// FourM
Foiexpx9vo7rne0lacen

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

エスプレッソとコーヒーの違いとは?コーヒーメーカーで作れる?

2018.11.27

エスプレッソと普通のコーヒーの違いはご存知ですか?エスプレッソはコーヒーよりも更に苦いのですが、豆やカフェインが違うのかと考えている方も多いです。今回はエスプレッソとコーヒーの違いやコーヒーメーカーでの作り方をご紹介します。

  1. エスプレッソとコーヒーには大きな違いが存在!
  2. エスプレッソとは?
  3. コーヒーとは?
  4. エスプレッソとコーヒーの味の違いは?
  5. エスプレッソとコーヒーの豆の違いは?
  6. エスプレッソとコーヒーのカフェインの違いは?
  7. エスプレッソとコーヒーはコーヒーメーカーで作れる?
  8. エスプレッソやコーヒーはどのようにして作る?
  9. ミルクパンなどのコーヒーグッズを使うのもおすすめ!
  10. 【番外編】カフェラテとカフェオレの違いは?
  11. 【まとめ】コーヒーとエスプレッソの違いを把握しよう!
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nyarumeku/20150129/20150129195735.jpg
エスプレッソやコーヒーは普段皆さん飲みますか?すこし前の時代ではコーヒーなどを飲む文化はなく、お茶などを飲んでいましたが、今では洋食文化も浸透したため、コーヒーを毎朝飲むという人もいますよね。このようなコーヒーでも今では有名なコーヒーショップ「スタバ」が日本で全国展開しているほどなのですが、コーヒーを愛する方が多いです。そのコーヒーの中でもエスプレッソや普通のコーヒーなどの種類があるので、今回はエスプレッソとコーヒーの違いについてご紹介したいと思います。
引用: https://www.daiichifl.com/recipe/detail/img/101-espresso-main.jpg
まず最初はエスプレッソについてご紹介したいと思います。コーヒーと言えばエスプレッソに限るという人もいるほどですが、エスプレッソはコーヒーのいれかたの一つで、豆の旨味を凝縮して抽出した飲み方となっています。そのため、エスプレッソはいっぱいの量がかなり少なく、1ショットが約30cc程度になります。そのため、エスプレッソ専用カップもあるほどで、豆本来の旨味を十分に楽しみたい方におすすめの飲み方です。
引用: http://mahalo-mall.com/mahalo_hawaii_post/wp-content/uploads/2015/07/3d46a548c170ba3731a532f1d4388608.jpg
次にご紹介するのはコーヒーです。エスプレッソはコーヒーのいれかたの種類とご紹介しましたが、エスプレッソと言わず、コーヒーと言った場合は一般的にはドリップコーヒーのことを指す場合が多いです。エスプレッソとは違って抽出時間も長く、お湯の量も多いためにエスプレッソと比べてかなり飲みやすいものが多いです。もちろんエスプレッソはコーヒーのいれかたの種類でもあるので、大きな括りで言うとエスプレッソもコーヒーの一つです。
引用: https://www.kataoka.com/lavazza/know/images/knowledge_im01.jpg
エスプレッソとコーヒーの違いについてご紹介しましたが、次は味の違いについてご紹介したいと思います。エスプレッソの味はご紹介したことからもわかるように豆の旨味を凝縮しているので飲み慣れていない人からすると苦いと感じやすいです。もちろんこの苦いと感じるのが豆の味が凝縮されている証拠でもあり、苦いからこそ美味しいと答える方も多いです。
引用: https://iwiz-spo.c.yimg.jp/c/sports/text/images/2018/0419/201804190013-spnavido_2018041901008_view.jpg
次はコーヒー・ドリップコーヒーの味についてご紹介したいと思います。ドリップコーヒーの味はエスプレッソと比べて飲みやすいです。もちろん普通のドリップコーヒーでも苦いと感じる方も多いのですが、苦い印象はエスプレッソと比べるとかなり少ないと思います。そのため、エスプレッソは飲めないけどコーヒーは飲めるという人も多いほどなので、味の好みに合わせて選ぶのが好ましいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71hWeIwJhbL._SL1500_.jpg
次はエスプレッソとコーヒーの豆の違いです。エスプレッソの方が苦いので、豆も苦いものを使っているイメージですが、この認識は誤りです。というのも、この点においては抽出時間が大きく関係するのですが、エスプレッソは豆の旨味を凝縮してコーヒーとして出すのですが、苦味が出すぎないように深煎りで抽出時間を短くします。そのため、エスプレッソの豆は極細挽きの深煎りのものが多いです。
illy/イリー エスプレッソ豆 ミディアムロースト 250g× 《 12缶入り 》
価格 ¥ 11,880
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41gkJ4EZ6sL.jpg
一方、ドリップコーヒーなどは幅広いコーヒー豆を使用しています。浅煎りのものや深煎りのものまであり、自分の好みに合わせた豆を見つけるのが1番のおすすめと言えます。浅煎りだとフルーティーな香りのものが多く、女性好みの味のものが多いとも言われています。もちろん人によって味の好みがあると思いますが、ドリップコーヒーなどはいろいろな豆を使用しているので、豆・焙煎度合いを含めるとはたくさんあると言えます。
コ-ヒ-ばかの店 アメリカン・ブレンド/浅煎り 300g 30杯~45杯 [豆のまま(オススメ)] コーヒー豆/リンゴのような甘く爽やかな風味!!浅入り メール便 珈琲豆
価格 ¥ 1,600
引用: http://www.tullys.co.jp/menu/uploads/espresso.jpg
次はエスプレッソとコーヒーのカフェインの違いについてご紹介したいと思います。エスプレッソのほうが苦いので、カフェインが多く含まれているイメージですが、これは飲む量が大きく関係すると言えます。同量で考えるとエスプレッソの方がやはりカフェイン量は多いので、カフェインが気になる方はエスプレッソよりも普通のコーヒーを飲むのがおすすめです。
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_woman/2016/E1470222703178/1470223817_1.jpg
エスプレッソのほうがカフェイン量は多いとご紹介しましたが、カフェインはもちろん普通のコーヒーでも多いです。コーヒーのカフェイン含有量は100ml当たり60g入っています。同量で比べると紅茶は30g、烏龍茶は20gなのでコーヒーはかなりのカフェインを含んでいることがこの点からもわかるかと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71d%2BKje4GfL._SL1500_.jpg
エスプレッソとコーヒーの違いについてご紹介しましたが、エスプレッソやコーヒーはコーヒーメーカーで作ることができるのか気になる方も多いですよね。もちろんこのコーヒーメーカーの点についてはお持ちのコーヒーメーカーによってちがうというのが正しいのですが、最近ではエスプレッソを作れるコーヒーメーカーも増えています。もちろんコーヒーメーカーでエスプレッソを作ることができればドリップコーヒー・インスタントコーヒーが作れるので、ぜひご参考いただけたらと思います。
デバイスタイル ブルーノパッソ ハイブリッドエスプレッソ・コーヒーメーカー HA-W120
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51eeCcExnlL._SL1007_.jpg
コーヒーメーカーの中でも特に有名なのが、上記の画像のバリスタです。こちらのバリスタのコーヒーメーカーはエスプレッソも作れるので、多くの方から愛されています。最近ではお店や会社でもこのバリスタが使用されているほどで、質がいいと多くの方から好評なので、かなりおすすめです。
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631
価格 ¥ 4,250
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/7/57af7_1640_424a8feb1487ec8493c8f1a107bc04e8.jpg
コーヒーメーカーでエスプレッソなどは作れるとご紹介しましたが、コーヒーメーカーなどを使用せず作れるのか気になる方もいると思います。エスプレッソについてはコーヒーメーカーがなければ普通の方は作れないと認識すると間違いないです。エスプレッソを作るのはかなり難しく、抽出温度や抽出時間・抽出加減など色々な点に意識する必要があります。そのため、一般の方はほぼ不可能なので、エスプレッソを飲みたい場合はコーヒーメーカーを購入することをおすすめします。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSjJY0dKSchWXDpk7y7i540RSEKfs7j0KlnxAK0pMnsVofJbtkUgA
エスプレッソは難しいとご紹介しましたが、普通のコーヒーはもちろん自宅で作ることができやすいです。最近では粉末状のインスタントコーヒーが多く登場しており、お湯を入れるだけで簡単にコーヒーを飲むことができる状態になっていますよね。そのため、コーヒーは比較的飲みやすいと思いますので、ぜひ皆さんも美味しいコーヒーを楽しんでいただけたらと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71uvzqGLSaL._SL1500_.jpg
更に、コーヒーを楽しむアイテムが最近は増えているので、色々なグッズを使用して楽しむのもおすすめです。上記の画像はミルクパンで、牛乳を温めてカフェオレを作っている状況です。牛乳を加えることによって更に飲みやすく、苦い印象も和らげることができやすいので、多くの方に楽しんでいただきやすいです。
CBジャパン ミルクパン マスタード
価格 ¥ 2,401
引用: https://blackgold-coffee.com/wp-content/uploads/2016/10/9ceb0f9d9cfa1d2d21bd9e723ffaa12e.jpg
最後は番外編なのですが、カフェラテとカフェオレの違いについてご紹介したいと思います。カフェラテとカフェオレは似ている印象ですが、実は微妙に異なります。カフェオレがフランス語でカフェラテがイタリア語という違いもあるのですが、カフェオレは温めた牛乳をコーヒーに入れ、カフェラテはスチーマーで泡立てた牛乳をエスプレッソに入れる飲み物です。
引用: https://blog.triedge-lab.com/wp-content/uploads/sites/2/2018/06/img_5b150b99644a2.png
今回はエスプレッソとコーヒーの違いについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。エスプレッソとコーヒーは同じものではあるのですが、細かく分けると違うものです。もちろん味も異なるので、自分の好きな方のコーヒーを楽しんで頂けたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instant-coffee.org/img/top/nyumon-tile03.jpg