Yh4qox0g4bqzqmjjow8s

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

エスプレッソ・ダブルとは?シングルとの違いは液体の量じゃない?

2018.11.30

コーヒー好きな人なら馴染みのあるエスプレッソ。ダブルを好む人も多い。しかしながら、エスプレッソを注文したことがない人なら、ドッピオやその抽出時間や作り方を知らない人も多い。量や飲み方の詳細も含めて、エスプレッソ・ダブルをチェックしてみよう!

  1. コーヒー好きな人ならチェックしておきたい!エスプレッソやダブル、ドッピオとは?
  2. コーヒー好きならチェックしたい!「コーヒー」と「エスプレッソ」をおさらいしてみよう
  3. 美味しいコーヒー豆のの香りを味わえる「コーヒー」
  4. 濃厚さと強い香りが特徴の「エスプレッソ」
  5. ダブルも試してみたいエスプレッソ発祥はイタリア!その歴史とは
  6. ダブルの作り方や抽出時間も気なるエスプレッソの魅力とは?
  7. エスプレッソのシングルとダブル!その違いをチェック!
  8. シングルとダブルのエスプレッソの違いその①:シングル(ソロ)
  9. シングルとダブルのエスプレッソの違いその②:ダブル(ドッピオ)
  10. エスプレッソ・シングルとダブルの味の違い
  11. ダブルも作り方は高圧抽出!特徴のあるエスプレッソの飲み方をチェック!
  12. 本場イタリアでは飲まれていない?ダブル・エスプレッソ
  13. 抽出時間や作り方、飲み方も含めてシングル・ダブルのエスプレッソを楽しもう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/3d/1e/90/3d1e90e4ab0274b769f5e46e411271f4.jpg
人気コーヒーチェーンや喫茶店で飲める美味しいコーヒー。中にはカフェラテやソイラテなどさまざまなメニューがあり、コーヒー好きな人を楽しませてくれる。その中でもエスプレッソを好む人なら、時にはダブルで飲む人も居るのではないだろうか。ドッピオなどの名前は、エスプレッソを飲んだことがない人ならわからない人も居る。
引用: https://i.pinimg.com/564x/83/47/af/8347afa0c8bafc199a8bf4a962f35d6d.jpg
コーヒー好きがよく飲んでいるエスプレッソだが、はたしてエスプレッソのシングルとダブルにおける違いとはどんなところになるのだろうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/5e/e2/38/5ee2381615c3eed2836620cd290b27a6.jpg
また、ドッピオなどの専門用語の意味と、豆の量や抽出時間、作り方などには違いがあるのだろうか。エスプレッソの飲み方なども含めて、エスプレッソのあらゆる違いについてご紹介しよう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/ea/0a/4c/ea0a4c4139c45eb3ef8a4f833bb71fcd.jpg
スターバックスなどのコーヒ店で飲むことが出来るコーヒーやエスプレッソは、こだわりの豆を使った薫り高いコーヒーを味わうことが出来る。飲み方や好みはそれぞれあるが、まずは「コーヒー」と「エスプレッソ」についておさらいしてみよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/66/9f/ec/669fec1e1763e6b95fa4b9acff61e2ce.jpg
焙煎して香ばしくなったコーヒー豆を挽き、お湯で抽出した飲料をコーヒーという。コーヒーには様々な抽出方法が有り、サイフォンコーヒーをはじめとして、一般的なペーパードリップ、フレンチプレスやネルドリップなどの抽出方法が挙げられる。豆の煎り具合としては、深煎りの手前の豆を使用して、苦味を押さえた味になっている。
引用: https://i.pinimg.com/564x/64/b9/3f/64b93fe58e7acf368693daa8d607184d.jpg
エスプレッソ(イタリア語: espresso)は、元は、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのことである。普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのカップで供されるため、デミタスとも呼ばれる(demi は半分、tasse はカップを意味するフランス語)。

引用: https://i.pinimg.com/564x/34/26/fe/3426fe3dfec980774721755f681e6467.jpg
エスプレッソは、専用器具を使って圧力をかけ、一気に抽出したコーヒーのことを指す。濃厚さ、そして強い香りが特徴となっており、好んで飲む人も多い。エスプレッソの語源は、イタリア語で「急行」を意味する言葉となっており、短時間で抽出するところから来ている。抽出の仕方によってはエグ味が強くなるので短時間での抽出を必要とする。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/coffee-machine-filling-two-cups-at-a-time_1286-114.jpg
イタリアではコーヒー豆が急激に不足し、潰れるカフェも増えました。そんな中、ドイツの文豪ゲーテもよく立ち寄ったとされる、ローマの「カフェ・グレコ」の3代目サルヴィオーニは、苦肉の策としてカップの大きさを3分の2にして、コーヒーの量を減らし、価格を下げるという策で困難を乗り切ろうと考えました。

引用: https://image.freepik.com/free-photo/brown-gold-double-bar-steel_1172-321.jpg
1806年、ヨーロッパを制圧したナポレオンは、イギリスに経済制裁を加える目的で大陸封鎖令を命じた。それによって世界的に有名なローマのカフェ・グレコは、苦肉の策としてデミタスカップをサービスする事になった。それから約100年後の1901年に高圧力でコーヒーを抽出するエスプレッソマシンが作られ、現在のエスプレッソへと歴史をつないでいる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/espresso-coffee-in-glass-on-white-napkin-with-cocoa-shaker-and-wooden-spoon_23-2147906714.jpg
エスプレッソの楽しみ方として挙げられるのは、単純にその味だけではない。決まった量のコーヒー豆のをグラインダーで細かく砕いていくことで、コーヒーの味わい深い香りを楽しむことができる。バリスタが豆を機械に詰めて、高圧抽出で薫り高いエスプレッソを作ってくれる。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/morning-with-turkish-coffee-brewing_1157-8840.jpg
作り方はもちろん、20秒ほどの抽出時間にも楽しみを見出すのがエスプレッソの魅力。特に、腕の立つバリスタが淹れるエスプレッソは、その良さが十分に生かされている。飲み方もチェックしたいエスプレッソだが、まずはエスプレッソのシングルとダブルの違いについてチェックしよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/cup-of-coffee-with-a-teaspoon_1286-216.jpg
普段、エスプレッソを飲んでいる人や、これからエスプレッソにトライしたい人の中で、シングルとダブルの違いなどを把握している人はどれくらいいるだろうか?シングルとダブルの特徴や作り方、抽出時間や量の違いなどを細かく説明しよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/leftover-coffee-in-black-cup-on-window-sill_23-2147898257.jpg
味わい深いエスプレッソ。初めてエスプレッソを試したいという人であれば、シングルのエスプレッソをおすすめしたい。豆の量としては、7g程度が通常の量。これを高圧抽出することで作られる。お湯の量は約30ccとなっており、抽出時間は20秒から30秒。少量ながら煎ったコーヒーをしっかり味わうことが出来る。まずはシングルを試しに飲んでみよう。
引用: https://image.freepik.com/free-photo/disposable-coffee-cup-on-the-edge-of-window-sill_23-2147937418.jpg
薫り高いコーヒーを味わえるダブルのエスプレッソ。ドッピオという名前もあり、ダブルのエスプレッソという意味だ。ダブルのエスプレッソには豆が約15g、お湯が50ccほど含まれている。これを高圧抽出してダブル、またはドッピオという名前のエスプレッソが完成する。抽出時間は約30秒ほど。シングルで物足りない人が試したいダブルエスプレッソだ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9d/1b/28/9d1b28284f13429fba421b447ee719df.jpg
エスプレッソのシングルとダブルの味の違いが気になる所。基本的に、そのコーヒーの濃度などは変わらず、味も特に違いはない。シングルとダブルの注文を分けるのは、その飲み方にある。ほかの飲み物と割る、またはエスプレッソをサラッと楽しみたい人などによって、シングルかダブルかの選択がなされるだろう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/00/ef/7f00efde091491b614833dae9293da64.jpg
エスプレッソはコーヒーに比べて独特な飲み方を楽しめる。日本人の間では無糖で飲む人も多いが、本場イタリアではスプーン一杯の砂糖を入れて飲むのが一般的。砂糖は、エスプレッソ表面の泡をを損なわないためにサラッといれてかき混ぜないのが通例。
引用: https://i.pinimg.com/564x/96/d2/0b/96d20b15c0bc5d7de932d40315ad7a06.jpg
また、通常のコーヒーのようにゆっくり飲む人が多いが、その味と香りを最大限に楽しむには、2~3口で味わうのが正しいと言われている。鼻に通るエスプレッソの香りとビターな味、酸味と甘味を楽しむことができる。次回エスプレッソにトライするときには、これらのポイントをチェックしながら楽しんでみよう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/26/a1/09/26a10965850a38e494c5d642fb7a4a6f.jpg
エスプレッソの本場といえばイタリア。日本人の間で好まれているエスプレッソは、もちろんイタリアでもサービスがされている。エスプレッソ・ダブルについては日本人の間ではもはや定番ともなっているが、実際に本場イタリアでは、エスプレッソのダブルを飲む習慣がないのだとか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ff/02/49/ff02498d7cb8acb5b1392d21cb8c6332.jpg
エスプレッソ・ドッピオでイタリアのカフェなどで注文しても、ダブルのエスプレッソが出てくることはないと言われている。ちなみにダブルでエスプレッソを注文すると、エスプレッソ・シングルが2つ出てくる。そもそも、イタリア人の間では、ダブルのエスプレッソを飲む習慣がない。ドッピオを注文するなら、日本国内にとどめておきたいところ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b0/b3/31/b0b331335cdcb307b0bcec2f8f8da749.jpg
忙しい朝や、仕事終わりのリラックスタイムに楽しめるエスプレッソは、シングルでもダブルでも美味しく頂けるコーヒー。深煎りで薫り高いコーヒー豆を使ったエスプレッソは、注文したときから口に運ぶまでも楽しむことが出来る。豆の香りとバリスタの仕事を目で楽しんで、砂糖を入れて頂きたい。抽出時間や作り方、飲み方も含めてエスプレッソを楽しもう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.delonghi.com/Global/recipes/Coffee/espresso.png