはマイクロ派を食材に当てて熱を生み出すという構造なのが特徴。マイクロ派は、アルミホイルの金属分子から電流を生み出してしまい、中に入れると火花を発生させてしまう危険があります。

実はアルミホイルには裏表はない

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811lib9Q8EL._SL1500_.jpg
アルミホイルには実は裏表というものがありません。一見つるつるしている表面と光沢の少ない裏面があるため、裏表があるのかと思いきや、メーカーによるとこれは製造過程による裏表の差のようで、裏表で機能に大きな違いはないそうです。裏表がないので、どちらの面で食材を包んでもOKというわけですね。

わずかながら光沢のある面の方がくっつきやすい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ebzGwn9-L._SL1102_.jpg
また、アルミホイルメーカーによると、わずかながらではありますがつるつるしている面の方が食材にくっつきやすいという特徴があるようです。そのため、万全を期すならば、食材を包む場合には光沢の少ない面を内側にするのがおすすめです。とはいえ、非常にわずかな差なので、神経質になりすぎる必要はないといえるでしょう。

発熱面にアルミホイルがくっつかないように使用する

Ngbauxqo1ast63qyl8er
引用: https://www.instagram.com/p/BqqGQlTgUD0/
トースターでアルミホイルを使う時の注意点なのが「アルミホイルが発熱面にくっつかないようにする」ということです。 アルミホイルは熱に強いという特性をもっていますが、発熱面に直接触れてしまうと、場合によっては発火してしまったり、溶けてしまったりする可能性があります。トースターで使用する場合には、あらかじめ小さく折り曲げるなど発熱面にくっつかないようにする対処が必要となります。

汚れた時には早めに取り換えること

Jm8lhea0zvxn362c4onc
引用: https://www.instagram.com/p/Bqi7HcpAHrc/
アルミホイルがタレやソースなどによって汚れてしまった場合には、早めに取り換えるというのも重要。 汚れたままアルミホイルを使用していると、そこから焦げてしまったり、火が上がったりする可能性があります。 できれば、使いまわしはせず1回ごとに交換をするのがおすすめです。

焼き物は光沢面を上にするのがおすすめ

Kghqzshvhmtvblppvgab
引用: https://www.instagram.com/p/Bqo1ScNnnVW/
焼き物をする際には、光沢の多い面を上にして焼くのが美味しく仕上げるコツ。光沢面を上にすることで、熱伝導率がよくなり、食材にしっかりと火を通すことができます。

アルミホイルを敷くとかりっとした仕上がりに

E4wwlvl2aeisjwdhakhl
引用: https://www.instagram.com/p/BpGciXnH1yp/
アルミホイルを敷いてトースターにかけたときの効果としては、「カリっと仕上がる」という点が挙げられます。 アルミホイルで熱が反射されて、何も敷かずに焼いたときよりも、表面の水分が蒸発しやすくなり、カリッとサクサクな食感に仕上がるのです。からあげやフライなどを温めなおすときにはぜひアルミホイルを敷きましょう。

アルミホイルで包むとふっくらしっとり

He02iksfvrjo5lewk7gb
引用: https://www.instagram.com/p/BqHXiy6B_pp/
アルミホイルで包むと、水分が程よく密閉されてふっくらしっとりとした仕上がりに。 焼き芋などを作る際には、アルミホイルで包むことによって、パサついた食感になるのを防ぐことができます。 焼き魚をふっくら仕上げたい時にもおすすめです。

ハサミの切れ味を復活させる効果も

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61wIDIxSUOL._SL1400_.jpg
アルミホイルは、アルミホイルをハサミで切ることでその切れ味を復活させるという効果もあります。 切れ味が悪くなったハサミは、何回かアルミホイルを切ることで、アルミホイルの分子が刃こぼれした面に付着。滑らかな刃先となり、切れ味を復活させてくれます。

くっついたときは強アルカリか強酸性の洗剤で落とす

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HMirciDNL._SL1500_.jpg
アルミホイルがトースターにくっついたときには、強アルカリか強酸性の洗剤で洗いましょう。 強アルカリや強酸性の洗剤は、アルミホイルを溶かすという性質があるので、くっついたときにはまず最初に試したい方法となります。洗う際には、トースターを良く冷まし、くっついた場所が取り外せるなら部分ごとに分けて洗うことで、トースターの破損を防ぐことができます。

ぬるま湯と布でふやかして剥がす方法も

Dghgjexk0bjmtwlr2wjj
引用: https://www.instagram.com/p/Bm5EiVeAmRh/
アルミホイルがくっついたときには、ぬるま湯につけた布をくっついた面にしばらくつけてふやかしてからとるという方法もあります。こちらは洗剤を使わないので、トースターを傷めない方法の一つです。

どうしてもダメなら力技で

Gxexrgiykjuwl6hyixxf
引用: https://www.instagram.com/p/BmKUXV3gFWn/
どうしてもくっついた面が取れないというときには、力技で剥がすことになります。金だわしやフライ返しなどでゴシゴシとこすりながら少しずつ剥がしていきましょう。こちらも分解できるなら分解してから掃除すると、作業が行いやすくなります。

酸素を通しにくいので鮮度をキープできる

Agj7gvqfcjbfp52ryytt
引用: https://www.instagram.com/p/Bn4hKfBAgP6/
アルミホイルは酸素を通しにくいという性質があります。そのため、生鮮食品を保存するのにぴったり。賞味期限が気になるケーキなどもアルミホイルで包むことによって、より長く保存することができます。
Lpwk4lhtvtbf9cbb9bn5
引用: https://www.instagram.com/p/BqOYaOohe7d/

一度丸めてから使うことでくっつきづらくなる

J920lq51lljwvpmkyta1
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0s7GTHdyp/
アルミホイルをトースターで使う時におすすめしたいのが「一度くしゃっと丸めてから使う」ということ。 一度丸めることによって、でこぼこした面が増えて食材がくっつきづらくなります。

トーストはアルミホイル包み焼で美味しくいただく

Nzli8v9ub2vtqizxktgo
引用: https://www.instagram.com/p/Bd32ulkhuro/
冷凍のトーストは、アルミホイルで包んトースターでで焼くことによって美味しく仕上がるという声も。パサつきがちな冷凍トーストですが、アルミホイルで包むことによって、程よく水分が滞留しふっくら美味しく焼くことができます。

敷くだけならクッキングペーパーで代用できる

Nmihppbgznxjozpykyht
引用: https://www.instagram.com/p/Bh8X9SNAuyQ/
アルミホイルの代用品としては、クッキングペーパーがおすすめ。敷くだけなら耐熱性のクッキングペーパーでも十分代用することができます。クッキングペーパーで代用した場合には、アルミホイルを敷いたときのさっくり感は出ないので注意です。

包み焼にするならフライパンに蓋をして焼くというのも一つの手

H6s60jmjjg0tkxvgf00j
引用: https://www.instagram.com/p/Bg8WQh0jvmK/
包み焼にしたい場合は、フライパンに蓋をして代用するという手も。アルミホイルをきらしてしまったときには、蓋付きフライパンで疑似包み焼のような状態に代用することが可能です。
Dobzr8b8by0af6zkojhp
引用: https://www.instagram.com/p/BpNDS8Ph1fN/
以上、アルミホイルのトースターでの使い方などをご紹介しました。便利で熱にも強いアルミホイル。トースターで敷くだけも効果抜群なので、ぜひ日ごろの料理で活用してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqoLwlwnWQ0/