C08vr1i7avfplp8gfjg6

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

カーネーションの花言葉は?色別に意味を徹底解説します!

2018.12.11

感謝の気持ちを伝えるために用いられるカーネーションの花言葉、知っていますか?実は色によって花言葉も意味も違うようです。そこで今回は、カーネーションの花言葉と意味を、ピンク・白・黄・緑・オレンジの色を基準にご紹介したいと思います。

  1. カーネーションとは?
  2. 【カーネーションの花言葉の意味】ピンク色
  3. 【カーネーションの花言葉の意味】白色
  4. 【カーネーションの花言葉の意味】黄色
  5. 【カーネーションの花言葉の意味】緑色
  6. 【カーネーションの花言葉の意味】オレンジ色
  7. カーネーションで感謝の気持ちを伝えよう!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/07/19/56/cloves-2607207__340.png
カーネーションとは、南ヨーロッパや西アジアが原産とされている多年草です。もっぱら観賞用として栽培されてきましたが、日本では、母の日などに感謝の気持ちを伝える「花」として、認識している人も多いのではないでしょうか。そんなカーネーションは、ピンクや白、黄色に緑、オレンジと様々な色があり、色によって花言葉も意味も変わってくるそうです。そこで今回ご紹介するのは、カーネーションのそれぞれの色ごとの花言葉と意味です。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/12/04/36/cloves-3312537__340.jpg
日頃の感謝の気持ちを込めて贈りたいカーネーションではありますが、中には、感謝の言葉とは言い難い色のカーネーションもあります。その辺をチェックしつつご覧になることで、間違った意味のカーネーションを贈ることを避けることができます。是非、ご覧ください。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/02/17/03/cloves-1367675__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/16/15/08/cloves-1395915__340.jpg
まずは、ピンク色のカーネーションから。ピンク色のカーネーションの花言葉は、「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」だそうです。西洋では、「母の不滅の愛」「哀れな心」と言った花言葉のようで、「あなたを決して忘れません」という意味があるそうです。ピンク色のカーネーションは、見た目も可愛く人気のある色です。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2011/06/21/14/41/spring-carnation-8101__340.jpg
続いては白色のカーネーションです。白色のカーネーションは、亡くなった母に贈るもので花言葉は、「母への愛」。西洋では、「あなたの愛は生きています」「純な愛情」と言った花言葉となっており、亡くなった母への感謝の愛を意味します。
引用: https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2020/03/14030647/b1bc47b976b15ff7706c130050b5f2d0_1458156149-480x320.jpg
続いては、黄色のカーネーションです。黄色のカーネーションの花言葉は、「軽蔑」「侮蔑」と言ったネガティブな言葉が並びます。黄色は、活発で明るい印象を受ける色のため、感謝を述べる色としては不向きです。「喧嘩売ってるの?」と言われ、怒られてしまいそうな気もしますので、黄色いカーネーションは、感謝を述べる際には気を付けましょう。
引用: https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2020/03/14030647/daab2fb0c6cdfae30e630154d9da7585_1458157528-480x320.jpg
続いては、緑色のカーネーションです。緑色のカーネーションの花言葉は、「癒し」「純粋な愛情」です。緑は優しさや癒しのイメージが大きいことから、人をリラックスさせること期待できるため、まさに「癒し」が意味となり、感謝の言葉としてもピッタリの色です。また、緑色の花というのも少ないですので、珍しい色として喜ばれるかもしれません。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/02/28/10/15/beautiful-18027__340.jpg
続いては、オレンジ色です。オレンジ色のカーネーションの花言葉は、「純粋な愛」「あなたを熱愛します」「清らかな慕情」です。オレンジ色は黄色の様に、快活さや陽気さを感じさせる色。ですが、花言葉から見て取れるように、愛する表現は感謝と同じです。そのため、意味としても母の日には、ピッタリの色であると言えます。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/20/16/41/sweet-william-2329261__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2012/12/27/19/37/red-carnations-72691__340.jpg
カーネーションの花言葉、そして、意味について様々な色をご紹介しました。色によって花言葉も意味も違っているのだと、分かっていただけたかと思います。感謝の気持ちを使える際は、カーネーションの花言葉にもこだわって贈ってみてはいかがでしょうか。因みにですが、母の日に贈ることの多い赤いカーネーションは「母への愛」「母の愛」と言った花言葉です。意味としては、健康を祈る気持ちが込められており、まさに母の日にはピッタリであることが納得できるはず。また、カーネーション全般で考えた時の花言葉は、「無垢で深い愛」。まさに「愛」の詰まったカーネーションと言えます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/16/15/08/cloves-1395915__340.jpg